記事一覧

安倍首相は保守ではなくて、グローバリスト。そして、もう一度、だから子どもの英語教育は必要!

 TPPについて様々な解説や意見がありますが、私の感じたことが書かれていたのはこちらのブログの方の意見でした。
毎回出てくる猫ちゃんの写真が面白くてかわいいので、それも楽しみにしているブログです。

ブログ日本、ついにTPP参加合意www トラネコ日記 さま


今度はマスコミからですが、ユネスコへの中韓の政治持ち込みについて書かれたこの記事も、その通りだと思いました。

NEWS記憶遺産に「慰安婦」「南京」登録ならばユネスコへの資金拠出を一切拒否せよ! 
  藤岡信勝(拓殖大客員教授) 月刊正論 産経転載記事
 

これらだけではありませんが、鎖国をしていないために、外国とは様々な交渉をしなくてはいけません。

この交渉にあたって、日本は最高の力を出していると思いますか?最高の人材だと思いますか?
私は思いません。
なぜかというと、まず最初に英語ができる人だけが選ばれて、できない人は振り落とされます。
それだけで、少数の人の中からしか人を選べなくなるのです。
人材がないということになります。

アメリカはどうでしょうか?
話せない移民は考慮しませんが、まずみんな英語ができます。
そのうえで、交渉能力や才能がある人が選ばれて、その人たちが総力を挙げて交渉に臨んでいるのです。

これで勝てると思いますか?

その場に通訳がいるとかそういうことではないのです。
言語能力があれば、日本人より格段に効率が上がります。雑談から何かをつかむこともあります。
人材の層が厚い方が勝つんです。

サッカーでも層が厚い国が強いと思いませんか?

私たちのことを一部の英語ができる人たちだけに任せておけないと思います。
だから英語を勉強しないといけないのです。特にこれからの子どもたちは。

一部の裕福な子供はすでに小学校入学前からというのもありますが、それをみんなに授けようというのが公立学校での英語授業です。3年生ならまだ差はつきません。十分遅れを取り戻せます。
"よみかき"を一部の特権階級だけに限定せず、広く国民に行き渡らせるというのは、ありがたい政策だと思います。

英語を子供に聞かせるならば、日本人の下手な先生の英語ではダメでしょう。
ネイティブ(癖の強くない)から講師を入れないといけないでしょう。
そういうのも気に入らないことの一つだと思います。私もその気持ちはわかります。

しかし、どうして韓国人が日本で反日活動をしているのか、芸能活動、経済活動をしているのか、国が貧乏だから始めたのかもしれませんが、日本語を武器にして侵略しているのです。
相手の言葉を習得して侵略している韓国人をよく見て、考えるべきです。

グローバル化に反対しているからと言って、グローバル化に対抗する術を高めないことは馬鹿げていると思います。
負けたら何もできません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク