記事一覧

誰かがスカートの裾を踏んでいて前に行けない。田中真紀子氏でなくて、農協改革に取り組む稲田朋美氏。

まず初めに、人質となっていた湯川氏のご冥福をお祈りいたしますとともに、後藤氏が無事に解放されますよう、日本政府の交渉が成功することを願っております。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

農協の改革、確かにこのままではいけないと思う反面、どこがいけなくてどこを改革するとどういう理由で、農家や農業が強く豊かになるのか、そういうことをわかりやすく教えてほしいなと思いました。
今回は、デジャブを見ているような感じがしたので、以下の記事を紹介します。
本当にデジャブならいいのですが、そうでないなら稲田氏が無駄に動くことになり、そのうちに潰されるのではないかと危惧してしまいました。

私は彼女の国会質問を見て的を射ていると思い、嬉しかったことがあります。(⇒過去記事
この行動力を反日勢力に警戒されたために、取り込まれて要職を任されているのではないかと、疑り深い私は不信感をもっているところです。


NEWS「賛成意見が出ないのは寂しいな…」保守派のスター・稲田朋美氏に訪れた試練「農協改革」 “首相”と“党”板挟みに
2015.1.25 11:00 産経

安倍晋三首相肝いりの農協改革の実現に向け、自民党内で本格的な議論が始まった。稲田朋美政調会長は全国農業協同組合中央会(JA全中)の指導権・監査権廃止を念頭に、「中央集権的な農業での地方分権を目指す」と意気込むが、農林族議員を中心に党内の反発は強い。昨年9月の内閣改造・党役員人事で首相に「保守派のスターにしたい」と大抜擢(ばってき)された稲田氏に、最初の大きな試練が訪れた。

 20日午後に自民党本部で開かれた政調幹部会議。

 農協改革をテーマに、稲田氏はJA全中の指導権・監査権を廃止し、地域農協の自立性を確保することで農家の所得を向上させるという改革の理念を訴えた。その上で「この改革は決して農協つぶしではない」と協力を求めた。

 幹部の一人は「農協の監査は今の制度がベストだ。稲田さんは前のめりになっている」と冷や水を浴びせた。これに対し、稲田氏は居並ぶ先輩議員らを前に、こう言い返した。

 「世間に広がっている『農協つぶし』のイメージが間違っている。間違っていることを間違っているといっているだけです」

 結局、会議は結論は出ないままに終わった。

幹部会議の直前には、農協改革の法案検討プロジェクトチーム(PT、吉川貴盛座長)の会合が党本部で開かれた。若手からベテランまで集まった会合は、本格的な党内議論のキックオフとなったが、「なぜ監査権をなくせば農家の所得が増えるのか」「経済合理性だけで考えてはいけない」「中央会制度は維持すべきだ」と改革への批判が噴出した。

 昭和40年代に580万人を超えた農協の正組合員は、平成24年に約461万人にまで落ち込んだ。それでも、選挙での農協の影響力は無視できない。このため「改革を急ぎすぎると、来年の参院選がどうなるか分からない」と農協の反発を懸念する声も上がった。

 日頃は強気な発言も多い稲田氏だが、この日ばかりは周囲に「賛成意見が出ないのは、さびしいなあ…」とつぶやいた。

 弁護士として「靖国裁判」や「百人斬り訴訟」に取り組んでいた稲田氏を平成17年に政界に引き込んだのは当時、党幹事長代理を務めていた安倍首相だった。安倍首相の稲田氏への信頼は厚く、第2次安倍政権では衆院当選3回だった稲田氏を行政改革担当相に起用した。稲田氏も首相の期待に応え、霞が関の抵抗が激しかった公務員制度改革を成し遂げた。

当選3回(現在は4回)での政調会長起用に、周囲からやっかみも漏れたが、稲田氏は「まったく周りの声は気にならない」と淡々と職務をこなしてきた。

 ただ、農協改革は安倍首相が「岩盤規制打破の象徴」と捉え、「中央会には脇役に徹していただく」と並々ならぬ意欲を見せるだけに、さすがの稲田氏の肩にも重くのしかかる。

 稲田氏は農林族議員が議論の中心になりがちな法案検討PTとは別に、党規制改革推進委員会でも検討を進める方針だ。農協改革に積極的な後藤田正純衆院議員を委員長に起用し、改革に前向きな他の中堅・若手議員らとも連携しながら、改革への機運を盛り上げたいと考えている。

 実は、安倍首相は、稲田氏の政調会長就任にあたり、党重鎮の二階俊博総務会長の名を挙げ、「困ったことがあれば、二階さんの協力を得たほうがいい」とアドバイスしたことがある。その二階氏は20日の記者会見で、農協改革について「できるだけ時間をかけて慎重に議論をしていくことが大事だ」と述べた。

 首相の期待を背負った稲田氏は、トップダウンで早期決着をつけたいところだろう。しかし、二階氏ら党側は持久戦を主張する。稲田氏は「首相」と「党」との狭間に立たされている。(政治部 力武崇樹)
波線転載END

総務会長は売国奴の指定席となっていますが、困ったときには二階さんの協力を得るようアドバイス、私はここで笑ってしまいました。aya 
私(首相)にとか、菅官房長官に相談してくれならわかるんですけどね・・・パンダ残念
案の定、
>農協改革について「できるだけ時間をかけて慎重に議論をしていくことが大事だ」と述べた。<
これは訳すと、「農協改革はやらない」です。

田中真紀子氏が小泉総理に対して言った皮肉、「どんどんやれと言われて前に進もうとしているのに、誰かがスカートの裾を踏んでいるので前に行けない」、この国会での場面を思い出してしまいました。

私は、この件で、稲田氏の愛国的な活動が抑制されるのではないかと心配しています。

これをやり遂げるために時間が取られることだけでなく、売国議員たちに交換条件として、慰安婦や南京大虐殺の真実を広めることを止められるとか、そういう嫌なことを想像してしまいます。

それと、本来同じ側にいる保守系の農家関連の人達が、愛国的な稲田氏の言動を信用しなくなって、自民党内の愛国的な議員がまとまらなくなり勢力が弱まることもあり得ます。

何かの罠か?と思う私は考えすぎでしょうか?sei




関連記事
スポンサーサイト

コメント

4. Re:Re:Re:無題

>orangeさん

農業の規制について教えてくださってどうもありがとうございました。
確かに私も自分で買う時に、農協を通していない農産物をよく買います。
法人を作って良い商品を仕入れて売り、そこだけでなく、農産物を納めている農家も売り上げが高いと聞いたことがあります。

ただ、少々値段が高いと言う人がいるのです。
安全で地域にも貢献(地産地消)する、ということまで考えて行動してくれる消費者が増えていくことも大事だと思います。

自分の体に入り、自分の体を作ってくれる食品に対して、あまりにも感謝の気持ちが無くなっている人が増えていると思います。
通信費などは高くても平気みたいですが。

他国との連携や協定で大事なのは、自国を守ること、ですから、安全基準を低い方に合わせることは、orangeさんの仰る通り言語道断ですね。
農産物だけでなく自動車についてもそうです。

ちなみに、私もTPP加盟には反対しています。
(*^▽^*)

3. Re:Re:無題

>ナスタチウムさん
農業の規制については、JAなどに特権として与えられている独占禁止法の特例をなくすことと、農協の金融部門と流通部門を切り離すことが重要だと思います。生乳の全量引き取りなども廃止するべきですし、農水省が窓口となって小麦やバターを輸入して、ピンはねすることも止めるべきです。

TPPと農業との関連で言えば、農産物の安全基準をしっかりさせることだと思います。アメリカ産の肉は、コストダウンのために有害なホルモン剤を大量投与していますし、ポストハーベストなども認めるべきではありません。外国の農産物が安いのは、コストダウンのために安全性を軽視していることもあります。そのような危険な食品は輸入するべきではありません。まあ、TPP自体は加盟するのは国益に反することだと思うので、やめたほうがいいと思います。

2. Re:無題

>orangeさん

あまりにも騙されていることが多すぎて、なんでも疑ってかかる癖がついています。
(;^_^A

農協改革は必要なのですが、それを口実にTPP推進のために、日本人保護の規制がなくなるのではないかという心配もしています。

だから何が問題なのか、それをどう変えるとどうなるのか、その結果どういう理由で日本の農業が守れて強くなるのか、その説明がないまま「改革」という美名のもとに、合理性のないことをしないようにしてほしいと思います。

今までそれで散々騙されて、日本が損してきたと思います。
農協に巣食う利権集団を排除することと、TPP推進のために農業を潰すことをごちゃ混ぜにしてやってしまうことが一番怖いです。一見良いことに見えるからです。
(ノ゚ο゚)ノ

1. 無題

安倍首相には、しっかりと稲田議員のサポートをして欲しいですね。農協の組合員の大多数は、農業が副業で補助金に集っているような人達です。そのような農家の所得を向上させるのは、税金が失われてしまうだけfだと思います。

自民党の農林族議員は、税金に集っているような農家の票によって支えられていますので、そのような議員に日本の農業を発展させる政策など期待は全くできません。

日本の農業のためには、本気で農業で稼ごうとしている農家を支援するように農協を変えることです。日本の農業の発展を最も阻害しているのは、農林水産省と農協だと思いますので、農協改革が失敗に終われば、これまでのように自力で頑張っている農家の足を引っ張るようなことが続くような気がします。

安倍首相や菅官房長官には、これまでのように党内の守旧派を抑えるような手を打って欲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク