記事一覧

騒動が飯の種!マケドニアへの川越え越境には、扇動する地図付きリーフレットが存在した!

 

こちらのブログ記事
でも少し書きましたが、3月14日に行われたギリシャ・イドメニのキャンプからマケドニアへ行こうとして川を渡る難民の姿が世界中に放映されました。
もちろん大手メディアの報道ですから難民への同情を喚起しようとして放送したのだと思います。

マケドニア側に渡った者たちは逮捕されギリシャに戻されますが、拘束された中には同行した記者ら数十人がいると伝えられています。

3月15日付のBBC日本語版は1分40秒の動画でその様子を伝えています。
映画 【移民危機】必死の移民たち 徒歩で川越え北を目指す


メディアや極左は「かわいそうな難民」という印象づくりに必死で取り組んでいますが・・・

記事はオブザーバーからです。簡単に紹介します。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
NEWS “F**k Your Racist Borders” MARCH 15, 2016

ここ数週間の間にイドメニの難民キャンプでは、国境を閉ざす西側に対してスローガンが落書きされるようになりました。

「畜生!人種差別の国境め!」落書き1



「パキスタン人、ソマリア人、レバノン人(綴りが間違っていますがたぶんそうだろうとのこと)、ガーナ人、バングラデシュ人連合」 
「彼らに国境を越えさせてやってくれ!」

落書き2



アラビア語で書かれた国境越えを煽るリーフレットです。地図も書かれています。
これが、マケドニアへの難民による川越えが計画的だと思われる証拠です。

川越えのリーフレット


リーフレットにかかれていることは次の通りです。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ギリシャ・マケドニア国境は封鎖されていて今後も続くでしょう。

 あなた方をドイツに運んでくれるバスも電車も来る予定はありません。

 ギリシャに残る人はトルコに戻されます。

 ドイツは依然として難民を受け入れているので、東ヨーロッパを通る違法なルートを辿ることが出来る人は、そのまま続ければ留まる権利が得られるかもしれません。

 たぶん数日のうちにイドメニのキャンプは閉鎖となり、あなた方はギリシャの他のキャンプ地に移動させられることになりそうです。そして、そこからトルコに戻されるでしょう。


解決策

 フェンスはあなた方に国境の存在を知らせるために作られています。
ここから5㎞行くとフェンスがなくなるので、そこでマケドニアに入国することが出来ます。

 小さなグループでは国境警備や軍に動きを阻止され、ギリシャへ戻されてしまいます。

 ものすごい大人数で一緒に行けば、警察はあなた方を止めることもギリシャへ戻すこともできません。


決行は月曜日、午前12時にキャンプ出口で集合です。そして一緒に国境を越えます。
地図を見てルート、集合場所を確認しておいてください。友人や親類にも知らせてください。

警察やジャーナリストに見られないように、このリーフレットは隠しておいてください。
幸運を祈ります!
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



2000人以上がこれを見て国境に押し寄せました。
渡河地点の川では大勢のジャーナリストと、難民に同行していない他の少数の極左活動家が、渡河を手助けするためにロープなどを用意して待機していました。

そこでの彼ら、列を作って、赤ちゃんを渡し、悲鳴を上げる女性、その他のすべてのことが、カメラを回すカメラマンたちへの好材料としてを提供されたのです。

30人のアフガン人の一団が道に迷い、自分たちだけで渡河を試みて3人が溺死しました。

明らかに彼ら自身の責任であるにもかかわらず、コントロールされたメディアはそれを捻じ曲げて、「Europe’s migrant crisis=ヨーロッパの難民危機」の犠牲者として扱います。

約1500人が越境しましたが、マケドニア当局に拘束されギリシャに戻されました。

波線END

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

オブザーバーの記事内では、演出された川越えだということや、彼らの反西欧の雰囲気は伝えないのに、川越えは大々的に報道していて、大手メディアが偏っていると述べています。

確かに渡河の経緯や、どういう価値観の人たちなのか伝えることは重要でしょう。
今あれだけの移民難民犯罪が至る所で噴出しているのですから。


極左やグローバリストなどの人の移動の自由が大好きな者(あれ?誰かと一緒だ!ガクブルたちが仕組んだ川越えだったのですが、生命の危険もあるものでした。実際3人が溺死しています。
たぶん彼ら「人権屋」は、大義名分の前に犠牲はやむなしという考えでしょう。

人命軽視で、平和が嫌いで、騒乱を愛する「人権屋」には困ったものです。はこ怒る

それにしても、メルケル首相の罪は果てしなく大きいと改めて思いました。






関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク