記事一覧

移民大好き政権の国家戦略特区改正案がまた成立。今まで在留資格のなかったメイドを就労可能に!

単純労働者の外国人移民を日本に呼び込む大売国政策がまたも国会で可決しました。はこ怒る

NEWS<国家戦略特区>家事や医療での外国人登用広げる改正案成立
毎日新聞 7月8日(水)22時32分配信

地域限定で規制を緩和する国家戦略特区で実施する新たな緩和を盛り込んだ国家戦略特区法改正案が8日、参院本会議で賛成多数で可決、成立した。特定の地域で、家事労働や医療現場での外国人登用を広げる内容。

 国は現在、外国人を劣悪な労働環境に固定しないため「単純労働者を受け入れない」として、家事労働者の在留資格を原則認めていない。今回の改正により、国の認定を受けた事業者が炊事や掃除、洗濯などを代行する従業員として外国人を雇えるようになる。大阪府と神奈川県で実現する見込み。

 また、大学病院などに限られている外国人医師の勤務先を、日本人指導医の確保を条件に小さな診療所にも拡大する。適用される予定の秋田県仙北市は、温泉療養を併用した医療サービスなどで外国人観光客を誘致する「医療ツーリズム」の実現を目指す。

 国家戦略特区には現在9地域が指定されている。【前田洋平】
波線転載END

記事内にあるように、在留資格がなかった家政婦も国の認定を受けた事業者が従業員にすることで在留と就労を可能にするというものです。

以前紹介した記事にもありますが、事業者とはどういうものかというと移民大好きな竹中平蔵氏のパソナみたいなところです。
(参照記事:多くの国民が望んでる? 外国人家事労働者の受け入れに急ぐ日本政府。

単純労働者のメイドというのは、高度人材でもありませんし、出身国でも貧困層です。そういう人を呼び込んでいいことがあるはずがないのです。
また、彼女たちの生きてきた環境が日本人とあまりにも違うために、衛生観念や道徳観倫理観が全く合わず、雇った日本人はとんでもない目に遭うのが目に見えています。
現に私は海外で現地メイドに泥棒されています。

高度人材でもない、母国でも底辺を生きる人を連れてくるというのは、犯罪者に近い人間を家庭内に入れるという、馬鹿でもしないような愚かな政策です。
貧乏であれば犯罪に近くなるのは自明のことです。まして、日本人からならお金があるから少々物をくすねてもいいだろうという気持ちを持っています。これは悲しいですが現実です。

彼女たちの出身国というのは階級社会です。権力(力と金)で社会を統治するのです。だから善悪とか道徳というのは通用しません。「怖いから盗まない、怖くなければ盗む」そういう判断基準です。
そういう人たちを日本人は雇えますか?

日本は彼女たちの国とは違い、家電製品や整ったインフラがあり、他人を家に入れてまで家事をしてもらうような必要性は全くありません。
メイドがいる国というのは、家事が大変な重労働でありながらメイドの賃金が驚くほど安いから、金持ちが雇うのです。

・コンセントの差込口が何種類かあってうまくコツをつかまないと電源を差せない。
・停電が頻繁にある。
・買い物をするところが泥濘だったり、ハエや虫だらけだったり、外国人とみると吹っかけてきたりするので行くのが嫌になる。
・どんなに掃除してもいたるところから虫が入ってくるので家事をするのが怖い。
・水が綺麗でなかったり熱源が不安定だったりで、調理に時間がかかる。
・日本のように肉や魚が使いやすくパックされていず、また塊が冷凍で輸入されているので、それを扱うのが嫌になる。
・買った商品がどれもこれも使いにくく粗雑で、日本では売れないようなものばかり。
・メイドの賃金が驚くほど安いので、少々の不満は我慢してこの不快な作業から逃れたい。

上記のようなことが日本でありますか?
なければ、他人を家に入れずに自分でやることをお勧めします。

たぶん日本人の需要というより、在留資格がない外国人を何とかして移民させたい苦肉の策ではないかとも思えます。
パソナなんかが従業員として雇えば単純労働者を在留可とすること自体、政府の仕事である治安維持を放棄してないでしょうか?
何の技能もないのに、パソナが雇うと言えば入国させてやるというのはどういうことでしょうか?

官邸のサイト から辿っていくと、今年4月3日に閣議決定されているのがわかります。
その法案が今回国会で可決されたということです。
「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案」閣議決定について というところを見てみると、国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案の概要 というものを見ることができます。
様々な解禁策とともに「さらっ」とこういう重大な移民呼び込み策を紛れ込ませています。はこ怒る
ここでは見にくいため、興味のある方はリンク先でご覧ください。

一応外国人関連部分だけ切り取って貼り付けておきます。

メイド解禁法案

みなさんが知らないうちに、こういうことが着々と進められているのです。
気づいた時には、外国人が大きな顔をして日本中を闊歩しているということになるでしょう。
そして、景気が悪くなった日本でも、虫けらのように扱われていた母国よりましなので貧困のまま居つきます。もちろん左巻きの日本破壊者たちが人道や人権を盾に彼らを匿います。

逃走されたら終わりです。失踪技能実習生がまず捕まらないのを見てもわかると思います。
あっという間に治安が悪くなり欧州のようにどうしようもなくなるのではないでしょうか?嫌がっている顔

話題は飛びますが、冒頭で紹介した記事内の医療現場への外国人医師の話ですが、「外国人観光客を誘致する医療ツーリズム」、これも階級社会でしかできないことなんですよ。
外国人を呼び込むために高度な医療設備を入れるはずです。
しかし、日本人の急患をそういう施設に入れることは出来るのでしょうか?もしそれを認めたら外国人観光客のための医療ツーリズムはできません。そういう一般病院では観光客が特別扱いされないので不満が出るからです。自分の予約時間に日本人の急患が運び込まれたらキャンセルになります。そんなこと観光客としても許せないでしょう。

海外で医療ツーリズムを行う病院に行ったことがありますが、現地の貧乏人は入れません。入口にセキリュティーがいて追い返します。それが日本で出来ますか?
それとそこでは現地人の医師しかいませんでした。英語も外国語も話す現地人医師と現地人の通訳スタッフが大勢働いていました。外国人を雇用側には置かないのが立派だと感心した覚えがあります。

日本のやっていることはただただ外国人を礼賛して優遇しているだけです。
何の誇りもありません。
SAYUコラ!
こんな情けないことをやっている政権は、グローバル化の何たるかも理解していない無能集団だと思っています。理解しているなら売国奴集団です。

日本人には住みにくく、外国人には今よりも住みやすい日本
誰がこういう日本を望んでいるのでしょうか?はこ怒る


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
過去の関連記事

いつかこうなるのではと危惧してました。アジアのメイドは日本に来たいかも。

多くの国民が望んでる? 外国人家事労働者の受け入れに急ぐ日本政府。

ブラジルで減ってきているが、日本ではこれから政府が導入しようとしている職業、それは「メイド」!?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

4. Re:Re:Re:無題

>ねだめくたーびれさん

参議院の投票結果を教えてくださってどうもありがとうございました。
私は迂闊にも見ていませんでしたが、民主と共産が反対だったのですね。
確かに考えさせられます。

家政婦のことだけではないので、いろいろとあるのでしょうが、本当に残念ですね。

移民拡大政策は経団連等のグローバル主義者が推し進める政策ですので、自民党側の政党は賛成なんでしょう。

考えすぎかもしれませんが、今の政党や国会議員ってみんなで茶番劇しているのではないかと思う時があります。
安倍総理はグローバリストで日本の国を切り売りしていると思うのですが、右翼というレッテルを張り適度に対決しているふりをしながら、同じ目標に向かって陰で協調しているような・・・。

民主党政権時代に国会で水源地を外国人に買わせることは問題だと質問していたのは民主党議員だったんです。自民政権は今でも放置ですよね。

自民党が仕組みを作ってきた日本なので、自民党が変えるしかないとは思うのですが、保守の振りをしながら売国政策を進める自民党にまんまと騙されて応援している人がいることが、本当に悲劇だと思っています。

誰かを信じて信用し続けるのではなく、一つ一つの政策を見てその都度意思表示すれば、もっと政治は変わるのにと思います。
(。>0<。)


3. Re:Re:無題

>ナスタチウムさん

お返事ありがとうございます! やはり、私が常々思っていること、完全にわかってくださっています!! 腹を割って話せるお友達ができたようで、嬉しいです(*^^*)。(いきなりなれなれしいモードで失礼しました)

だって、「この話」って、つきあいの長さに関係なく、その辺の人にうかうかできませんものねw。
外国人のことをちょっとでも否定的に言ったり、いや話題に出すだけでも、

「でも、慣れない異国でがんばってるんだよ」
「日本人がやらない仕事をやってくれるんだから(or 日本人より優秀だから)仕方ないよ」
「差別はよくないよ」
「外国人の子供、かわいいじゃな~い」etc.etc.

ほんっとうんざりしますよね!!(-.-x)
でも、こういう人たちに腹を立てて仲間割れしてる場合じゃないのかなって、こういう移民政策がちゃくちゃく進む現状に危機感を覚えます。こういう世間知らずの日本人たちに、現実を教えさとしてあげて、危険な外国人から遠ざけてあげることが急務ですものね。たとえ嫌われても喧嘩しても、「外国人に気を付けて、関わらないで、受け入れないで」と訴えるしかないのかな、と覚悟しています6(^^;) 対外国人ストレスに比べれば、対日本人ストレスはものの数ではない、という発想の転換ということでしょうか。

ところで、次世代の党のお話がでましたね。私も同党には期待しておりましたが、ショックなことに・・・こちらをご覧ください。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/189/189-0708-v002.htm

なんと次世代の党は、この売国法案に挙って賛成していたではありませんか! そして、民主・共産などの左翼勢は、挙って反対!!・・・今回はつくづく、政治とか選挙、投票というものについても、考えさせられることが多いです。

次の記事を拝読するの楽しみにしております。今度こそ、腹の立つ話題でなく、何か日本人が明るくなれる話題があればいいのですが・・・!(^o^;) 

2. Re:無題

>ねだめくたーびれさん

コメントどうもありがとうございました。
(^人^)

自分たちが安心して暮らせる場所をどんどん明け渡して、日本でしか生きていけない日本人が我慢を強いられる社会というのは、どう考えても間違っていると思います。

日本人が長年築き上げてきた社会を破壊しながら、良好な住環境、福祉ににタダ乗りする外国人を入れるから拒絶反応が出るのです。

日本にいても、日本になじもうと努力して、自分のお金で生きていける外国人は前からいましたが、それほど問題視されていなかったと思います。

多文化共生とかいって外国人を呼び込み、その人たちの文化や習慣を重んじるようなことは、別の言葉でいうと「侵略」と言いますが、こういうことを次世代以外どこの政党も推進しているところに絶望感を感じています。

私はただただ不満をブログに書いているだけなので、教えるなどと大層なことはとてもできませんが、一緒に検証していけたらいいですね。

民族の大移動は、今までも社会の滅亡を起こしてきています。こういう流れは人間の悲しいサガなのでしょうか。本当にこれから不安ですね。
(x_x;)




1. 無題

はじめまして。私は「移民反対の一日本国民」です。貴ブログでこの売国法案が成立したことを知りました。

貴ブログを最近知り、胸のすくような正論に感激しつつ拝読させていただいております。

「外国人が嫌いだから移民に反対」なのか
「移民に反対だから外国人が嫌い」か、どちらが先かわかりませんが「どちらも真」です。

なぜ外国人(正確に申しますと、日本に住む・・・)が嫌いなのか、ご説明するまでもなく、おそらくおわかりいただけることでしょう。

南朝鮮人、せいぜい支那人にしか警戒が及ばない人たち、また「移民を受け入れるとやってくるのはほとんど全員支那人」論にも、うんざりしております。私の近くでは、東南アジア系や南アジア系、それに白人の方がよほど多く見受けられます。ナニ語かも分からない言葉が飛び交い、耳障りを通り越して不気味です。

いきなり長々と失礼いたしました。移民や在日外国人に関して、それしか考えられないほど関心があります。そのわりには、謎なこと、知りたいことが山ほどあり、改めてこれからの日本が不安です。(>.<)

これらの「日々の疑問」につき、ナスタチウム様がおわかりなる範囲で教えていただけますでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク