記事一覧

ポリティカル・コレクトネス をやっているつもりで 揚げ足取り をしている民主党とメディアと大衆。


 ポリティカル・コレクトネス( political correctness、略称:PC)とは、
『政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業・性別・文化・人種・民族・宗教・ハンディキャップ・年齢・婚姻状況などに基づく差別・偏見を防ぐ目的の表現を指す。(ウィキペディア)』


どうしてトランプ氏の暴言に人気があるかというと、「口封じされた国民のうっぷんを晴らしてくれる「心の拡声器」」だからではないかという記事(ニュースウィーク日本版)がありました。

その記事を見ると、彼は「アメリカが抱える大きな問題は、ポリティカル・コレクトネスだと思う」と述べています。
その後その件について世論調査をしたところ、

「アメリカが抱える大きな問題は、ポリティカル・コレクトネスだ」という考えを「支持する」と答えた国民は68%

トランプの『アメリカが抱える大きな問題は、ポリティカル・コレクトネスだ』という発言を支持するか」と聞いても、53%が支持 という結果が出たそうです。


全く騒がれていないようですが、中国軍の高官が日本人差別発言をしました。

NEWS 中国軍高官、日本人差別発言 「米太平洋軍司令官は日系人」 Japan In-depth 2月16日(火)
~前略~
アメリカの「ワシントン・タイムズ」など数紙の報道によると、中国共産党機関紙英語版の「環球時報」は2月1日付で米海軍艦艇の南シナ海での「航行の自由」作戦を中国の主権侵害だと非難する記事を載せ、そのなかで中国海軍の上級大佐の李傑氏の論評として「この作戦の責任者であるアメリカ太平洋軍の最高司令官ハリー・ハリス海軍大将は中国に誤解と偏見を抱いており、とくに日本人の血が入っているため中国の封じこめに熱心な強硬派だ」と非難した。
~中略~
ハリス司令官は日本人の母親とアメリカ人の父親の間に横須賀で生まれた。中国側はその出自について、日本人の血が入っているから中国に敵対的になると断じており、まさに現代の民族差別に相当するわけだ。
波線一部抜粋END


次は日本中から非難を浴びて議員をやめろとまで言われている丸山議員の件です。
民主党などは今日、議員辞職勧告決議案を参院に提出したそうです。(記事

NEWS 「黒人奴隷が米大統領に」=自民・丸山氏が発言、陳謝 (2016/02/17) 時事通信

自民党の丸山和也参院議員が17日の参院憲法審査会の質疑で、オバマ米大統領に関して「米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。まさか米国の建国の時代に、黒人奴隷が大統領になると考えもしなかった」と述べた。人種差別と受け取られかねない発言で、批判を招きそうだ。
丸山氏はこの後、記者会見を開いて「誤解を与えるような発言をしたことを大変申し訳なく思う」と陳謝した。
丸山氏は質疑の中で「例えば日本が米国の51番目の州になるということについて、憲法上どのような問題があるのか」と提起。「米国なら人口比に応じて下院議員の数が決まる。そうすると恐らく『日本州』は最大の下院議員を持つ。日本州出身(者)が米大統領になる可能性が出てくる」などと主張した上で、「奴隷」をめぐる発言に及んだ。
丸山氏はこの後の会見で、「私の意図するところと違う発言をしてしまったと認識している。議事録を精査し、削除および修正したい」と述べた。ただ、どの部分を削除するかは明らかにしなかった。
オバマ氏は米国初の黒人大統領。父はケニア人で、母は米カンザス州出身の白人。
波線転載END

私はこの発言を自分の耳で聞きたいと思って、参議院インターネット審議中継を見ました。
2月17日 参議院 憲法審査会 で検索してみてください。
この発言は、2時間24分35秒あたりからですが、一連の発言の初めは2時間23分15秒あたりからです。
発言内容を書いてみます。

日本が51番目の州になるというと

拉致問題はおそらく起こっていない。

国の借金問題、こういう行政監視の効かないズタズタの状態にはなっていないだろう。

日本がなくなることではない。
人口に比例して下院の人数が決まるので、日本州となると最大の下院選出数になるかもしれない。
上院も州で2人だが、いくつかの州にわけると十数人の上院議員が出てくる。

日本州出身の大統領が出る可能性もある。

世界の中心で行動できる日本、まあ日本とは言わないですが。

バカみたいな話と思われるかもしれないけど、
今アメリカは黒人が大統領

「黒人の血を引くね、これは奴隷ですよ、はっきり言って」ここは発言そのまま

リンカーンが奴隷解放をやった。でも公民権も何もない。

ルーサー・キングが出て公民権運動の中で公民権を与えられた。

でも、まさかアメリカの建国、当初の時代に

「黒人 奴隷がアメリカの大統領になるなんて、考えもしなかった。」ここも発言そのまま

これだけのダイナミックな変革をしていく国なんですよ。



私はこれのどこが人種差別発言なのかわかりませんでした。

「黒人の血を引くね、これは奴隷ですよ、はっきり言って」

ここの部分は、あの当時では黒人の血を引くと、奴隷という区分に分類されていたということです。
今アメリカに奴隷がいないんですから当たり前ですよね。

メディアが、さもオバマ大統領自身が奴隷の血を引くと発言したと報道していて、ご丁寧にも父がケニア人、母がアメリカ白人と注釈をつけて、印象操作をしていますが、日本語能力がないのか、恣意的に発言をいつものように捻じ曲げているのかどちらかだと思います。


「黒人 奴隷がアメリカの大統領になるなんて、考えもしなかった。」

これも、イントネーションからわかりますが、黒人奴隷が と一語になっていなくて、黒人=奴隷 並列して使用しています。当時黒人は奴隷だったので、黒人といえば奴隷、その奴隷が大統領になるなんて思いもしなかっただろう、そういう意味で言っています。標準語のわかる日本人なら間違わないと思いますが。

しかし、もしメディアが捻じ曲げた条件で見ても、丸山議員の発言は、当時誰もが格下だと差別していた人たちでも、頂点に上り詰めることが出来る、その例えでしかないのです。
どこが黒人差別になるのか、これは事実です。それも良い例として広めるべき事実です。

もし、オバマ大統領はやっぱり黒人だからダメだね、こう言ったらポリティカル・コレクトネスの出番でしょう。

中国人が、アメリカ人に対して日本人の血が入っているからおかしいという批判の方が、よほど人種差別ですよ。
国会議員が日本人ならどうして怒らないのでしょうか?

日本人や白人の血が入ることはいいけれど、黒人の血が入ることは民主党にとって悪いこと、恥ずかしいことだから差別だと騒ぐんでしょうか?おかしいですよね。

私は先祖が奴隷だったという人がいても、それはその人が悪いわけではないので何にも思いません。凶悪な殺人犯だから奴隷に落とされたのではなく、黒人だから奴隷だったというなら何ら恥じることもないではないですか。

民主党やメディアの人たちは、日本語の能力にちょっと問題があるようですね。嫌がっている顔





関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク