記事一覧

日本の子供を守るためと、日本社会の残虐性の証にされないためにも少年法改正を! 

NEWS少年法見直しも含めた検証が必要 自民・稲田氏 2015.2.27 15:16 産経

自民党の稲田朋美政調会長は27日、川崎市で中学1年の男子生徒の遺体が見つかり、18歳の少年ら3人が殺人容疑で逮捕された事件に関し、「犯罪を予防する観点から、今の少年法の在り方でいいのかはこれから課題になる」と述べ、少年法の見直しも含めた検証が必要との認識を示した。

 また「少年が加害者である場合は(報道などで)名前も伏せ、通常の刑事裁判とは違う取り扱いを受けるが、(少年犯罪が)非常に凶悪化している」とも述べた。国会内で記者団に語った。
波線転載END

今までわかっていることはこちらのブログに書かれています。
ブログ舟橋龍一ら3人逮捕!川崎中1殺害事件・全員容疑否認!反省ゼロ・父も犯行を否定・母は片言の日本語
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 さんのブログ

これまでにも未成年犯の吐き気がするほどの凶悪事件にはこんなものがありました。
女子高生コンクリート詰め殺人事件
名古屋アベック殺人事件の全貌【史上最悪な殺人事件】

これらの事件はみんな未成年とはいえ、体も大きく善悪の区別が十分つく人間が起こした事件です。大人より残虐非道でありながら、加害者を被害者より大切に扱い加害者を日本の国家にとって将来のある大事な宝とみなした、愚かで被害者に冷酷な仕打ちを国家がしました。

未成年といえば、海外にもあります。
ジェームス・バルガー事件
10歳の少年2人が2歳の幼児を殺害した事件です。
今は釈放され新しい身分をもらっているそうですが、事件直後「子供A」('Child A')、「子供B」('Child B')との呼び方だったのが、裁判が近づくと変わりました。
英国法務省は事件が世間に与えた重大性や世間の要求を鑑みて、両名の顔写真経歴本名の公開を許可し、裁判が終わると加害少年2名の警察に逮捕された直後に撮影された写真まで公開しました。

この事件もかなり残酷なのですが、先に挙げた日本の事件の方がもっと残虐非道です。
犯人の年齢はずっと高く、判断力は十分、腕力は大人と同等かそれ以上、それでも大事に保護されています。

マスコミは被害者が「好かれていた」、「明るい子だった」、「どうしてこんないい子がこんな目に遭うんだ?」という的外れなインタビューを流していますが、そんなこと事件の本質とは全く関係ありません。

嫌われ者で、陰気で、悪い子でもこんな殺され方をしてはいけないのです。

もっと加害者側に焦点を当てるべきであって、被害者は十分かわいそうなのですから、本当は写真も名前もいらないくらいです。まして生前の個人情報をダラダラと流すものではありません。

こういう的外れなマスコミだから、昔から少年法改正の声が強く出ないのです。
日弁連という犯罪者と一心同体みたいな団体がありますが、こういう輩はマスコミ等が加害者の問題点を流しまくって世論を味方につけ、世論の声で黙らせるべきだと思います。

日本の事件を3つ例にあげましたが、これは「イスラム国」や「ボコ・ハラム」、メキシコのギャング達も腰が引けるほどの非道ぶりではないでしょうか?
それも未成年で、親も黙認、これで「未来の大切な日本の担い手だから更生させたい」ですか?ええ!!
馬鹿なことを言うものでありません。はこ怒るこれらの犯人たちは出所後も反省もせず、また警察の世話になったりしています。
こういうのは死刑にするしかありません。地球上の人口は爆発的に増えています。希少種じゃないんですよ、人間は。

こういう社会に害をなす人間の値打は何ですか?
死刑になることでしか社会の役に立つことは出来ません。

そうでなければ、被害者は、残された遺族はどうやって生きて行けますか?

国家は個人の武器保持と使用を禁じています。国家が仇を討つべきです。
これを古い考えだとバカにする人は、犯罪者かその身内か、又は有効な反論ができないからです。

どこの国にもこういうことはあるのですが、国家が裁かないなら個人で復讐を頼むという国はたくさんあります。
これがないと被害者家族が苦しくて生きていけないのだと思います。
そういうことをさせたくないなら、日本政府は今度こそ少年法を改正して厳しく罰するべきです。
そしてその親も今以上に監督責任を取らせることが大事です。

日本人より残酷な社会に慣れた外国人をどんどん呼び込んでいる日本は、今後もこういう事件を想定しなくてはいけないと思います。
社会の責任というのは、だれも責任を取らないということですから、本人という的をしっかり絞った実効性のある犯罪抑止政策、法律を作ってほしいと思います。

人間をいたぶって、長期間に渡り拷問し、尊厳を奪いながら殺害を行う、このような社会のゴミには人権はありません。
相手の人権を奪った時点で、そのクズの人権もないとみなすべきです。

残虐な暴力を社会で包容し、被害者には泣き寝入りしてもらい、加害者には未来を約束してやる日本、これでテロと戦えますか?

必殺シリーズの人気があるわけです。なるほど




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター