記事一覧

ベルギーの愛国者デモを「ナチス式敬礼をする反移民集団」と嘘をつくCNN。ナチス式敬礼はない!


 昨日の記事で、ファイサル・Cが釈放されたことを追記しておりますが、ISへの勧誘だけでも大問題であり、今テロの捜査中なのにリリースって、さすが統治不能の国家は違いますね。

ところで、先日CNNを見ていたら、ブラッセルの追悼集会にナチス式敬礼をする極右が乱入したと繰り返していました。
映像は実況だったと思うのですが、私が見た時には、誰もそんなことしていませんでしたし、右翼とサッカーファンと言っていたので、応援の時のように拳を振り上げ、スローガンを叫びながら手をあげているという感じでした。

衝突が起きる感じはないと現地からの声でしたし、いくら見てもテロップにある「ナチス式敬礼」が映像から見えないので、またメディアが印象操作していると思ってTVを消してしまいました。

その後、しっかりしたニュースとなって、なぜか放水車が反移民デモの方に放水したようですが、なんでそうなったのか、ベルギー人に放水して、今回の大惨事を招いた張本人たちが守られているなんて、おかしいと思いました。

献花を踏み荒らしているというCNNやウォールストリートジャーナル(※最後尾に転載記事)の報道もありますが、通行できないので、踏まないように飛び飛びに向こう側へ移る人を私は見たのですが、もっと酷いのがいたんでしょうか。本当にメディアの嘘つきには呆れるばかりです。

ガーディアンは、数百の黒い服を着たサッカーフーリガンと極右の過激派がやってきて、「ベルギーは我々の国だ」と叫び、反対側の移民大好き人間たちは「憎しみには反対」と叫び返していた、その後放水車がやってきて彼らをどかせたと報じています。

そのガーディアンに出ていた写真はこちら。

ベルギー右翼デモ


サッカーの応援に似ていませんか?

ここではナチス式敬礼とは言っていません。違うからです。


ちなみに例えば日本人のサッカー応援がこちら。

日本サッカー応援




どうしてもナチスにしたいCNNの画像はこちら。

ベルギー右翼デモ cnn


ガーディアンと同じ人たちを撮っているので、当たり前ですが、サッカーの応援に似ています。


ナチス式敬礼とは

ネコ
(出典:ヒトラー似の猫『キトラー』

可愛いですけど・・・じゃなくて

ナチス式敬礼


イギリス王室も1933年の時のナチス式敬礼を非難されていたんですね~。

ナチス式敬礼とは・・・
直立の姿勢で右手をピンと張り、一旦胸の位置で水平に構えてから、掌を下に向けた状態で腕を斜め上に突き出すジェスチャーによる敬礼

ウィキペディア

ドイツでは確か法律で禁止されていますし、ナチス式敬礼にはとても厳しいのです。
こんなこともありました。

サッカーナチス式敬礼


ちょっと厳しすぎですね。ガクブル

こういうのもきっとCNNなどから見ればナチス式敬礼と言われます。

敬礼


左上:少しでも手を下げていたらナチス式敬礼と言われてしまいそう。挨拶しているだけ。
右上:ブッシュ大統領とパウエル国務長官が挨拶しているだけ。
左下:宣誓しているだけ。後ろには朝日新聞の旭日社旗が見える。
右下:間違ってグーを開いたらダメ!


右手を上げるなんて日常誰でもすることであり、こういうことにもビクビクして暮らさないといけないなんて、昔の共産圏と変わらない暮らしを今の西欧人はしているようです。

前にも触れたことがありますが、"ヒトラーが犬好きで歯を磨いたからといって、犬を嫌い、歯を磨かないのはおかしい" これに尽きると思います。

CNNはナチス式敬礼でもないのに、そういうテロップを付けて、敬礼していない映像をそう思わせるように流していました。過去記事<覆面集団難民襲撃は"スウェーデンの朝日新聞" Aftonbladet紙によるでっち上げだった!!>を思い出します。
日本のメディアもつられたんでしょうが、よく自分で見るべきだと思います。


だいたい、犯人がまだ逃げていて、さらなる攻撃の可溶性もあり、本当は原子力施設を狙っていたと言われており、警備員の殺害もあったんですよ。

得体のしれない外国人が大量に流れ込んで、また自国内で自国へのテロを画策する異民族が大量に生まれ、それでもなお「移民歓迎」「難民歓迎」、こういう者たちは「国民を危険に晒す裏切者」としか思えません。

世界中で民族の独立を求めている人たちに対して、メディアは悪く言いません。
強大な民族に飲み込まれたくないという意思表示です。
この人たちを「排外主義者」「レイシスト」と呼ぶ左翼やメディアを見たことがありません

では、今、私たちは世界主義・多文化主義という大きな「ごちゃごちゃ民族集団」に飲み込まれようとしています。それに飲み込まれたくないという意思表示をすることと、どこが違うのでしょうか?

日本人が外国人を入れて国を滅茶苦茶にされ、少数民族となりそれでようやく、ネイティブアメリカンみたいに保護されるんでしょうか?

独裁政権でない場合、メディアを使って大衆を動かす必要があります。だからメディアが強大な力を持ってしまったのです。
判断する材料を隠し、歪曲し、それをもとに投票したものを民主主義と呼ぶ、そこに突破口があるとしたら、私たちが真実を知ること。
しかし、真実に到達するまでは妨害が多く、努力して探さないといけないのです。

旧共産圏の欧州人は必至で西側のメディアに触れようとしていました。そのことをよく知っているので、今西側メディアが行っている洗脳工作を見破れるのかもしれませんね。

メディアに騙されないでください。


------------------------------------------------------------

※ウォールのジャーナルの転載記事です。

【ブリュッセル】フィンランド人のハッリ・ ベイボさん(46)は27日、ブリュッセル中央駅の売店に入り、テロの犠牲者を追悼する広場でささげるためのベルギー国旗を購入した。22日朝にベイボさんが地下鉄に乗っていた時、1両前の車両で過激派「イスラム国(IS)」の自爆犯とされるハリド・バクラウィ容疑者(27)が爆発物を爆発させた。

この爆発でベイボさんは、寄りかかっていたドアが吹き飛んだため線路に投げ出された。100万人以上のブリュッセル市民は、国内育ちのテロリストに地元が攻撃されたというトラウマを抱えて暮らさなければならず、ベイボさんもその一人になった。この地下鉄に乗り合わせたベイボさんと同様、ブリュッセル市民は通常の生活に戻ろうとしている。

27日、ブリュッセル中心部には、同時テロの犠牲者を追悼するため大勢の人々が集まった。ここに極右の数百人が押し寄せ、警察が放水で排除する一幕もあった。

一方で、ベルギー当局は逃走している残りのテロ容疑者の捜索を続けている。24日にはパリで別のテロ計画の容疑者が拘束された。ブリュッセル市民はこうした中で晴天のイースター(復活祭)サンデーを迎えた。18年間ベルギーに住んでいるベイボさんは、ブリュッセル証券取引所前の自然発生的に生まれた追悼広場に向かった。ここでは花と共に国旗を手向けるために家族が待っていた。ベイボさんは「もっと早く来るべきだと思っていた」と言っているが、けがをした下唇には血がこびりつき、目の回りには細かい傷がある。耳には今も爆発音が響いているという。

ブリュッセル中心部の大広場グランプラス周辺の中世のたたずまいの通りには、数百人に上る暴動鎮圧用の装備をした警官や機関銃を携行した兵士が警戒に当たっていた。近くのホテル「カルフール・ド・ルーロップ」のフロント係によると、同ホテルでは予約客の約3分の2がキャンセルした。中心部の他のホテルも同じような状況だという。

ろうそくや花束をささげるために多くの人々が集まった証券取引所前の広場は27日午後、一時緊張に包まれた。当局は他の地域の警戒に人手が割かれていることを理由に、テロに屈しない姿勢を示すデモ行進の計画を保留するよう要請していた。しかし、ナチ式の敬礼をする黒装束の数百人の集団がろうそくや花束を蹴散らして広場に行進してきたため、機動隊が取り囲み、放水をして排除した。

近くの教会で行われたミサの帰りに菓子を買うために売店に立ち寄ったマドリン・オグズさん(29)は「例年ならイースターエッグを持った子供たちがいるのに、きょうは警官や兵士ばかり」と話し、今年のイースターサンデーはいつもとは違うと嘆いた。
波線END

-------------------------------------------------------------






関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク