記事一覧

農耕日本民族根絶の総仕上げ、農業に外国人移民で日本農業と国の劣化を進める日本の敵安倍総理。

毎日のように日本破壊工作を続ける安倍総理、

追いかける方も、もぐら叩きゲームの様相を呈してきました。ゲストモグラ

 

日本に治外法権を作る国家戦略特区で農業に外国人労働者を入れるというのを、

進撃の庶民さまの記事(安倍ちゃん、日本やめるってよ)で知りました。

翡翠さまのブログ記事(いい加減にしろ)でも取り上げられていました。

 

国家戦略特区はのちに全国規模で適用するための入り口です。拙ブログ参照記事)

 

農業への外国人移民は、いわゆる単純労働者ではなく、一定の実務経験を持つ専門人材に限って受け入れ、日本人と同等以上の賃金を払うといった条件にするらしいのですが、この定義が曖昧で危険です。

 

一定の実務経験を持つ専門人材」となっていますが、“学校にもあまり行かず6歳から農業をしていたのでこの道40年(今46才)専門人材と認定するんでしょうか?sei

それならば、欧州が経済に寄与すると言って難民を入れてみたら、識字率が低くて犯罪率が高かったという、その愚かさを真似るんでしょうか?

 

実はこれに先立つこと4か月前に、不吉な記事が出ていました。

 

農業の不法就労 3年で3倍に 15年、業種別で最多 2016/6/15 日本経済新聞

 

農業分野で不法就労する外国人が急増している。法務省によると、2015年に退去強制手続きを執った不法就労者のうち、農業従事者は1744人で3年前の約3倍に達した。全体の21.9%を占め、業種別で最多となった。背景には高齢化と人口減少に直面する農家の深刻な人手不足があり、高い労働需要に応じて外国人が集まる実態があるみられる。

 

法務省は「東京からアクセスが良い茨城、千葉両県の農業地帯に集中している」と分析。今後、各地に広がる恐れがあり、警戒を強めている。


「強い農業」への改革を掲げる政府に対し、外国人による短期就労の解禁を求める声もある。外国人労働者をどう位置付け、担い手を確保するのかが問われている。

(後略)

 

安倍総理は、職権を乱用して白紙委任状をもらったつもりでやりたい放題です。

また、外国人絡みで違法状態があると、「その手があったか!」とそれに飛びつき、違法を合法に変えることが大好きです。

 

不法が各地に広がり警戒を強めるなか、「しめしめ。この分野に外国人が来るんだな」と涎を垂らして見てしまうのが安倍総理です。6ごちそー!

違法を合法に変えて一件落着!のつもりでも、 日本の屋台骨をまた一つ破壊しただけ!トンカチ

 

そもそも

脛に傷持つ者 だから低賃金の農業で不法就労をしたんです。

 

専門人材とやらで来るのも、この退去強制で不法就労者と同じ人種でしょうから、それを日本人と同等以上の賃金で雇うと言って、彼らを合法化して格上げしてあげることになるのですが、

それで農家は雇えるんでしょうか? 農家を潰す気でしょうか?

バカでしょうかね、安倍総理は。ばかぁ

 

 

世界のニュース トトメス5世さまのブログでもこの件を記事(農業でも外国人労働者 農業特区で解禁へ)で取り上げています。

 

欧米先進国は農家に50~90%の補助金を出していますが日本は農家には補助金を出さずにインフラ整備(ダム、灌漑設備、農道など)に出しています。

私からひとこと しかし、これも受益者負担が適用され、一部は農家が返済しているのです。)

日本の自給率が低いのは、農家への補助金が少なすぎるからで、農家自体に問題はないという趣旨のことが書かれています。


日本人農業従事者を増やすことを全く考えず、日本語もできず、日本人より衛生観念が低く倫理感や規範意識の無い外国人(中国人が多数と思われます。)を日本人と同等以上の条件で雇用、外国人ゆえの行政負担は目に見えにくく、私たちの負担が確実に増えます。

 

彼らには共有財産だから大事にしようとか、汚すと魚が住めなくなるから川を汚さないようにしようとか、排水溝に油を流すと詰まるからやめようとか、本当にそういう規範意識がありません。

 

今回の案件で日本が対象にしている国の人々は、その中国人と変わりません。

私は「彼らは死ぬまで変わらない」、経験からそう固く信じています。

その被害に日夜遭っているからです。

説明が理解できないなら母国でやるように恐怖でわからせるというのもありでしょうが、私はしませんし、日本もしないでしょう。

文句を言うのも疲れましたから、大事なところは自分でやります。

だから、なんでそんなものを私の国に持ち込むんだという怒りで一杯です。はこ怒る

 

今回呼び込もうとしているのは高度人材でもないですから、いくら説明しても理解できず、必ず生活環境の汚染や環境破壊を引き起こします。

どうして中国が人が住めないほどの環境汚染を起こしているかわかりますか?

中国人が住んでいるからです。それが理由です。

 

そのようなものを喜んで入れるなんて、中国に言われたんでしょうか?引き取れと?

 

安倍総理は対米従属だけでなく、中国にも韓国にも北朝鮮にも日本の宝を差し出します。

 

アメリカは、いうことを聞かないと守らないよと言って主権の放棄を迫り、

中国は、いうことを聞かないと攻め込むぞと言って領土侵略を試みます。

どちらも敵です。グルじゃないかと思います。

その両方の敵から言われているTPP批准と、日本中を中国人だらけの植民地にする、

2つ同時にやっている安倍総理は、蓮舫や翁長知事よりましですか?びっくり

やり口が巧妙なだけで、歴史上最悪の売国奴だと思います。

 

 

農水省が「東南アジア8カ国の農業農村開発分野における協力の方向について」というものを公表しています。

一般的に、農村からの人口が都市に向かい工業化することで、途上国から中進国へ発展していきます。

 

その中で農村の発展過程の図がありました。(別資料から参考までに国名を入れています)

 

農水省の援助対象ということなので、タイより発展したマレーシアは欄外です。

 

タイは出生率も日本と同じ1.4、同じように農村の過疎化、高齢化を迎えています。

 

日本は米を作るアジアの先進国なので、東南アジアの政府関係者たちは、日本がこの問題をどう解決するのか実は注視しています。

 

解決策が移民では、自国で農業を持続させるためには、日本は手本にならないということになるでしょう。

 

 

結局、安倍総理は、世界中から低賃金の農民を移民させるという搾取と、結果としての日本破壊しか思いつかないのです。

そして、日本人の基礎を作った農村を移民で徹底的に破壊することで、日本人のよりどころを無くそうとしています。

 

もっと悪意にとるならば、高齢化して、TV・新聞以外に情報源がないため移民やグローバル化の惨状に疎く、お上に逆らわないタイプが多い地域から移民を受けいれさせ、後戻りできないコミュニティを作ろうとしている、そう考えることもできます。

 

農業(だけでなく第一次産業全般)には多面的機能があります。

水田があって初めて生息できる動植物もいます。みんな昔からの私たちの仲間です。

その他環境面や防災面でも農地は重要です。

離島にしろ、農村にしろ、そこに住んでくれて土地利用してくれているだけでもありがたいはずなのです。

そういう日本人をもっと政府が正当に評価して支援すべきだと私は思います。

 

安倍総理は“明るい北朝鮮”のシンガポールを目指しているようですが、東京23区ほどの面積に人口は約554万人(うちシンガポール人・永住者は390万人)(2015年6月)です。

人口が1億を超える国民を養うのに、農業を疎かにして衰退させようというのは、敵国の

工作以外は考えられない動きです。

 

国会議員の特権、TV放送等の電波利権、記者クラブ、NHKなど、日本社会の害悪の根源であり巣窟である岩盤には全くドリルを入れることなくそれらの既得権益者を温存し、日本人が長年培ってきた共同の利益を岩盤と定義して破壊し続けているのが安倍総理です。

 

私たちの共有財産に手を付けるのをやめろ売国奴!

と言いたいですね。はこ怒る

 

 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク