記事一覧

戦争に負けたこと、大国に挟まれていること、島国で対外交渉が苦手なこと、悲哀を感じた

 私たちが北アフリカ、中東、東欧、西アジア(あまりの後進国は外しましたが世界中といってもいいです)などを見るときに、欧米の介入で国が滅茶苦茶になっているという理解があると思うのです。

日本も実はそうなんですね。同じ目に遭っているということです。

戦争に負けて、アメリカに支配され最初の統治の枠組みを他国に作られてしまいました。
いまだにアメリカが世界中で懲りずにこれを試みるのは、かつて日本で成功したからではないかと思ってしまうくらいです。

WGIPによって、日本人は魂を打ち砕かれてしまいましたから、後はアメリカの言いなりになってしまったのです。
(参照:日本を再敗北させたGHQ洗脳工作「WGIP」 月刊正論)

これに似たことを聞いたことがあるのですが、観光地でゾウの背に乗る「エレファントライド」という娯楽があります。その調教の仕方があまりにも残酷だとして世界では非難の対象になっています。
「観光地でゾウには乗らないで」。彼らの傷に、あなたは気づいていましたか?(動画あり)




このゾウは赤ちゃんの時に親から離されて、狭い檻に入れられ4本の足を縛られ身動きできないようにされます。そこをみんなで鞭打ったり刃物で突いたりして傷つけ恐怖のどん底に陥れます。
子ゾウの心を壊す(エレファント・クラッシュ)まで何日も昼夜休みなく繰り返され、その間飲食物も与えません。
ゾウに人間に対する恐怖心を植え付け反抗させないよう徹底的に痛めつけます。
そしてそれは死ぬまでやめません。時々痛めつけて恐怖を思い出させます。

馬も犬もしつけがあると言ってこれを正当化する人がいますが、人間が扱える限度を超えたような巨大な動物の場合、得てしてこのような残酷な方法が用いられがちです。
(昔からゾウを利用しているのは知っていますが、時代が違うので昔のことまで悪く言う気はありません。)

日本の人口が1億もあり、欧米が植民地にしていたアジアを解放するくらいの力があったので、戦勝国たちは日本が二度と精神的に立ち直れないように、日本人の心を壊す(ジャパニーズ・クラッシュ)を行ったのだと思います。そして日本が存続する限り、その調教は続くのです。

日本人が、アメリカへの売国奴と中国への売国奴の大きく2つに分かれるのは、私たちの魂が壊されてしまって自分がなくなり、どちらかの大国についていかないと何もできないという気持ちを持たされてしまったからではないかと思いました。

そしてまた、島国で普段は気心の知れた者同士なんとなく以心伝心で社会が成り立っていたことで、宇宙人のような言動をする異民族との騙し騙されるという命を懸けた攻防が少なかったことも、性善説で成り立つ社会や外交が苦手であることに関係していると思います。

このWGIPについては、むしろ外国人や帰化した人が一生懸命一般人にもわかるように広めてくれましたが、簡単には解けないのでしょう。

アメリカが、朝鮮人の嘘を黙認し、日本人にばかり理不尽な濡れ衣を強いるのも、その流れだと思います。
朝鮮人は欧米人にとって犬くらいなので、厳しくしつけなくても手懐けられるということかもしれません。

私たちはいつになったらこの状態から抜け出せるのでしょうか?
ゾウの場合は、動物保護団体などが衰弱やけがをしているものから努力して助け出しているようです。(ベトナムでは今年、観光客を乗せている象が過労で倒れてそのまま死んだ例もありました。)

私たちは人間ですから、自力で考えて動くことが可能です。
今のまま何もせずに主人であるアメリカに従うことでしょうか?
もう一人のゾウ使い中国に従うことでしょうか?
どちらのゾウ使いからも離れて、頭脳を使い上手に外交力で乗り切ることでしょうか?

アメリカが関与するとその国は隷属して生きる道を与えられるか、国民が内紛を起こしてめちゃめちゃになるかどちらかです。日本とドイツは前者でしょうが、今後後者になる可能性もあります。

私たちが韓国に負けていること、それは愛国心と生(≒勝つこと)への執着心です。
(自国が好きかどうかの世論調査ではなくて、国辱を耐えられるかという面を見ています。)

もっと一人一人が真面目に考えないと、今の日本人の日本という国はなくなっていく運命にあると思います。

いつも読んでいただいてどうもありがとうございました。うさ・ペコ
どうぞよいお年を!富士山







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター