記事一覧

ロヒンギャ族は本当にミャンマーに迫害されたかわいそうな人たちなのか?密航朝鮮人と類似する構図。

ロヒンギャ族難民が東南アジアで問題になっています。

NEWS難民船を関係国“押し付け合い” ミャンマー少数民族「漂う棺おけ」指摘も
産経新聞 5月17日(日)19時23分配信

【シンガポール=吉村英輝】ミャンマーのイスラム教少数民族、ロヒンギャ族を乗せた密航船が漂流している問題で、関係国の押し付け合いによる人道上の危機が深刻化している。国連や米国は相次いで懸念を表明しているが、各国は大量の受け入れにつながりかねない事態を警戒。水や食料を与え、領海から船を追い出すなどしている。

 AP通信によると、ミャンマー政府高官は16日、同国人口の約9割を占める仏教徒らによる差別や迫害が、ロヒンギャ族を海上に追いやっているとの国際批判に反論。タイが関係15カ国に参加を呼びかけた29日の対策会議への参加を留保するとともに、「人身売買組織に関係した腐敗官僚が人権侵害を起こしている」とタイをあてこすった。

 タイは「賄賂により長年、人身売買を黙認してきた」(AP)とされる。だが今月、ロヒンギャ族とみられる多数の遺体が発見されたことをきっかけに軍政が摘発に着手し関与の疑いで役人十数人を逮捕した。難民収容所の建設も検討中だが「短期的な措置」(プラユット暫定首相)だ。

 イスラム教徒が多数派のマレーシアは近年、4万5千人以上のロヒンギャ族を受け入れてきたが、今は拒否している。あいまいな難民認定制度が汚職を招いてきたとも指摘される。インドネシアも似た状況だ。

 人身売買組織などを通じミャンマーなどから脱出したロヒンギャ族は、過去3年で12万人にのぼるとの推計もある。東南アジア各国は問題に目をつぶってきたがタイの摘発で人身売買ルートが遮断され、「不法労働者」は保護が必要な「難民」に性質を変えた。

 国連は、マレー半島西のアンダマン海などで6千人を乗せた密航船が漂流しているとして周辺国に上陸許可を要請しているが、各国の対応はむしろ逆だ。船内では死者も出ており「漂う棺おけ」(国連)との表現まで出てきた。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国でもあるマレーシアは近く、インドネシアやタイなどと外相会議を開き、打開策を探る方針だ。
波線転載END

ロヒンギャ族とはバングラデシュから不法にミャンマーに入国したバンガリ族のことです。
西欧の人権擁護派が勝手に、ミャンマーに迫害されたミャンマーの少数民族と定義しているようですが、彼らはいつもこうやってよく知らない国の内政問題に介入し、不法移民どもに「迫害されたかわいそうな弱者」という称号を与えて、地域社会でまっとうに暮らす人々を混乱に陥れています。

ミャンマーはスーチーさんのこともあり西欧から北朝鮮のようにみられてきましたが、他の東南アジア諸国とそれほどの違いはありません。
そして、仏教国ですが、キリスト教徒もイスラム教徒も特に迫害されていません。政治犯はいましたが。
ロヒンギャがミャンマー人たちから嫌われるのは、イスラム教徒だからではありません。
不法入国で自国領内に入り込んできた外国人犯罪者だからです。
(密航朝鮮人と同じですね。)

それを仏教徒がイスラム教徒を迫害という馬鹿げた構図を作り出し、本当に悪意を感じます。
仏教、特に上座部仏教はひたすら自分が修行するという教えであり、他人に干渉しません。イスラムみたいに他人を監視し、他人に何かを強制する宗教ではないのです。だから、他人に無関心なのです。

タイ南部(ここ10年でイスラム過激派が6千人も殺害しています)もそうですが、どちらの国も宗教がらみでイスラム教徒が仏教徒を殺害することは珍しくありませんが、その逆はないです。何かされて仏教徒側が反撃するというのが正確な言い方です。

この状況を見て在日朝鮮人は、日本の優しさに恩義を感じるべきでしょうね。
経済的に貧しくて日本に不法入国してきたところまでは全くロヒンギャと同じです。
日本がまともな国なら、日本海と東シナ海をボートで彷徨いながら、日本と中国から追い払われているところでしたよ。ガクブル

ミャンマーは大陸ですから、日本よりも厳しさを知っていますし、他民族の扱いにも慣れています。自国の少数民族と、バングラデシュから不法入国して住み着いた外国人とをきちんと区別しているだけです。

日本は不法入国朝鮮人に、特別な好待遇を与え、反日活動にいそしむ現在でもその方針を変えません。犯罪率がずば抜けて高く、日本のメディア、政財界、教育界、法曹界に潜り込み、日本人を隷属させようとする朝鮮人の方が、ロヒンギャよりもよほど危険な外国勢力なのですが、暢気なものです。パンダ残念

外国での出来事ですが、自国に置き換えて考えてみてほしいと思います。どれほど日本が間抜けか。016

ロヒンギャ族に戻りますが、彼らは祖国バングラデシュに送還するのが一番だと思います。
人権屋とそれと同じ側にいつもいる人身売買ブローカーが、経済困窮する人間に祖国を離れて他国の世話になる道を教えてあげています。そして途中や行った先でトラブルになると、人道を振りかざして無理やり押し付けようとします。グローバル化の一環です。関係している人間はどこかで儲けています。本当に腐った構図だと思います。はこ怒る

まだ更新があまりできない状況が続きます。ぺこり

関連記事
スポンサーサイト

コメント

7. Re:無題

>ヨハンナさん
詳しい経緯をコメントくださってどうもありがとうございます。

東側のカレンにしても、イギリスがビルマ族を支配するために厚遇した民族でした。

イギリスはそういう過ちを認めたくないのか、いまだにミャンマーをバーマ(ビルマ)、ヤンゴンをラングーンと呼んでいます。

ロヒンギャを難民ビジネスに利用したいならイギリスが引取ればいいと思います。

この問題を宗教問題のように扱い、おとなしい仏教徒を悪者に仕立てる欧米には怒り心頭です。

6. 無題

ロヒンギャって、元はイギリスの傭兵としてビルマのアラカン族を攻撃していた民族です。

イギリスとビルマ(現ミャンマー)が争ったとき、第一次英緬でアラカン王国(今ロヒンギャがいるアラカン州)をイギリスが統治をしました。

一方の民族の片棒を持ち内戦を激化させる欧米の常套手段てまらイギリスはロヒンギャを厚遇し傭兵として、仏教徒のアラカン族を攻撃しました。



ビルマはミャンマーとして独立をして、ロヒンギャはイギリスの後ろ楯が無くなって孤立化したのですよね。



ここでイギリスからの支援は無くなったので、ロヒンギャが孤立した訳です。


完全にイギリスに全責任があるんですよ。


欧米が大好きな難民ビジネスに利用されてるんです。

日本はビルマの仏教徒に味方をしてイギリスと闘ってましたから、その内ロヒンギャ側が先祖を日本軍に殺されたとか言い出しそうですけどね。

今のミャンマーの仏教徒が怒るのには理由があります。

5. Re:無題

>ヨハンナさん

コメントありがとうございます。
そうですよね。ミャンマーの民族問題はほとんどイギリスに責任があると思いますが、そんなこと忘れたかのように振る舞っています。

日本で日本政府に圧力を掛けようとしている日本在住のロヒンギャたちが、デモしたりしているようですが、迷惑ですね。そんなことするなら出てけと言いたいです。だからみんなに嫌われるんです。

そういえば、ロイターでこんなコラムを見つけました。
「コラム:ロヒンギャ「孤立無援」のなぜ」
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPKBN0OZ00J20150619#1

4. 無題

元はと言えばイギリスのせいなので、イギリスが責任を取れば良いと思います。

3. 無題

ヨーロッパに居るロマのような民族なんですよね。

これだけ周辺諸国から拒否をされてる理由を欧米側は少しでも考えた事があるのでしょうかね。

2. Re:お久しぶりです

>orangeさん

こんばんは。お久しぶりです。(^-^)/

おっしゃる通りですね。
本当に欧州の人間の無責任さと厚かましさと狡さがよくわかります。

AIIBの対応でも浅ましさが出ています。
日本には70年前のことで中韓の一方的なプロパガンダに乗っかって批判するのに、現在進行形の中国の人権や環境には何も言いませんしね。(`×´)

彼らは言いやすいところをターゲットに決めて、政治的に利用していますね。

世界が変になって行っているのでしょうか。
(>_<)

1. お久しぶりです

欧州の人間の無責任さが如実に表れているような気がします。自分達に害が及ぶことはなく無責任でいられるので、言いたい放題ですね。

この無責任さはAIIBでも同じことが言えると思います。中国の脅威を広がることになっても、当面欧州には及びませんからね。ウクライナのように自分達に火の粉が掛かるときには、ギャーギャー騒ぎ立てるのに、アジアの安全保障が脅かされようが自分達は関係ないという態度が現れていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク