記事一覧

日本とパキスタンの共通点は、主権がないような国、真実を求める市民を妨害する政府。

拉致された無人機攻撃反対運動家釈放というニュースが先週ありました。

Abducted Pakistani drone activist freed

Last updated: 14 Feb 2014 22:39(アルジャジーラ)


Karim Khan というanti-drone campaigner (無人機攻撃反対運動家)が今月5日夜、家に押し入った20人くらいの男たちに拉致されました。中には警官の制服を着たものもいたということです。

Karim Khan はヨーロッパ議会でアメリカによる無人機攻撃について証言をする予定であり、その直前の拉致でした。


彼は2009年のアメリカによる無人機攻撃で息子と兄弟を殺されています。

他の遺族たちとともにブラッセル、アムステルダム、ハーグ、ロンドンでもスピーチが予定されていました。


見えないようにフードを被せられ鎖も付けられての移動、そして拷問部屋での心身に加えられた拷問などを記者に話しています。(内容は省略します)8日間にわたる拷問ののち解放されました。解放時には携帯電話以外の所持品は返されたそうです。


拉致されたときに彼の支援者が裁判所に提訴していたので、裁判所は内務省に2月20までにこの件で報告書を出すように命じています。


現在900件以上も政府機関の関与が疑われる失踪が届けられています。

パキスタンには辺境地に住む部族がいて、テロリストと間違えられて被害にあっています。


そして人々にこう訴えたいそうです。

「何の罪もない人が殺されている。それを殺されているのはテロリストだろう、と言われてしまう。そうではなくて、部族の人間はテロリストとは違う。」と。

「拉致されて(怖いが)やはりそこに住み続けるだろう。他に行くところがない。それにここは自分たちの国だ。」


そうなんです。アメリカは外国に入り込んで無実の一般人を殺しているのです。

パキスタン政府はアメリカに無人機攻撃をやめるよう要請しています。パキスタンの主権を侵害していると言っています。でも世間ではアメリカとパキスタンが共同で無人機攻撃を行っている場合もあるとみています。


そして今回の拉致と拷問はパキスタン当局に責任があると考えられています。


自分の国に住んでいて、他国から攻撃され殺されて、それに立ち向かおうとすると自国の政府機関に妨害される。

ここまで激しくありませんが、今の日本も他人事じゃないという気がします。


中国韓国そして最近ではアメリカまで執拗に日本に言いがかりをつけてきます。論理的でも法的でもなく、まるでやくざのような言いがかりです。

そしてそれに対して日本を守ろうとして論理的に反論すると、マスコミ、そして最終的には政府までその言論を抑え込んでしまいます。


どちらの国も主権が(実質上)制限されているというところが似ていますね。


しかし、パキスタンではそれに気付く人が多く、一方この怖さに一般人が気づかず、マスコミに操られた廃人生活を送っているのが日本です。


ついでにもうひとつニュースを!


イラク人をレイプ殺害した元米兵が刑務所内で自殺

Former US soldier guilty of rape found hanged

Last updated: 19 Feb 2014 06:36


2006年イラクに派遣されていた米兵(当時19歳)で、14歳のイラク少女をレイプして殺し、その子の両親と妹まで殺害した事件で仮釈放なしの終身刑になっていた男が独房内で首つり自殺しました。


Greenというこの元兵士は5人のごろつき兵士たちの中心的存在で、こういう悪事を犯行後自慢していたそうです。他の4人は5年から100年の刑期を言い渡されています。


表ざたにならないこの手の事件はたくさんあるようです。


アメリカに過去の韓国にねつ造された慰安婦を言われるなら、日本政府はこういうことに懸念を表明したり、大変失望したと言ってみたいところです。

しかしアメリカとケンカは出来ない状況なので、こういう時こそマスコミが言うべきなんでしょう。

健全な国のマスコミなら自国のために言うのでしょうが、マスコミが反日ですから一般人が言うだけなんです日本は。政府じゃなければ言えるのです。自由の国ですからね。


私が見た記事はトップ10になったような記事ばかりですから、世界の人は知っているんですね。

これで私たちに韓国に歩み寄れと言ってるわけで、どの口が言うのかという感じです。


マスコミが反日というのは日本にとって危険極まりないことで、一刻も早く是正しなくてはと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク