記事一覧

ブルーリボンバッジ悪用で非難を浴びたばかりのTBS,今度は欧州の難民支援デモで印象操作!

 欧州への移民ですが、私はもうここまで来ると、メルケルを使って優秀なゲルマン民族を滅亡させる誰かの報復なんじゃないかと思ってしまいます。
そして、彼女は自分の理想実現にドイツを利用しています。

溺死した幼児の写真も、難民を何が何でも欧州へ送り込みたい勢力が、時機を見計らってガンガン世界中に配信して世論から政治を変えさせようとしたのだと思っています。
たぶん今でも移民を受け入れたくないという人が多いはずですが、そうすると「あの子の写真を見て助けないなんてお前は鬼か!」と言われるので黙っているだけです。

欧州はこうやって自らが掲げた「人道」で滅んでいくのでしょう。

この件では・私が共感した他の方のブログ・こういう意見があるはずだと思った報道記事を紹介させていただいて、次にTBSの件に移ります。

らいん・共感したブログらいん

ブログシリアの幼児遺体写真について - 世界中の子供の犠牲を最小限に抑えるには、難民を受け入れないのが唯一最良の策 
  2015年09月06日 八重桜の会公式 移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会さん 

ブログ難民?どこが弱者なんだ?
  2015年 09月 06日 パチンコ屋の倒産を応援するブログさん

ブログ移民崩壊していく地獄のユーロ。いよいよ限界に到達か? 
  2015-08-25 BLACKASIAさん

らいん・報道記事らいん

NEWS水死した男児の写真、シリア難民からは激しい怒りの声
  2015年09月04日  AFP
難民を十分に受け入れていないとして、ソーシャルメディア上での抗議運動の標的となっている湾岸アラブの裕福な石油産出国たちに対しては、激しい怒りを覚えると語った。」というような難民側の声を紹介しています。

NEWS露大統領、移民危機は「欧州の中東政策の結果」
  2015年09月04日 AFP
昨今の移民危機は欧州の中東政策から予測できた結果だと指摘し、自身もこのようなことになると警告していたと語った。
 プーチン大統領は、欧州の中東・北アフリカ政策について「地域の歴史的、宗教的、国民的、文化的な特徴を無視した彼ら(欧州)の基準の押し付けだ」と厳しく批判した。
 さらにプーチン大統領は「これはもともと米国のやり方だ」と述べ、「米国の命令に盲従している」と欧州を非難した。
 ロシアは、反IS連合にシリア政権を含めることを提案しているが、欧米側はその提案を一蹴している。」というようなことが書かれています。


では次にTBSです。こういうニュースを流しています。動画は1分半です。
NEWS「難民受け入れろ!」 フランスで大規模集会 最終更新:2015年9月6日(日) 


ヨーロッパで膨れ上がる難民問題をめぐり、フランスでは1万人の市民が、政府に難民(『を』がないと不自然ですね、最近日本語がおかしい日本のメディアが増えました。外国人がいるからでしょうね)受け入れるよう求める大規模な集会を行いました。
 「難民を助けようという人たちで、この場所、こんなにたくさんの人が集まっています。シャルリ・エブドの事件の時を思い出します」(記者)
 パリの中心部、共和国広場にはおよそ1万人の市民らが集まり、イスラム国とアサド政権を非難するとともに、フランス政府に対し難民を受け入れるよう求めました。
 「男の子が持っているプラカードには『ウェルカム』と書かれています。そして裏を見ると、『元々は自分のおばあさんも難民だった』と書かれています」(記者)
 「もちろん、フランスの生活も厳しいが、彼らの生活はそれどころではない。だから道中で死なせないためにも、受け入れるのは当然です」(男性)
 「私たちは少し我慢しても大丈夫。フランスは三原則の自由・博愛・平等の国だから、それを実行に移す時です」(女性)
 「アメリカからは何も聞こえない。オバマ大統領も何も言わない。彼らには責任があるんだ」(男性)
 集会はパリだけでなく、フランスのほかの都市でも行われました。これだけ大規模な集会があったのは、今年1月、新聞社シャルリ・エブドへのテロ事件があった後以来です。
波線転載END

シャルリ・エブドの時のデモというのはフランス全土で370万人、パリだけで160万人と言われています。

シャルリーエブド
Huffington Post Japan,より>

160倍も数が違うデモを同列に語るのはやめるべきです。

それに、動画を見てもわかるように、移民歓迎デモをやっているのは移民が多いように見えます。

移民を入れるとこうやって次々と同類を入れたがるので、国が壊れていきます。
日本にも朝鮮人や中国人をたくさん入れて、彼らの国から難民が出たら、パリで移民がやっていることと同じデモを起こされてしまいます。恐ろしい限りですね。ガクブル

それにしてもTBSは懲りないですね。はこ怒る
シャルリ・エブドのテロ事件は多文化共生が元凶で、そのせいで事件が起きたのです。

あの事件をどうしても口にしたいなら、
「シャルリ・エブドを思い出すと、移民の受け入れには慎重になるべきですね」と言う方が自然だと思います。


おまけ バイオハザードと間違えてしまいました。6分ほどです。興味のある方はご覧ください。
映画End Times: Europe crumbles under the devastating Impact of Mass Immigration






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター