記事一覧

慰安婦合意を決めた安倍総理は海外邦人からの公開質問状に答えてもらいたい!

 慰安婦合意について、私は大反対であり、それを決めた安倍総理には心底失望しています。
今日は、3つの記事を紹介したいと思います。全文はリンク先でご覧ください。


まずは1つ目、
四角日韓合意の真実!「10億円の支払いは、安倍総理が一人で決断した」
  JAPAN+ 2016年1月7日

日本政府高官内に合意内容に反対する官僚が複数いたこと
しかし、合意後は総理の指示に従っているので、現在政府が分裂していることは無い

勝手に安倍総理の気持ちを忖度して深読みしている人もいるが、それはない

3億→1億→20億→10億の積算根拠はない 総理の決断

アメリカの圧力はそれほどなかった むしろ韓国に強かった

安倍総理は、何が正義かよりも現実的(この意味するところは不明)な選択をした
これは(反対する人たちとの)世界観の違い

「20万人の少女を含めた女性を性奴隷にした、日本軍がやったというのは嘘です」と、日韓合意とは別に、そのことは総理みずからが日本国民と世界に向けて、発信しなければいけないと思う

   ~このようなことが書かれています。~


2つ目は、
四角日韓合意を懸念するNY在住邦人から安倍総理大臣へ宛てた公開質問状
  なでしこアクション January 16, 2016

「今回の日韓合意の内容を聞いた私たち在米日本人の中に、祖国の硫黄島に想いを寄せたという声がありました。
それは、あの戦場を戦い抜いた日本兵への感謝であり、同時に彼等が味わったであろう絶望に似た何かです。
絶望とは、本土から「救援は送れない。自分達だけで最後まで戦ってくれ」と通告された現実であります。」

「私たち在米日本人は、何もしない日本政府と外務省、まったく協力する姿勢の見られない日本国大使館の代わりに、中国・韓国が国家を挙げて繰り広げる様々な反日活動に対し、民間人として戦後日本人の名誉を回復するための行動をそれぞれが展開してきました。」

「しかし突然、絶望の通告が昨年十二月二十八日にやってきました。
日本政府が、「軍による朝鮮人慰安婦強制連行を認め、謝罪と賠償金を韓国政府に払う合意をした」と知った時、私達は言葉を失いました。まさに私達は硫黄島の日本兵のように「救援は送れない。自分達だけで最後まで戦ってくれ」と言い渡されたのです。」

「米国を巻き込んだ卑劣な反日工作に立ち向かってきた在米日本人の唯一のよりどころである歴史の真実が、こともあろうに自分の国の政府から否定されました。
私達は、自分の国から見捨てられたのでしょうか?」
下記の質問に対し、安倍総理大臣からの責任あるご回答を求めます。

   ~内容を一部抜粋して紹介しました。またこの後には5つの質問が続いています。~


3つ目は、
四角日韓合意後に出てきた韓国「国内向けQ&A」 慰安婦「蒸し返し」懸念が消えない理由
  J-CASTニュース 2016/1/21

16年1月20日、韓国外交部(外務省)のウェブサイトに「日本軍慰安婦問題の合意に関するFAQ」と題するコーナーが登場した。合意に関する13の質問に対して回答する形式で、PDF版の場合、その分量はA4用紙で10枚にも及ぶ。

文書では、
(1)軍の関与という歴史的事実を認め、日本政府としての責任を表明
(2)内閣総理大臣が正式な形で公開の場で謝罪と反省を表明
(3)元慰安婦の女性の名誉と尊厳を回復するために追って設立される財団に日本政府予算から拠出、
といった点が繰り返し「合意の成果」として強調されている。

Q「今後、国連などの国際機関で、韓国政府がこの問題を提起することができないというのが事実なのか?」

答え合意の誠実な履行を前提に、政府のレベルに限っていると説明したうえで、
一般論として
政府は、戦時性暴力など普遍的価値としての女性の人権を保護し、促進するための国際社会の議論には、今後も継続し積極的に参加していきます
とも付け加えており、「戦時性暴力」に関する議論は参加するとした。


Q「最終的かつ不可逆」の意味とは?

答え「今回の合意の内容と基本的な精神が誠実に保たれるという前提」で、慰安婦問題が両国政府のレベルで最終的かつ不可逆的に解決されることを確認した、と説明。
「特に『不可逆』という表現は、日本が今後合意を覆すか、逆行する言動をしてはならないという意味を含んでいる」
と、一方的に日本側だけに合意を履行する責任があるかのような表現もある。

「研究や教育などを介して、将来の世代のために慰安婦問題の真実を知らせ再発を防止しようとする努力は、最終的不可逆解決とは無関係であり、政府は今後もこのような努力を続けていきます」
と、"慰安婦問題の真実を知らせ再発を防止しようとする努力は引き続き行う"ことを表明


Q日本大使館前の慰安婦像について

答え「韓国政府が少女像を移転することに合意した、または、少女像を移転することを条件に10億円の拠出を受けることにしたというのは、全く事実ではありません

共同記者発表に盛り込まれた「韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて適切に解決されるよう努力する」にもある、韓国側の努力には触れられていない

   ~抜粋して概要を書き出しました。~

ちなみに、韓国外交部のウエブサイトでは、合意したことと、英語での共同記者発表が掲載されています。(英文は多少の違いはありますが、日本と同じ内容のものです。)


困 これらを読んで思うのですが・・・

正義とか民族の誇りは、短期的に見て経済的にペイしないのかもしれません。
しかし、経済には代えられないものであり、それを軽んじることは日本にとって永遠にダメージを与える、取り返しのつかない背任・背徳行為といえるのではないでしょうか。
長い目で見て安全保障上もマイナスになると思います。

そういえば、韓国経済と二人三脚で生きてきて、韓国から勲章までもらった経団連会長は全く批判していませんから、この合意を喜んでいるものと思われます。

北朝鮮が拉致調査をしていないのに、経済制裁緩和をしたように、今回もまだ何もしていないのに、日韓公務員の人事交流(末尾に記事を貼り付けておきます)が決まってしまいました。

本当は日本が一番合意を望んでいたのでしょう。だから条件が悪くても飲んだのです。

どちらが困っているかというと韓国です。北の脅威も韓国の方がより深刻です。
なんで日本が安全保障で韓国に媚びるのかわかりません。
中国から尖閣を守るためと言って、すでに竹島を強奪している韓国と手を組むのっておかしくないですか?

村山富市、河野洋平、福島瑞穂、民主党、社民党、朝日新聞など大売国奴として名を馳せている錚々たる面々ともに、日韓合意に賛成している自称保守の方は、元「慰安婦」の証言の信憑性のなさに目を瞑る韓国人と同じ状態になっています。

見たくないものは見ない!
shokopon

日本軍の慰安婦なのに、クリスマス、ジープ、最近ではジッパーも出てきましたし、戦後も慰安婦を続けていたという、全くつじつまの合わない証言を気にも留めずに慰安婦様を奉っている韓国とどこが違うのかと思います。

国会で誹謗中傷には対処して否定すると政府は答弁しましたが、そんなことをしている様子は一向にありませんし、韓国が怒り狂うでしょうからしないでしょう。

慰安婦像を阻止しない国(欧米のリベラルが主導権を握る国々)にいると、本当に悔しいと思います。
教科書にも書かれるわけで、子供も汚名を着せられたまま反論もできない状態でしょう。
それが本当なら仕方ないのですが、嘘つき韓国に嵌められたのですから諦めきれません。

安倍総理は責任をもって誹謗中傷に反撃し、また、ぜひ公開質問状にも誠意をもって回答してもらいたいと思います。




-------------------------------------------------------------
韓国の公務員を人事院で受け入れるそうです。
どうせなら、竹島周辺をゴミ捨て場にしている野蛮人を環境省、または、年がら年中、口蹄疫やMERSなどの病気を発生させている非衛生な韓国人を厚労省へ派遣など、日本に迷惑を掛けないように教育する国益に沿った受け入れを行うべきだと思いました。

日韓の国家公務員交流、10年ぶりに再開へ

 日韓両政府の国家公務員による人事交流が10年ぶりに再開される。

 年内に、韓国の公務員制度を担う行政機関「人事革新処じんじかくしんしょ」の職員1人を研修員として、日本の人事院で受け入れる。日本の公務員制度や運用の実務を学ぶのが狙いだが、慰安婦合意に続く日韓関係改善の象徴にもなりそうだ。

 韓国の人事革新処からは、30歳代半ばの課長補佐級職員が派遣される予定だ。人事院で約半年間、複数部署で実際に働きながら、日本の国家公務員の給与体系や福利厚生、試験制度などを学んでもらう。派遣費用は韓国側が負担する。

 人事院は1990年、91年、2006年に、韓国の公務員計3人を受け入れた。人事院の職員を韓国に1人派遣した実績もある。ただ、日韓関係の悪化などで06年以降、交流は途絶えていた。

2016年01月10日 09時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク