記事一覧

韓国に取り憑かれた日本。国際世論を操作する術を心得ている朝鮮人は侮れない!

 私が最近少し気になった言葉に「家父長制」があります。
日本のメディアが映像を流しているか知りませんが、ハフィントンポスト韓国版では日本で行った慰安婦像撤去反対のデモが報じられていました。写真が3枚あってその中の1枚がこれ。
家父長制のボード


韓国の家族制度は、李朝時代(1392~1910年)以来、「家父長制家族法」と「儒教的家族理念」によって成り立ってきました。
1990年に家族法が改正され、相続としての戸主制度の否認と、親族関係や相続における夫婦平等・男女平等が実現しました。
しかし伝統的な家族観や儒教規範も根強く、まさに過渡期であることがうかがえます。
sutory 家族に関する国際調査から抜粋引用)

日本における家父長制概念は、欧米のフェミニズムとは異なり、明治民法に象徴される“前近代性”封建的な家族制度として使われました。
戦後、両性の本質的な平等と個人の尊厳を基調とする日本国憲法は、第 14条に男女平等、第24条に個人の尊重を基礎とした家族を明文化し、1947年(昭和22年)の民法改正によって、戸主権が否定され家制度は廃止されました。
柏市インターネット男女共同参画推進センターから抜粋引用)

韓国は1990年、日本は1947年に夫婦平等・男女平等となりました。

その韓国側の人たちが、どうして家父長制反対という意味不明のボードを日本で掲げているのか、これはマスコミを意識したものだと思いました。

ケルンでの大事件があったころ、他の欧州諸国でも同様の事件が報告されていて、イスラム教徒移民の本質というものを隠しておけなくなったようです。
その報道がこちらです。

かっこ㊤NEWS亡命希望者に女性尊重の講義、ノルウェー 2016年01月09日  AFP

1月9日 AFP】ノルウェーでこのほど、女性に対する暴力を防ぐことを目的に、亡命希望者らにとっては驚くほど解放的に見えるある国において、その国の道徳や慣習をどう解釈するかを教える講義が用意された。
 ドイツ西部ケルン(Cologne)で昨年12月31日に多数の女性に対する暴行などの事件が発生したあと、同国では亡命希望者らの社会への融合に関する議論が再燃している。ケルンでの事件では、アラブ系または北アフリカ系とみられる男たちから、100人以上の女性が性的暴行を受けたり、所持品を盗まれたりしたと報じられている。
 こうした事件を受けドイツなどでは、家父長型社会で育った男性たちを、女性が露出度の高い服で外出したり、酒を飲んだりパーティーに出かけたりする、女性が解放されている欧州にどのように融合させるかなどが問題となっている。
 ノルウェーにある亡命希望者の収容施設の4割を運営する民間企業「Hero(ヒーロー)」のリンダ・ハーゲン(Linda Hagen)氏は、「私たちの目的は、亡命希望者らがノルウェーの文化と出会って、過ちを犯さないように支援することです」と語った。(c)AFP/Pierre-Henry DESHAYES かっこ㊦

欧州はイスラム教と言いたくないので、「家父長制」という言葉を使うことにしました。
この言葉は叩いてもよい言葉となるはずです。

現在の欧州へのイスラム移民は日本への反日朝鮮人移民にそっくりだといつも思います。

国は気に入ったが先住民がいて邪魔だ!
お人好しの国民を騙して住み着いて勢力を拡大し、いずれは乗っ取ってやろう!
このような心構えで来る侵略者と仲良くする方法は、先住民が屈伏することです。

慰安婦像の撤去について、なぜか家父長制とリンクさせて欧米と韓国の価値観は一緒だと、日本は遅れていて、欧州へ来た家父長制の移民と同じ感覚だと、そう世界に訴えようとしているのです。夫婦別姓が認められないのもいい宣伝材料でしょう。

彼らはなぜアイヌや沖縄県民を日本民族と切り離したがるのか、そうやってまず日本に少数民族がいることを示して、朝鮮人もその一民族だという戦法をとっているのです。
長い年月をかけて国連や国際社会に働きかけてきています。自分たちが不法入国者の末裔ではないということにしたいのです。
そして少数民族なら日本人と同等の権利があり経済的にも支援されるので、それも狙っています。(日本政府は反日工作に負けてアイヌを先住民宣言して経済支援しています)
アイヌ政策とその問題点  利権に巣食う人たちが「アイヌ」を貶めている。
反日勢力は沖縄県民も「RYUKYU PEOPLE」と好んで使いますが、どちらも日本人の意表を突く主張です。


慰安婦もそうですし、家父長制もそのうちそうなるかもしれません。いつも濡れ衣を着せられています。日本政府がしっかりと反論しないからです。

彼らの一見些細な言動も、ですから警戒が必要なのです。

中国人は日本に対してだけでなく誰に対しても行く手を遮るものを倒して進む傾向があります。
しかし、一緒に共倒れということはしませんので、自分が負けそうなときには黙っています。

韓国人が怖いのは、世界で唯一日本だけを敵と見做して猛烈な反日活動を行います。
そして、日本が滅びるなら韓国が滅んでも構わないという執念です。
一緒に地獄へ引きずり込む無理心中の怨念が韓国にはあります。

韓国に取り憑かれた日本 南北朝鮮から逃げられない日本

朝鮮半島から侵略行為を受けていることを日本人が自覚していないことが一番問題です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク