記事一覧

中国、兵力30万人削減表明 戦勝70年「覇権唱えず」by朝日新聞 相変わらずの中国礼賛!

 朝日を読むと、中国は平和を愛し、軍を削減し、他国を侵略せず、国際秩序を守る素晴らしい国に見えます。え゛!

NEWS中国、兵力30万人削減表明 戦勝70年「覇権唱えず」 
    2015年9月3日 朝日デジタル

中国共産党と軍、政府は3日、「中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年」の記念式典を北京・天安門広場で開いた。兵士1万2千人による大規模な軍事パレードも行われ、最新兵器を披露した。習近平(シーチンピン)国家主席は演説で、列強の侵略を受けた歴史からの決別と、平和的な台頭を目指すという中国の立場を強調し、中国軍の兵力30万人削減を表明した。
 習指導部は1945年9月2日に日本が降伏文書に調印したことを受け、戦勝を祝った3日を「抗日戦争勝利記念日」とし、終戦70周年に合わせて初めて国家的式典を開いた。
 習主席は演説で「抗日戦争の勝利で日本軍国主義の企てを徹底的に粉砕し、大国としての中国の地位を再び打ち立てた」と戦勝の意義を強調。「中国は永遠に覇権を唱えず、拡張を図らず、自らが経験した悲惨な経験をほかの民族に押しつけることはしない」と平和発展を目指す姿勢を示し、約230万人の中国軍の兵力を30万人削減すると言明した。国際社会に対して、「国連憲章を核心とする国際秩序を守っていくべきだ」と述べた。
波線転載END

中国共産党の言うことだけを淡々と書くなら、中国のメンツが潰れそうな事実も日本人が怒りそうなことも省かず伝えないと偏向報道と言われ続けます。


CNNの日本語版はどうでしょうか。
NEWS中国、戦勝70年の軍事パレード 軍事力と習主席の威厳誇示  2015.09.03

北京(CNN) 中国・北京で3日午前、終戦70年の記念式典が開幕した。1万2000人あまりの兵士が行進を開始し、上空には戦闘機が飛行。軍事パレードは中国の強大な軍事力と、2012年に就任した習近平(シーチンピン)国家主席の威厳を誇示する場となる。
第2次世界大戦当時の連合国だった米国や英国の首脳は出席を見送る一方、ロシアのプーチン大統領、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領、国連の潘基文(パンギムン)事務総長らは天安門広場の会場で式典を見守った。
この日に備えて大気汚染を解消する狙いで、工場は軒並み操業を停止。空の安全を確保するため、北京の空港では軍事パレード開催中の便の離発着を見合わせ、野鳥を追い払うためにサルやタカや犬が配備された。
戦闘機200機あまりの飛行や、初公開の兵器も含めた軍事品500点あまりの展示も行われる。

兵士1万2000人の行進には、ロシアやパキスタンほか15カ国からの代表も加わった。
安倍晋三首相も式典への出席を見送った。安倍首相は8月に発表した戦後70年談話のなかで1930年代から40年代にかけての中国への侵略について改めて謝罪することを避けたが、中国側はこれを非難。国営新華社通信が天皇による謝罪を要求したことから、日本国内での反発も強まった。
中国側は戦勝記念パレードについて、日本に矛先を向ける意図はないと説明しているが、根底に反日感情があるのは明らかだ。
新華社によると、習主席は2日、元兵士に勲章を授与する式典で、日本軍の侵略者極端に血なまぐさく残忍で、前例のない残酷さで中国人を扱い大量虐殺と死をもって中国人を降伏させようとした」と強調した。
波線転載END
最後の部分、赤字にしたところは中国4000年の歴史そのものなんですけどね。パンダ残念
粗暴で無知、最高に怖いです。


シンガポールのメディアCHANNEL NEWSASIAはAFPから配信されているようですが、どうでしょうか。
NEWSChina celebrates 70 years since victory over Japan 03 Sep 2015

抗日記念式典の概要説明のほかは、以下のような内容です。

・中国の領土拡張の野心を警戒している世界の主要な首脳たちは式典を欠席

・式典前日、本土から遠く離れたアメリカの沿岸、ベーリング海に艦船5隻を派遣している。(オバマ大統領がその日までアラスカに滞在していた)

・シージンピンは、中国は覇権を目指していないし、兵力を30万人削減すると述べた。(現在233万人)

・中国は公式に、常に日本を非難しており、戦時中の残虐行為への反省が足りないと言い続けている。

・中国人民が日本と戦い続けたおかげで、中国5000年の文明が守られ、平和主義を貫けたと言っている。

・彼(シージンピン)は日本との8年間の戦い(歴史家によると1500万人から2千万人が犠牲になった)を「まぎれもなく、正義と悪、光と闇との戦いだった。その戦いの勝利が、中国を世界の大国へと復活させた。」と述べた。

・弾道ミサイルや空母キラーなどあらゆる兵器が登場した。(詳しくはこちらをどうぞ)

・中国のTVコメンテイターは兵器は「切り札」と述べていた。

・何十年にも及ぶ2ケタ台の軍事費増強で自信をつけた中国は、南シナ海で人工島を建設し、日本が支配する島の領有権を主張している。

・韓国にある延世大学の中国専門家John Delury氏は、「世界の要人の出席が限られたのは、その式典が民族主義的で軍国主義的だからです。」とAFPに語った。また次にようにも言っている。「アジア全体と間違いなくアメリカは、中国のこのような強硬路線に懸念を持っている。」

・プーチンは主賓であり、 Jiang Zemin (江沢民, ジャンジーミン). Hu Jintao (胡錦濤, フージンダオ)も列席していた。カザフスタン、ベネズエラのリーダー、スーダンのアル・バシール大統領注意彼はダルフール紛争での集団虐殺に関与したとして国際刑事裁判所から逮捕状が出ている)が出席、そしてベラルーシの大統領は息子まで連れてきていた。

・そのほかの主要ゲストは、同じく植民地だった韓国のパククネ大統領、BRICS仲間の南アフリカ大統領、国連のパンギムン事務総長。

・政府は大勢の北京市民を移動させ、道路を封鎖した。空港も封鎖した。

・青空を見せるために工場や車の走行を停止させた。

・共産党は愛国主義を自分たちの統治の正当性のために利用し、国営メディアは過去の日本の残虐非道ぶりを描いた戦争ドラマをうんざりするほど、絶え間なくTVで流し続けてきた

・宣伝工作では、「すべての中国人民」が日本に抵抗したことに焦点を当て、当時共産党と争っていて、内戦で打ち負かし台湾へ追い出したその時の政府、蒋介石率いる国民党のことはぼかしている。

・最近まで中国の大規模な軍事パレードは、10年に1度、中国の建国記念日である10月1日に行っていた。
波線概要END

・で記したようなことが英語で配信されているのはいいことだと思いました。なるほど
それにしてもダルフールの集団虐殺で国際刑事裁判所から逮捕状が出ている大統領がお客様とは、「類は友を呼ぶ」と言いますか、シージンピンたちには一番親近感があるんでしょうね。ガクブル
本文では「Shaking hands with Xi were Sudan's Omar al-Bashir - indicted by the International Criminal Court~」(シージンピンと握手しているのは、国際刑事裁判所から起訴されているスーダンのアル・バシールと~」となっています。
また、国連の事務総長がよくそんなものと同じ式典に出てこられますね。驚きました。冷

国連事務総長が集団大虐殺で国際刑事裁判所から逮捕状が出ている人間と同じ式典に出席!

2度も書いてしまいました。この人間の立ち位置がよくわかります。
国連中心主義は一刻も早くやめないといけません。はこ怒る

中国への批判記事はイギリスのエコノミスト誌でも出たようです。
NEWS【習近平主席は日本を不当に悪魔化している】~英「エコノミスト」巻頭論文に載った批判~
ぜひリンク先でご覧ください。


中国韓国の異常性に気づき始めた国も多いでしょうが、欧州などは移民で頭がいっぱいですから極東のことは構っていられません。
私たちはまずは自力で中国に対峙する覚悟が必要です。(国内の法改正や制度改正で出来ることもたくさんあります。)

偏向報道に晒されていない日本人ならば、このような国が隣にいるだけで恐怖を感じるはずです。
このシージンピンの演説全文を産経が公表していました。
他にも中国に批判的な報道もあったようですが、そういうおかげで、菅官房長官が習近平の演説に遺憾の意を表明したことを理解できるのです。
朝日を信じると、「小日本はなんでもかんでもイチャモン付けて怒るとなるのです。

危険を故意に知らせないマスコミは、日本人全員の敵だと思いました。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター