記事一覧

「日本人の分際で朝鮮人様に逆らうな!」by日本政府。韓国はなんでもOK,日本はなんでもNG。

「強烈な不満を表明する。不満」 言ってるのは中国の報道官じゃありません。私です。


「自民党、やれることを粛々とやってください。」 という以前の記事でも書きましたので、やってほしいことは省略しますが、政府はやるべきことをやらないで、日本を貶める韓国を批判しないばかりか、韓国と一緒になって私たち本当の日本人の神経を逆なでてばかりいるようです。


1つ目は、今年初めの国会で1月24日総理大臣施政方針演説 というものがありました。

長いのですが、最後から2つ目の 十一 地球儀を俯瞰(ふかん)する視点でのトップ外交の中で、こう述べていました。


韓国は基本的な価値や利益を共有する、最も重要な隣国です。日韓の良好な関係は、両国のみならず、東アジアの平和と繁栄にとって不可欠であり、大局的な観点から協力関係の構築に努めてまいります。」


いつまで呪文のようにこの枕詞を入れるんですか?せめて「共有するべき」とべきを入れてもらえればまだいいですけどね。


この文言を入れなくてはいけない理由がわかりません。私は卑劣で陰湿で性根の腐りきった韓国人と価値を共有すると言われるほどの侮辱を人から受けたことは今まで一度もありません。ほとんどの方がそうではないでしょうか?


2つ目は駐韓国日本大使館の公使による中国側寄稿に対する反論です。

1月8日付の陳海・駐韓中国大使館代理大使の寄稿に対する反論

から一部抜粋します。


「 ごく一部だが韓国民を誹謗中傷する乱暴な示威が日本にあり、多くの日本人は恥ずかしく思う。日本の美徳に反するこの言動を安倍首相自身が強く批判した。 」

右上矢印これは毎日世界のどこかで官民挙げて韓国がやっている日本人への人種差別に対する批判なしでは言わないでほしいです。反日国である韓国に対する日本政府の無策が招いたものです。


「この韓国民の冷静さに敬意を表する。韓国民は、自由民主に基づく国の基本利益や、東アジアの基本構図が何であるかを見誤ることはあるまい。中国は、賢明な韓国民を誤導できると錯覚しない方がよい。 」

右上矢印こういう褒め殺しは、礼節をわきまえた人間にしか通用しません。日本人なら良識ある人が「ハッ!」とするところですが、彼らはその字の通り、現状のままで自分たちは賢明だと思うだけです。


韓国は日本の国力が衰えたので、、今まで同様強そうな方に乗り換えて、そのうえ、乗り換え先から「どっちつかず」と思われないために、必要以上に今までの仲間を叩くんです。中国に褒めてもらいたくて日本叩きにも気合が入っているのです。元寇だって中国のご機嫌取りだそうですね。


今中国を包囲しようと日本がインドなどと遅ればせながら仲良しごっこをしているようですが、インドはそんなに簡単に中国と事を構えないと思います。長年ミャンマーの取り合いをしていて、中国が今は有利な状態ですが、そのほかにもあちらはあちらで問題山積なんですから。


仲良くするのはいいですが、中国を包囲しようというのは無理だと思います。なぜなら中国はあの領土にいるだけではないからです。最後にどうなるかわかりませんが、今のところ中国=世界です。世界を包囲することはできません。


大陸の人は自分の土地が住めない環境になったから座して死を待つなんてことはしません、。別の土地を強奪しに行くのです。食料がないとかゴミがひどいなどの理由で住めないなら別の土地に住む、なんていうことはそれほどおかしな考えではないのです。


中国包囲の考えが、韓国へのごますりなんでしょうが、あまりにも底の浅い「戦略」だと感じます。

韓国なんかを味方に中国と張り合うとは無謀です。韓国は信頼できない国ですから、どんなひどい裏切りをされるかわかったものではありません。

こんなやり方では、もう日本人が耐え切れなくなるまで、中国、韓国(北も入るでしょう)に毟り取られます。そして最後にいきなり日本が切れる、そんな未来が見えるようで心配です。叫び


手裏剣怒りついでに付け足し。

NHK会長は慎重な発言を」 与野党、国会審議影響も  朝日からです。


「従軍慰安婦について「戦争をしているどこの国にもあった」などと発言したことに与野党から批判が強まっている。公共放送 トップの政治的中立・公平性を疑われかねない発言で、通常国会 でのNHK予算案審議への影響は避けられない。

 自民党 の佐藤勉 ・国会対策委員長 は26日、朝日新聞の取材に「NHK会長として発言すべき内容ではなかった。慎重に発言してもらいたい」と語った。」


どうせ朝日が質問したんでしょう?そして答えたら問題にして、いつものパターン。

政治的中立・公平性は今のメディアにはもうないです。なのに、いかにも今は疑われていないような言い方です。ここでも現状認識が間違っていますね。


私は中立公平なんかより、真実の報道が何より大事だと思います。


「裸の王様」という本があります。真実を口にしたらいけない、あんな馬鹿げたおとぎ話が日本で再現されるなんて、本を読んだ子供の時には想像もできませんでした。ピンクマ真っ青




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク