記事一覧

朝鮮人に対して真実や意見を言うと、日本にはないはずの「不敬罪」や「人民裁判」で制裁を受ける。

それは、マスコミが韓国を擁護するときに使う手口です。


不敬罪の客体(対象)は韓国(人も含む)です。


韓国に対して不利になることは報道しない自由を行使、韓国が言うことにはどんな嘘でも反論せず、韓国がどんなに日本に非礼を働いても怒らず、逆に日本人が韓国人や在日の所業を非難すると「ヘイトスピーチ」と騒いで言論封殺、これは君主制や独裁政権下での不敬罪と同じ構造です。


不敬罪のある国では、政敵をやっつけるときにもよく使われます。

私たち日本人はマスコミから見たら「敵」なのでしょう。


よく韓国が「妄言」と言い、朝日や毎日が「不見識」などと日本に対して文句を言っていますが、

何がどのような理由から、「妄言」「不見識」なのか?

韓国やマスコミはどのような客観的証拠でそう考えるのか?

いつもこの2つがありません。ただ、韓国に失礼だ、侵略したのに反省しないのか?など、彼ら特有の支離滅裂さで勝手にバカみたいに憤慨します。SAYUコラ!


不敬罪自体に疑問を述べることも不敬罪とみられる場合があるのですが、マスコミの韓国崇拝が異常というのも、発言した人ははじかれていますよね。

これこそが、私がマスコミが韓国擁護に「不敬罪」を使っていると思う理由です。


次に人民裁判ですが、これは法律を無視して、裁きたい人たちが勝手に集まり何かを決める、簡単にいうと「つるし上げ」です。


韓国の真実を喋ると、例の「不敬罪」がマスコミの中で発動して、さっそくTVと新聞を使った「人民裁判」が連日繰り返されます。


そして、当の本人は不適切だったとかなんとか言わされて発言を撤回させられます。

それから、その人は発言が抑制されてしまうこともあります。

何より怖いのは、それを見ていた同じ考えの人たちが、怖くて発言しなくなることです。

「触らぬ神に祟りなし」、そうやって言論封殺を行い、韓国に不利な情報が巷に出回らないようになっていきます。


いってみれば、韓国系やマスコミは日本全体を恐怖で脅しているのです。

爆弾でなくても、社会的に抹殺される恐怖(本当に抹殺されることもありそうですね)で日本を支配しています。これはもうテロ行為と言ってもいいと思います。


中国と違って無視しても日本が全く困らない韓国をこれほど擁護する意味は何なのか?

本当に気持ち悪い韓国とマスコミだと思います。ウザイ

マスコミはやはり韓国系で日本乗っ取りを進行中なのでしょうか?ピンクマ真っ青




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター