記事一覧

中国韓国の仲間づくりに楔(くさび)を打ち込め!(捕鯨関連&中国)

日本の謝罪望ましい」捕鯨船EEZ進入でNZ首相

2014.2.11 16:59 msn産経ニュース


「前文略~

キー首相は、調査捕鯨に強く反対するニュージーランド政府の立場から、EEZへの進入を歓迎しないとの意向を事前に日本側へ伝えていた点を強調。日本から謝罪を得たいかとの記者団の問いに「それが望ましい」と答え、事態の推移を見守るとした。

中略~

菅義偉官房長官は同日の記者会見で「(国連海洋法条約上)何ら問題ない」と反論していた。」


クリップここで領海とEEZを簡単に説明します。


領海は基線(領土の基準となるところで、海岸線で潮が一番引いた地点を基準にしてそれを結んだ線)から外側に12カイリ(≒22㎞)の海域です。

EEZ(排他的経済水域)は基線から200カイリ(≒370㎞)以内の海域で、領海は除きます。


「排他的経済水域」は、天然資源(漁業資源、鉱物資源等)の探査、開発、保存及び管理等、特定の事項に限定して、我が国の法令を適用することができる海域です。よって、特定の事項以外の事項については、我が国の法令の適用はなく、例えば、外国船の航行は自由ですし、他国が海底電線を敷設することも認められます。(海上保安庁HPより)


尖閣の領海、接続水域(領海の外側から12カイリまで)、EEZには中国公船がよくやってきています。

驚いたことに領海に入られても、日本はEEZみたいな対応をしています。だからでしょうか、EEZくらいなんだ!という感じですね。日本は頻繁に領海侵犯されていますけど、ODAもやめないし、様々な優遇措置で中国人をもてなしていますからね。日本を見習え!というところでしょうか?


今回の捕鯨船を護衛する監視船がニュージーランドのEEZに入ったことについては、日本側が言う通り法律上は何も問題はありません。

しかしながら、捕鯨反対国であるニュージーランド人は、自分の庭先で大好きなクジラが苦しんでいることに胸を痛めているのです。(政治的ではなくて本当に悲しんでいる一般人もいることを忘れてはいけません)


靖国参拝で心が痛む、慰安婦の心情を思うと胸が痛む、という感情論と同種のものかもしれません。だからこそ、日本の保守の方々がクジラで譲歩するなと言うのでしょう。


しかし冷静に考えてみてください。靖国も慰安婦も喚いているのは中国と韓国だけなんです。

彼らはあきらめませんし、同調者を増やす努力を日々重ねています。


中国と韓国は、実は韓国の捕鯨もひどいのにあまり非難されていません。(中国は動物だけでなく人権もひどいですけどね。)

純粋にクジラが好きな人の論理は、まず経済的に恵まれた国からやめるべきということでしょう。日本がやめないままで、それより経済的に恵まれていない国に文句を言っても、「だって日本ほどの困らない国でもやってるんだよ、先にそっちに文句言って!」となるからです。


この現状を中国韓国に利用されているとしたらどうでしょうか?

今まで靖国、慰安婦で仲間になってくれなかった国が捕鯨なら喜んで仲間になるのです。


それからこれは人間観察をしている人なら気が付くと思いますが、人は自分が当事者になると真剣になります。人の話を聞いているだけならそれほど腹が立たないのに、「じゃあ私もちょっと話してみる。」そうやって話したところ、折り合いが悪くけんかになってしまった、そうなると初めは第三者で仲介役だったつもりが、自分が面と向かってやりあうことで、嫌いでもなかった相手に憎しみが生まれてしまい、あとは最初の当事者が何も言わなくても勝手に戦いだすということがあります。中国韓国が好む手法です。


どこを攻めれば日本が孤立するのか、突破口を探しています。

慰安婦や靖国では共感が得られないのです。アジアでも成果はありませんでした。

そして今、捕鯨が狙われていると思います。だから手を引くべきなのです。

慰安婦、靖国、南京などで譲歩できないのですから、ほとんどの日本人が痛手を被らない捕鯨を捨てるべきです。中国韓国の仲間増やしに手を貸してはいけません。


河添恵子さんの本にはよく出てきますが、中国は世界を買いあさっています。

2012年11月末、中国の上海鵬欣集団傘下の企業が、経営破綻したニュージーランドの酪農業者クラファー・ファームズの大型農場16カ所(乳牛約1万6000頭)、計8000ヘクタールを10億人民元(約160億円)で買収しています。ニュージーランドの国会や世論ともにずいぶん荒れましたが、結局お金には勝てなかったのでしょうか。


自国の酪農が毒で汚染されていますから、手っ取り早く酪農王国に目を付けたのです。彼らは汚染されたら環境浄化しようなんて思っていないのです。捨てて、よその国を取りに行きます。


ニュージーランドのこういう事情も考慮しながら、今回のEEZも対処しないといけないと思います。


この件では「ニュージーランド人の気持ちを傷つけて申し訳なかった。」と言えばいいのです。

するとニュージーランド人は、「日本は他人の感情を傷つけたら謝るじゃないか」と思います。

「クジラの件と靖国、慰安婦は違うんだな」と思います。

人間は自分たちの身の上に起きたことを判断基準にしますから、EEZ侵入と中国韓国の事案が同列にならないと判断してもらえます。これが大事なのです。


そうすると一番悔しいのは中国韓国です。


しかし、もし今のような日本の態度だと、「今回のEEZでよくわかった。中国韓国が言っていたのは本当だったんだ」となります。これは致命的です。


日本政府にはもっと戦略的に動いてほしいと思います。


関連記事


国益のために死守すべきことと放棄すべきこと(イルカ追い込み漁について)

保守の方、品格ある日本にしたいならイルカ漁と一蓮托生にならないで!

北極評議会をご存知ですか?(捕鯨関連)

なるほど、これが共通の価値観か?(捕鯨関連)







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク