記事一覧

豪州のTVクルーがスウェーデンの移民居住区で撮影中襲撃される。+ 難民問題あれこれ・・・


 以前から、移民に占領されて元からいた住民が逃げ出した地区があることが知られていました。
日本にもそれに近いところはありますが、ヨーロッパほどではないかもしれません。

今回は、スウェーデンのストックホルム郊外にあるリンケビューの事件です。
ここは1969年にはスウェーデン人(白人)の住む郊外住宅地でした。
しかし、今は90%移民が占領してしまいました。

リンケビュー



オーストラリアのチャンネル9TV、60 Minutesのクルーたちが、移民大国のスウェーデンの実情をリポートする企画で、現地を訪れました。

場所は、ストックホルム郊外のRinkeby(リンケビュー)です。
しかし、取材中、2回襲われてけがをしてしまいました。

最初は、クルーの一人が車から降りたところ、アフリカ系の男が運転する車が横に止まり、撮影を巡って口論となりました。2分くらい続いたところ、アフリカ系の男が車でクルーの足を轢き、逃げ去りました。

10分くらいして6人の警官がやってきて騒ぎは収まりました。
しかし、警察がいると彼らを刺激するということで、警察は中に入らず見守るという形で、住民にインタビューを行いました。

しかし、警察が去ると、先ほどとは別の、マスクで顔を隠したアフリカ系のグループがやってきてクルーを取り囲み、カメラマン2人が暴行を受けました。これが2回目の襲撃です。
カメラマンの1人は顔面にパンチを浴びて出血し、もう1人は顎を殴られて歯が折れてしまいました。

リンケビューは、公式な統計によると9割弱が移民一世か二世であり、警察との衝突も度々起きています。
襲われたクルーの一人は、「ソマリアより悪くなっている」と述べています。

近いうちにTVで放映されるようです。

Invaders Attack Aussie Film Crew in Sweden MARCH 4, 2016 THE NEW OBSERVER

60 Minutes crew attacked and injured by a group of masked men while filming a story with Liz Hayes on European refugee crisis
 1 March 2016 mail online(デイリーメール)

波線END



スウェーデンでの事件は、最近未成年の難民を収容する施設で、女性職員が15歳のソマリア人に殺された事件を取り上げました。(記事はこちら

これについては、tfj*lo*さまのブログに、実は成人、18歳以上ではないかという疑惑があることが紹介されています。
こちらに書かれていますので、ぜひご覧いただきたいと思います。
ブログ ポリティカリーコレクト狂騒曲(3): 理想国家の崩壊:追補

私も犯人の写真を見た時に、ちょっと15歳には見えないなと思っていましたが・・・

tfj*lo*さまのもう一つのブログ、ナンミンウォッチには笑える写真が出ていました。アハハ
14歳や16歳の難民の写真なのですが、あり得ない「おっさん」が写っていました。
ブログ 年齢詐称するナンミンたち

写真を笑うだけでなく、ぜひ記事もお読みいただきたいと思いました。
難民の年齢詐称について、闇が見えてきます。ガクブル

ついでにtfj*lo*さまの誤解を解かせてください。
私は決して英語は堪能ではなく苦手なのですが、知りたい情報が日本語で無く、仕方なく英語サイトをみている次第です。
そして、せっかく見つけたので記事にして残している、そんな感じです。
堪能な方は、ぜひリンク先でソースをご覧ください。
ということなので、皆さま、間違いがあったらごめんなさい。ぺこり


日本でも今はそうなってきていますが、世界中で「不幸自慢」が流行っています。
不幸な人や弱者を救済しようとすると、
「自分は誰よりも不幸である、弱者である。だから、保護してくれ!」 
という狡い強者が先を争って、本当の救済されるべき人の邪魔をします。

人の善意に付け込むのは何も本人ばかりでなく、それを利用して悪事を働くものも生み出します。
記事難民問題の裏で巨大化する密入国ビジネス~昨年は年間30億~60億ドルのカネが動いた 
2016年02月27日 ロイター(東洋経済オンライン)

この記事では、密航ビジネスはリスクのないビジネスだということが書かれています。

線人間を積荷とする船が沈めば、密輸業者の損失は最小限に抑えられる。フェラーラ検事は「このビジネスにリスクはない」と語る。「取引中の麻薬が行方不明になれば誰かがその代金を払わなければならないが、移民が海に落ちて大半が死んでも、(密輸業者が)金を失うことはないから」。線


昨日、トルコのエルドアン大統領が、シリアの北部に4500㎢程の新しい街を作り、そこにシリア難民を住まわせる案を提案しました。
以前から、安全ゾーンをシリアに作るべきと言っていましたが、恒久的な街を作る提案は初めてです。これはオバマ大統領にも提案済みだということです。

Erdogan moots building 'refugee city' in northern Syria March 5, 2016  Express Tribune)

実現の可能性はわかりませんが、これは考慮すべきアイデアだと私は思いました。




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター