記事一覧

北極評議会をご存知ですか?(捕鯨関連)

私もよく知らなくて最近知ったのですが、外務省のHPに説明がありました。

北極評議会   北極地方の開発などを話し合う集まりで、当然領土を持つ国が加盟国です。

カナダ、デンマーク(グリーンランド及びフェロー諸島を含む)、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、ロシア、スウェーデン、米国(オブザーバーには日本や中国もいます)


このデンマーク領グリーンランドは時々独立の話題が出るところです。文化もデンマーク本土と違います。ここは氷の下に地下資源があるのですが、近年採掘がしやすくなり、そこに目をつけたのが中国なのです。


北極圏の資源や通行などを虎視眈々と狙っていましたが、悲しいかな領土が北極圏にないのです。だから独立したがっているグリーンランドに目をつけました。

グリーンランドやフェロー諸島というのはデンマーク本土と対等の感じで、グリーンランドは2010年鉱物資源の管轄が自治政府に移されて本土のコントロールがききにくくなっています。


中国自らが動いたり、ダミーの会社を使ってグリーンランドを我が物にする活動に邁進しているところです。


フェロー諸島とグリーンランドは捕鯨のこともあるのかもしれませんが、EUに加盟していないそうです。


私の憶測ですが、あまりうるさいことを言わないで、これらの地域にEUに加盟してほしいと思っているのではないでしょうか?

又は中国がご機嫌を取るために庇っているのでしょうか?


日本にはご機嫌を取らないとあちらが困ることがないのです。

逆に日本は多い人口を抱え資源もないので、世界の人達と貿易をしながら稼いでいかないと生きていけないのです。人口を江戸時代まで減らして自給自足という方法もあると思いますが、非現実的ですよね。


不公平だと言っても始まりません。

現実を直視して、上手に立ち回らないといけないと思います。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク