記事一覧

同じ手法で何度も騙される。振り込め詐欺? いいえ、自民党の手口に。 今度は移民政策です!

 今一番にやるべきこと、それは移民受け入れ政策をやめさせることです。
人間は一旦入れたら追い出すことが大変困難です。子孫も増えます。これは外来生物で経験済みです。

人間には希望が必要です。
政府は少し変だけど深い考えがあってのことだろう・・・不安だからこそ都合のよい安心する理由を考え出し希望を探し救われたい。
その希望あふれる記事に賛同者が多ければ安心する、それが人情です。


しかし、それでいいのでしょうか?
自分の心の安寧を求めるために、後々取り返しのつかない災いを日本にもたらすことになっても、それでも誰かを教祖のように信じて応援するだけでいいのでしょうか?

民主党政権が、あの大売国奴の岡崎トミ子氏を国家公安委員長に任命したとき、保守層は大激怒しました。

安倍政権が、やはり大売国奴の息子で、自身も反日左翼の河野太郎氏を国家公安委員に任命したのですが、これにはそれほどの反発が見えません。

河野太郎氏は原発再稼働に反対を唱え続けていましたが、閣僚になった途端にそのブログ、動画まですべて閲覧できなくなる措置を取りました。
NEWS入閣の河野太郎氏「脱原発」どうする ブログの公開中断 2015年10月7日)

「今までは外から言っているだけだった。今度は政府内の議論でしっかりと言うべきところは言っていく」 ということですから、内閣の一員として閣内不一致となることは閣僚として慎むということです。
要は安倍政権の政策と違うことは内部では発言するかもしれないが、公的には発信しないということです。

その河野太郎氏が移民受け入れを検討するように発言しました。

かっこ㊤NEWS移民受け入れ検討を=河野行革相 2015/11/07 時事ドットコム
 河野太郎行政改革担当相は7日、沖縄県名護市で開かれた国際会議、安倍政権が目標とする「名目GDP(国内総生産)600兆円」達成のための手段の一つとして、移民の受け入れを検討すべきだとの考えを表明した。 河野氏は「外国からの労働力をどうするか、そろそろテーブルの上に載せ、議論を始める覚悟が必要だ」と述べた。同時に「この問題は時間もかかるし、感情的になりやすい」と指摘し、十分に議論を尽くすべきだとの考えも示した。
かっこ㊦

移民推進の安倍総理と同じ考えだから国際会議で公的に発言できた、そう捉えるべきなのです。
国際会議で、思い付きの発言はありません。政府はこうやって観測気球を上げているわけです。



移民反対

          
            ところが↓

移民受け入れ拡大


平成26年4月4日、安倍総理は総理大臣官邸で、「平成26年第4回経済財政諮問会議及び第2回経済財政諮問会議・産業競争力会議合同会議」を開催しました。
そこで次のようなことを話しています。(官邸HPから)

かっこ㊤「世界の人材、資金、技術を引き付け、日本の成長に結び付けるためにも、日本国内の徹底したグローバル化を進めていかなければなりません。」

「外国企業による対日投資案件を発掘するとともに、外国企業経営者の意見を吸い上げていきたいと思います。」

「あわせて、優秀な人材の受け入れや留学生などの外国人材の積極的な活用に取り組む必要があります。」

「本日の議論を踏まえ、移民政策と誤解されないように配慮しつつ、女性の活躍推進や中長期的な経済成長の観点から、十分な監理体制の下での
更なる外国人材の活用の仕組みについても、検討を進めていただきたいと思います。その際、国家戦略特区の活用も含めて検討をしていただきたいと思います。」かっこ㊦

移民政策と誤解されないよう これは 移民政策と見破られないよう の間違いだと思っています。怒る

政治家は平気で嘘をつきます。私たちが常に声を上げ続けなければ好き勝手します。
元野田総理との党首討論を忘れた人のためにもう一度ここで紹介します。


2012年11月14日の国会での党首討論(3分強の動画です)



当時の野田総理は消費税を引き上げるなら、国会議員も痛みを負うべきであり、議員定数削減を行うべきと提案しています。
議員削減はそのままでは誰もやりたがらないので、削減するまでは議員歳費を削るということも求めています。
それを約束するなら、衆議院解散に応じると言っています。

安倍総裁(当時)は、"ゼロ増5減はもちろん行うし、来年の通常国会で定数削減と選挙制度の改革を行うという公約がすでにある"ということを述べています。
安倍総裁との約束により、民主党の野田総理は衆議院を解散しました。

そしてその後自民党は何と言っているかというと・・・

2014年11月25日 官房長官記者会見(1分強の動画です)


菅官房長官は、国会議員の定数削減問題については、議会制民主主義の根幹にかかわる問題であり、政府としてコメントすべきではないと述べ、また、これは国会全体の問題でもあり少数政党の意見もあるので、昨年6月衆議院議長の下、有識者による第三者委員会を立ち上げ、そこで議論が行われていますと言って、上手にはぐらかしてしまいました。
NEVAR まとめさんから動画引用)

これが戦後延々と続いてきた自民党政治の手法です。

移民を大歓迎していたドイツはとんでもないことになっています。
難民問題で兄弟喧嘩が始まった! --- 長谷川 良 アゴラ 11月5日(木)
ヨーロッパの「静かな崩壊」が始まった!~難民問題でドイツはギブアップ寸前。じわじわと広がる排斥運動が、EUの理念を侵食する 現代ビジネス 11月6日(金)
ドイツ政府、シリア人難民の権利を縮小か AFP=時事 11月7日(土)

移民化は日本人の日本を滅ぼします。
日本人の私には到底受け入れられないことだと思っています。
「移民化」が日本を滅ぼす IRONNA編集部


日本とドイツの大きく違うところは、政府が国民を騙したかどうかです。

ドイツは政府が移民を受け入れると公言して、それを支持してきた人が多かったためにこのようになりました。
(今になって方向転換を始めたようですが)

しかし、日本は政府が移民を入れないと言い、それを国民が支持してきたにもかかわらず、移民が増えていて現在も増やす政策ばかりが進行中です。
騙して移民化を進めていることが、ドイツと大きく違うところなのです。

韓国にも散々騙されています。

「人を騙すよりも騙される人間になりたい」と言うのが日本人の美徳だとしたら、その美徳ゆえに日本人は消滅するかもしれませんね。
ガクブル



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター