記事一覧

「世界遺産」というブランドを有難がることをやめてユネスコの権威を落とせばいいと思う。

 南京の件では悪い予想が当たってしまい、またしても日本外交の稚拙さ全開です。

南京を登録させたのもまずいですが、それよりもそのあとの「脅迫」が稚拙だと思いました。

ユネスコが政治利用されているのは軍艦島でもわかっていたことです。
そのあたりから、分担金の拠出停止を内部で検討して、南京の時に直ちに支払いを止めると宣言すればよかったのです。

私は、官房長官や二階氏、自民党が分担金の停止や削減を述べていた時に、これは政府に削減したくない勢力がいてわざとやっている(やらせている)のではないかと思いました。
うだうだといつまでも「脅し」と揚げ足取られるようなやり方をすれば、削減するなという声もちらほら出てきます。

中国からは「脅迫」、大売国奴で自分が恥ずかしい河野洋平からは「恥ずかしいことだ」、中国共産党の手下である日本共産党は「国際社会の理解が得られない」と言い出して、最後に岸田外務大臣が拠出金に手を付けることに慎重姿勢(=何もしない)を示しました。

ついでに言うと、国際社会は今後も無視していいと思います。そんなものはありません。
みんな好き勝手していますし、正義も道義もありません。もし理解しない人がいるとしたら、それはユネスコに巣食ったりぶら下がったりしている無駄飯食いの国連職員とその仲間たちです。


丸ユネスコ国連の機関なので所管は外務省です。
参考 ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の概要 外務省)

丸ユネスコ日本政府代表部は、ユネスコの本部と同じパリにあり、大使館などと同じ在外公館という位置付けです。
参考 ユネスコ日本政府代表部 外務省)

丸日本には文部科学省が所管する日本ユネスコ国内委員会があります。
これは、国連の直属の機関ではなく、ユネスコ活動に関する法律第18条に基づき設置されたもので、日本ユネスコ国内委員会の事務総長は文部科学省国際統括官が務めています。
参考 ユネスコと日本ユネスコ国内委員会 文部科学省)


以上3つの機関の人事と予算を考えてみました。

丸まず、ユネスコ、これは国連なので自分で応募して職員になります。公募です
参考 ユネスコ勤務を希望される方へ 文部科学省)
国際機関には国家公務員も派遣されますが、平成25年度を見るとユネスコには6名派遣されていることがわかります。
参考 平成25年度 国際機関等への派遣状況 人事院)

国家公務員の派遣の場合は、普通日本のために働くと考えたいと思います。

公募の方ですが、外務省が国際機関で働く日本人を増やそうとしています。
参考 国際機関で働く 外務省)
しかし、日本人だからと言って日本のために働くわけではありません。定年までだいたい働けますし、途上国では破格の好待遇で、退職後の年金も高いです。だから汚職が蔓延します。エボラの時に現地WHO職員がコネ職員で使い物にならないというのは国連自身が認めていました。外資系のイメージに近いと思うのですが、そういうところは意外にもコネ、人脈が重要で、国益などを考えていたら干されてしまいます。ですから、自力でポストを得たような人は日本のためということは考えないと思います。

丸ユネスコ日本政府代表部、これは在外公館ですから国家公務員が働いています。
外務省だけでなく他省庁からもきます。例えば文科省が公表している「出向・研修制度」に、文部科学省から外務省に出向してユネスコ日本政府代表部の書記官をしている人の紹介があります。
参考 出向・研修制度 文部科学省)

丸日本ユネスコ国内委員会、これは文部科学省に事務局がありますから、文部科学省の職員や予算がついています。
そして、これには例のごとく、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟というものがあり、日本国内に270ものユネスコ協会があるようです。企業などが協賛しているようです。
とばっちりが来ないように、10月15日付で、「南京大虐殺記憶遺産」には何の関わりもないとお知らせしています。
参考 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

日本ユネスコ委員会は有識者などが委員になっていますが、平成25年度の第132回議事録を見ると、なぜか国内の文科省所管の委員会に、韓国ユネスコ国内委員会の事務総長が外国人で一人だけ呼ばれていて、講演までしています。何を言っているのか少し紹介します。

「韓国が一番大変な時に助けてくれたのはユネスコ、そのおかげで民主化や産業化を成し遂げられたので、今度は韓国がユネスコにお返しをしたい」、とか、
「日本からの提案で日韓の教員同士の対話をしているが、これを元に、教員同士の歴史和解フォーラムを拡大したい」とか言っていました。
こんなのを呼ぶ必要ありますかね?国内の委員会に呼んだりして勘違いしますよ。


ここまで見てお分かりのように、ユネスコから離れられない理由は日本にあります
公務員はポストが無くなるのを一番嫌います。ポストが無くなるのは大減点です。
国益なんかどうでもいいのです。自分の省庁のポストを維持、または増やすことが一番の功績です。

文科省傘下の各種ユネスコ、これらも何かいいことがあるんでしょう。
もしユネスコから脱退すると、存在意義がなくなります



私たちは自分の目で見て価値を判断できないのでしょうか?

ユネスコの○○遺産というお墨付きがないと価値がわからないのでしょうか?


こういうブランド好きな国民性が、自治体などを中心に無駄に税金投入をして、ユネスコに選んでもらうために媚び諂い、その動静に一喜一憂するという馬鹿げた騒動を起こしています。

目を覚まして、自分でよいものを探したらいいと思います。誰かに選んでもらうのではなく。

政府が独自に日本遺産として選定してもいいのです。
たぶん観光客はそれでも十分価値を認めてくれると思います。

これからも中国や韓国がこの手の政治利用を続けるでしょう。
日本政府は事実と違う場合には断固として言い続け、広報を徹底していくしかありません。
また、そういういい加減な組織にはお金を出さないこと、お金を出さないことが正常な組織に戻す唯一の方法です。

これらのことを日本政府にさせるためには、私たち国民が、「世界遺産だから一見の価値がある」という思考停止状態の行動をとらないことが大事です。

また、特に登録申請を目指して一喜一憂している地方自治体は、こんなしょうもない組織には頼らない気概を持ってもらいたいです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク