記事一覧

侵略するムスリムの水先案内人?日本での外国人同士の縄張り争いだったのかも。




日本国内の反日に対して厳しい発言をして、保守層から信頼を得ていたフィフィさんですが、

数か月前からなんかおかしいと思っていました。



アルジャジーラ同様、彼女もケルンなど欧州で起きたムスリム(ほとんどそうだと思います)による女性への暴行大事件をスルーしているみたいです。



彼女は日本で大手を振っていた朝鮮人に代わってムスリムを入れようと画策しているようです。

日本が好きだと言いながら、イスラム教の宣伝ばかりしています。

外国人は「外国人であることを売り」にして芸能活動をする傾向があります。それではダメなのです。



反日朝鮮人たちに喧嘩を売って日本人の好意を得たと思ったら、ムスリムへの傾倒を隠すことなく宣伝しだしました。社会・政治関連でもやたらとイスラム教徒の擁護に回り見苦しいほどです。






































































































他にも親イスラムのツイートは数多いです。逆にイスラムに不利となることは無視しています。



様々な方面からイスラムに馴染むよう日本人を誘導している様子が伺えます。

日本人の関心を買うために、トランプ氏の件では韓国や日系人収容所を持ち出しています。

天皇陛下のお言葉を持ち出したのも、私は保守層を意識してのことと邪推しています。



とにかく彼女の心の中にはイスラム教徒への限りなき愛情が溢れていて、彼らを擁護することこそ自分の使命と感じているようです。

その目的のためなら何でもやると。



イスラエルとパレスチナの問題は彼らが日韓の問題に興味がないくらい普通関心はありませんし、正直どうでもいい人が多いでしょう。



米当局が空港でムスリムを拒否したのは、何か情報を掴んでいた可能性があります。

日本でそういうことがないのは、日本の当局が間抜けだからです。



彼女は侵略のお先棒を担いでいるつもりがなく、「得意な領域」を利用してイスラム圏とのビジネスチャンスで一儲けしたいだけかもしれません。

しかし、それが実際には日本へのイスラム教徒侵攻に手を貸していることになっています。



ムスリムはいけません。中東や北アフリカだけではありません。バングラやパキスタンも同じです。

私たちは欧州のように深い付き合いがないから怖さを知らないだけです。

お互いの母国で離れて暮らして友好関係にいるだけで十分です。



平和なイスラム教徒が多いのは知っています。

しかし、残念ながら平和なイスラム教徒と過激なイスラム教徒の見分けがイスラム教徒同士でもできません。

平和なイスラム教徒も過激なイスラム教徒に簡単に転向します。

過激なイスラム教徒は必ず平和なイスラム教徒と一緒に入ってきてそこに潜伏しています。



平和なイスラム教徒がいないところにいきなり過激なイスラム教徒が入り込むことはありません。



欧州の大惨事を見てまだイスラム教徒を入れようとする勢力があるなら、それは反日勢力だと思っています。



以前も書いたことがありますが、もしイスラム教徒を入れて欧州のように手が付けられない状態になった時には、私は中国に助けてもらうしか方法がないと思っています。

中国の属国になりたくないならイスラム教徒を移民として入れないことです。







なるほど!参考までに以下を紹介しておきます。お時間があるときにぜひご覧ください。



YouTube(白背景)【★警告】近未来の日本!~ヨーロッパ難民






ブログ ヨーロッパ 移民の現実  sinnmotoさん



NEWS イギリスで、イスラム教徒人口が10年間でほぼ倍増  2015/02/12 iran Japanese Radio






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター