記事一覧

国益のために死守すべきことと放棄すべきこと(イルカ追い込み漁について)

キャロライン・ケネディ大使がtwitterで以下のように述べられて大騒ぎになっています。

キャロライン・ケネディ駐日米国大使@CarolineKennedy1月18日

米国政府はイルカの追い込み漁に反対します。イルカが殺される追い込み漁の非人道性について深く懸念しています。


私は外国の方に言われなくてもずっと捕鯨は反対です。


人間は誰か(植物動物)の命をいただいて生かしてもらっています。

命をとる瞬間までは大事に、そして殺すのは一瞬で可能な限り恐怖や苦痛を軽減して、食べるときは感謝する、これが生き物の命を奪う作法だと思っています。


イルカの追い込み漁は上記の私の作法から外れているので私は反対です。

日本に限らず世界中で動物に対する残虐行為があることはよく知っていますし、心を痛めています。


犬や猿を食べる民族がいる国で知ったのですが、食べる人は極貧地帯で生活レベルが大変低いところでした。だからでしょうか同国人でも蔑み、決して尊敬しません。

ただ他に食べ物が買えないようなので、止めさせることはしていなかったです。


しかし、動物愛護や人道主義で論じるとすれ違うので、今回はその2点は考慮しないで考えてみたいと思います。


私達はアメリカには靖国で失望され、イルカ追い込み漁で批判されて、被害者意識が強く出てしまった人もいると思いますが、必ず日本が正しいという考えは(してもいいですが)、世界から受け入れてもらうことは出来ません。是々非々で考えて行くべきだと思います。


そして何が何でも死守しないといけないものと、この際戦略上放棄するものとを分けるべきです。


ケネディ大使は捕鯨ではなくて、イルカの「追い込み漁」と限定して非難しています。

これをやっている地域は他にもありますが、どうしてお金もあり、文化も洗練されていて、他にいくらでも食べ物を調達できるのにイルカを虐待して食べるのか?日本なら止めてくれてもいいのではないか?イルカ漁をやっている日本人が極貧の先住民なら言わないでしょうが、そうではない、自分たちと同じ価値観を持っていると思っているから言ったんだと思います。捕鯨には触れず抑制しています。

他の国のことを言わないのは彼女が駐日大使だからです。


白人はOKなのか?という問いを主張しても効果が無いでしょう。

表向き人種差別はいけないことになっていますが、黙って口にしないで差別することまで止めさせることは出来ません。深層心理に白人以外の人でもある場合があります。


今一度考えてみてください。イルカ漁はどちらかというと欧米人より中国朝鮮人に共感を得られることなのです。私達はどちらの価値観に近いのでしょうか?近くありたいのでしょうか?


中国、韓国、北朝鮮と動物の扱いでは同類、兄弟だと世界中に触れ回って戦う意義はなんでしょうか?


ケネディ大使に反対して靖国神社に参拝できるあなたでも、イルカ追い込み漁を教えてもらってやる気がありますか?

伝統と言いますが、伝統は全て「善」ですか?

今までの忌まわしい伝統や風習を廃止してきた地域は世界中にあります。


国の責任でイルカ漁を止めさせて、廃業する漁師のために別の漁をやるための税金投入をした方が国益に適っていると私は考えます。

南氷洋の捕鯨はあんなところに昔は船で行けないのですから、伝統ではないですよね。

嫌がる人の庭先で嫌がることをする(なんか韓国人的ですね。だから同類に見られます。)、これが水産庁の権益を守るためだけですから、損得勘定がおかしいです。


私達は絶対死守しないといけないもの以外は、もう少し譲歩もして日本ファンを増やすべきだと思います。

捕鯨の問題は政治に無関心な人でも取っつきやすいテーマです。このせいで日本嫌いが増えたら中国韓国の思う壺です。


中国韓国は過去のことで日本を攻撃しています。聞いた人は自分で見られないので半信半疑です。

イルカ漁は現在進行中のことで、ライブビデオもあり自分で見ることができます。そして信じます。


従軍慰安婦を性奴隷と名付け、日本軍の「蛮行」を教育、宣伝に最大限利用している両国ですが、その主張に半信半疑だった人がイルカ漁を見てしまえば、今でもこんなことやっているなら昔のことは中国韓国の言う通りかもしれないと思いかねません。


中国はいつも動物を残酷に扱うとんでもない野蛮国ですが、数年前狂犬病が流行ったからといって、ある地域の犬を撲殺しまくりました。飼い主が車に乗せていた犬まで引きずり出して殴り殺したとニュースで見ました。その中国がTVで日本の捕鯨現場を放映して非難しています。


犬も猫も残酷な方法で食べるお隣の国、売春が今でも誇れる大産業で強姦事件数も日本をはるかに凌ぎ、日本でも凶悪犯罪者を「輩出」しているあの韓国が、日本人に性奴隷にされたと世界中で宣伝して一定の効果を上げています。


私達が中国韓国が日本に対してしているように、中国韓国の野蛮性を世界中で宣伝する気概がありますか?それは無いでしょう。

ならば私達は中国朝鮮人とは違うということを示すべきだと思います。

動物虐待をして日本ファンを増やすことは絶対に出来ません。時間をかけて動物を拷問しながら殺すことに大賛成という人に日本ファンになってもらっても困ります。ろくなことはありません。


ケネディ大使にも「何を言っても日本は自分が正しいといって反論する」と思われるより、「靖国は反論が多かったけど、イルカ漁は理解してもらえた。」と思ってもらえた方が、日本に有利だと思います。


ケネディ大使と言い合って得することはありません。私は、せっかく駐日大使になられたのですから、日本を理解してもらいたいと思います。そのためには譲歩できることでは欧米の価値観に合わせていくことが重要だと思います。特に中国韓国が受け入れられない欧米の価値観を日本が共有することです。


違う人もいるのかもしれませんが、私は日本だけが叩かれる従軍慰安婦や中国韓国の間違った日本貶め宣伝を拭うことの方が、(たとえイルカ漁に反対でなかったとしても)イルカ漁死守よりよほど大事だと思います。


様々なことが繋がっていますし、単純に可哀相と思う一般大衆の気持ちを軽視するとよい結果は生まれません。


イルカは有害物質を多く蓄えているので、食用には適さないから漁を禁止すると日本政府が宣言すれば、自主的にやめた形が取れます。


余計な敵を増やさず、戦略的に動かないといけないと思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

4. Re:Re:Re:無題

>enkiduさん

ブログなんですから個人的な感想でいいと思います。
TV・新聞なんかその「個人的な」意見を編集・捏造までして押しつけてきますから。(笑)

「利権」というのは、一部の取り込まれた官僚が政治家や資本家に命令され実行し、官僚はそのおこぼれをもらう、という構図を想像しています。

本当に国益に矛盾する出来事ばかりで、おかしいですよね。(?_?)
でも結果を見れば明らかで、enkiduさんのおっしゃる通り得しているのは「資本家」です。だから資本家陰謀説は納得できます。

敵はあまりにも大きくて立ち向かえないので愚痴ってます。グチなのに応援ありがとうございます。(*v.v)。

3. Re:Re:無題

>月見草さん

いえ、それは本当に私の個人的な想像なので、何ていう事はないのですけどね。

ほとんど意味不明なまでに、国益に矛盾するような出来事が多く起こっているなかで、最終的にはそれらが、官僚の利権のせいだ、と言われる傾向があって、それ自体が、結局意図的に作られた図式なのじゃないのか、と疑ってしまうのです。

という私も何かおかしい事があると、みんな資本家のコントロールのせいにしてるだけなのかもしれないですね。w

いつも応援しています。
また来ますね!

2. Re:無題

>enkiduさん
こんにちは。
「やめたくてもやめさせて貰えない」そんな状況なんでしょうか?∑(゚Д゚)
水産庁の利権が凄いと聞いたことがありますが・・・
それも裏で何か繋がっているのでしょうか?
怖いですね。(゚Ω゚;)

1. 無題

こんにちは。いつも読ませていただいています。

イルカ、クジラ問題に関しては、
日本政府はやめたくてもやめさせて貰えないのではないかと想像しています。

なぜなら、これは単純に日本を批判するためのカードなので、日本がやめたら、西洋世界は一つカードを失ってしまうから、やめさせて貰えないのだと思います。

これは19世紀に、ランプの油を取る為にヨーロッパがクジラを見境なく殺し、世界の9割のクジラがいなくなってしまったことの責任を、アジア人に押し付けるためのレトリックで、それを維持するのは、西洋世界にを正当化するためには非常に重要なことなのだと思います。

1000年もの間、クジラを食べてもまったく問題のなかった我々の文化とたったの100年採っただけで、世界中のクジラの9割を採ってしまうような文化のどちらが野蛮であるか、事実は明らかなんですけどね。。

世界はこうなってしまってるんですよね。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク