記事一覧

物忘れが酷い、嫌いな人の意見は筋が通っていても聞かない、これが保守なら真の保守層は育たない!

 2012年、野田総理と約束をして衆議院解散が解散になりました。約束は守りませんでした。 こちらの過去記事参照) そして選挙・・・ tpp2  tpp1 

※これらの看板は地方が勝手に作ったという意見があるようですが、その利用を自民党が公式に認めていたことは事実です。 TPP交渉に参加して、グローバリストに日本を貢ぐ約束をしてきました。 NEWS日本のTPP交渉はコメで負け、自動車で負けた 2015年10月09日 東洋経済ONLINE この内容は国民どころか国会議員にも全貌が理解されていません。 そして、三橋貴明氏のブログによると、参加国全体の中で日米のGDPが8割を占めるにもかかわらず、 「大筋合意した協定文には「英語、スペイン語 およびフランス語をひとしく正文とする」と定め、日本語は入っていない。
 19日の民主党経済連携調査会。篠原孝氏(衆・長野)が「(日本語を)要求してけられたのか」とただすと、外務省の担当者は「日本語を正文にしろと提起したことはない」と認めた。」 ということです。
民主党ということで最初から悪者にしてはいけません。 篠原氏というのは単なる馬鹿な民主党員ではありません。よく理解している人だと思います。 財務省は依然として省庁の中の省庁ですが、グローバル化してきたことで国際関係の調整が多くなり、外務省が交渉事にタッチすることが俄然増えているのです。 (今までも先住民の条約や慰安婦や在日の差別への勧告など反日活動にいろいろと関わっています。) 彼らみんなが語学が堪能というわけではありません。そしてみんなが専門知識を持っているわけでもありません。秘密のベールに包まれているのは、たいしたことないことがばれることが怖いからです。 彼らは大使館等での勤務経験や各種外交上の付き合いから儀典にも詳しくなり、宮内庁に人を送り込み事実上内庁にしています。 自分たちの再就職先、影響力の拡大が最大の関心事、使命であり、そのために動きます。 だからグローバル企業も応援します。定年後そこに行けるからです。 人情としては仕方ないでしょうから、それをしっかりと管理することが政府(政治家)の仕事なのです。 しかし、語学を外務省にを頼るために外務省の言いなりになってしまいがちです。 だから政治家が英語ができないのはいけないことだと私は思っています。操られるからです。 そんな外務省が調子に乗って来年度予算案の概算要求を出してきました。(外務省資料 ・無駄の多いODAの飛躍的な拡充として500億円増やして4700億円、 ・反日組織の国連やユネスコ等国際機関や任意分担金などを170億円増やして1660億円、 ・無能外交を繰り広げる在外職員の待遇改善・手当の拡充(女性の活躍推進のための子女保育の支援,配偶者とともに行う外交活動の促進 等 ↗ 要は海外で国民に見つかりにくい給料を増やせということ。 今年だけでも軍艦島、南京、慰安婦、どれもこれも外務省の職員は給料を減らされてもいいような無能な仕事ぶりです。長年の売国ぶりを見ていると、本来は国庫に返納するくらいでしょう。 かつて日本の羽振りがいいときには外交官ももっともらっていました。その好待遇の時に何をしていましたか?一番の仕事が国会議員の外遊(遊び)のアレンジと付き合いでした。今でもそうでしょう。 国力が落ちれば給料が減るのは当然です。 今でも海外の現地紙で、「慰安婦は歴史家によると20万人の朝鮮女性を性奴隷にした」と一方的な解説がつけられているのを見ます。現地大使館は抗議もせずそのままです。 彼らはもっと現地メディアと付き合い、真実を書いてもらう努力をすべきですが、無能なためにできません。 外務省は増員どころか総入れ替えしてもらいたいくらいです。(ここでも語学の問題があって難しいのですが) 横道に逸れました。 またも民主党議員の主張を取り上げますが、嫌いでも言っていることは正しいので見てください。
このお茶の話は酷いですが、いつもこうやって煙に巻くのです。 同じ話を静岡や鹿児島の農家の前で出来るか?と言いたいです。はこ怒る 少し話が分かる所で話すとボロが出るようなことばかりをするのが、不誠実さを感じます。 グローバリストである経済界と政権とは二人三脚です。 政府をサポートするのが外交を担当する官庁、外務省です。 英語ができる国民とそうでない国民の格差が広がるということは本当です。 それだけならまだしも、できる国民は出来ない国民を騙しています。 国民だけでなく、外国の貧しい人も騙します。外国のグローバリストと一緒になって搾取します。 古い政党の括りではなくて、グローバリストとナショナリストで分けなければいけない時代だと思うのです。 共産や民主と敵対しているから自民が味方だと思うのは間違った見方だと私は思います。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター