記事一覧

自分の住処を壊し続けても困らない人とは、他国へ逃亡できる富裕層だけです。あなたはどうですか?

島国であったため外部からの侵略の影響をほとんど受けず、日本人は安定した秩序正しい社会を長い年月をかけて作り上げてきました。一時期他国への移住や移民をした人もいましたが、地形的、政治的なものもあり、大多数は他への移住を考えず、自分の住んでいるところを最大限有効活用して、子孫もずっとここで住み続けられるように先人たちは努力してきました。そのおかげで私たちは他国に比べて快適な住環境を生まれながらにして与えられたのです

その素晴らしい日本という国が妬ましいのでしょう。中国、朝鮮人が侵略して住み着こうとしているのが現状です。そのうえ最近は世界中からわけのわからない人たちがやってきて『住民』として住み着いているようです。
だいたい陸続きの民族はみんなそんなものです。自分の住処が汚くなれば捨てて、他人の住む良い環境を奪い取って住む、昔から国境があっち行きこっち行きしていて、今は直近の武力衝突で定まった国境で我慢しています。
そういう侵略者たちにとって一番の障害は日本人の結束です。日本の秩序ある社会です。日本人を仲違いさせたり、バラバラにして弱い存在にしようとしたりしています。それに抗うと、自分たちに正当な理由がないために、「ヘイト」「民族差別」「排外主義」とレッテルを張って攻撃します。

さて、そんな中、グローバリズムを推進しなければお金が儲からない仕組みを作り上げ、その達成(=破滅)に向かって蠢いている人たちがいます。
資本家たちや企業は、金儲けに国境が邪魔なので取り払いたいと思っています。民族の結束とか自国への愛着という本来人間が自然に持つ感情を単に迷惑なものとして扱い、「排他的」「排外主義」と嘲笑い、論議ではなくレッテル張りで貶めています。国、地域、家族というそれぞれの結束の単位を破壊して、みんな個人、すなわち弱い存在にしたいのです。

これでわかるように、日本を侵略したい他民族とグローバリズム推進者たちは目的が違っても手段が一致しています。だからよく同じような意見を述べているのです。
日本でこれらの広報、情報部門を担当しているのがマスコミです。最近の言論弾圧は狂気の様相を呈してきました。

百田さんの沖縄紙に対する発言は何の問題もないのに攻撃。

時事通信の記者が質問した内容も左翼が嫌う考えなので問題視して更迭。
時事通信社、沖縄をめぐる質問の記者を処分 産経)

単なる採決を「強行採決」と勝手に名づける。

デモはマスコミ側の意見と同じものしか放送しない。

左翼系のTV登場人物は胡散臭い実像を伏せ、正義感溢れる勇気ある者として好感をもたれるよう演出報道。

最近BBCもTV離れでライセンス料が減り人員削減するという報道がありました。
ネットも結局は各マスコミの配信を見ることが多いのですが、一般人も含む反対意見を同時に見られたり、論調の違いを比べたりと、TV局が囲い込めないことで、今まで続けてきたマスコミの洗脳が作用しにくいと思います。

日本を侵略したい民族と、日本をグローバル化して金儲けしたい集団の利害が多くのところで一致するために、この2つが無垢な(≒考えない)大衆を騙しにかかっているのが現状です。

このどちらも、日本が壊れても平気な集団です。前者は待ってましたとばかりに占領して住み着き、後者は自分の支配下に置ける国ができて大喜びです。
こういう人たちは自分のしていることを理解していますし、何を言っても聞かない日本の敵です。

しかし、そういう人たちに騙されて反日行為をしている日本人は、日本が壊れたらどうするのでしょうか?

日本が他国からじわじわと侵略(北方領土と竹島は強奪され、尖閣は危機的な状況、誘拐された日本人は非力な政府のせいで救助されず)されたり、侵略されるのは日本が歴史的に悪いからだという「侵略の正当性」を世界中で宣伝されたり、本当に一昔前とは違い、中国、韓国が日本の居場所を奪うように海外でも増殖しています。

彼らの下働きにしてもらい、最後まで抵抗した日本人の上に位置づけられる約束でもあるのでしょうか?
たぶんないでしょうね。それどころか悲惨な末路を辿ると思います。
反日行為を支援しているのは中国などの外国勢力です。中国や韓国や北朝鮮は、「平和デモ」なんかをしているお花畑さんには想像できないくらい生存競争の厳しい世界です。権力闘争で一夜にして権力者が罪人になったり、「同志」をリンチや粛清したり、そういう社会に住みたいなら、一人で中国や南北朝鮮に行って永住したらいいのです。

まず、行動する前に「同志」と離れて、別の視点からも、一人でよーく考えてほしいのです。

日本人で反日勢力と連携している首謀者たちというのは、経済的に日本が壊れても生きていける人たちなんですよ。あなたたちはできるんでしょうか?

日本という自分の住む家を壊して、家がなくなったらどこに住むのでしょうか?
金持ちは別の家(=他国)に行きます。  (ギリシャや中国の富裕層が他国へ逃げるのを見てください。)
そうでない人は家の残骸と一緒に滅びるしかないのです。行く術がないのですから。

反日民族やグローバリストたちは目的が目的ですから何を言ってもダメですが、それらに騙されて自分の住処を壊し続けている愚かな日本人には早く目を覚ましてもらいたいと思います。

最後に、マスコミについて共感できる記事がありましたので紹介しておきます。
大切なことは自分の意見を持つこと 【長谷川豊公式ブログ】
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター