記事一覧

インド警察、日本人女性への集団性的暴行で3人を逮捕

インドでまたも酷い事件が起きました。被害者は日本人女性のようです。

NEWSインド警察、日本人女性への集団性的暴行で3人を逮捕 Bloomberg 1月3日(土)15時39分配信
(ブルームバーグ):インド警察当局は2日、東部ビハール州で日本人女性を2週間近くにわたって監禁して集団性的暴行を加えた容疑で男性3人を逮捕した。

警察責任者のラケシュ・クマー氏によると、容疑者が逮捕されたのは、釈迦が悟りを開いたとされる仏教の聖地ガヤ。

被害者の女性は12月26日に脱出し、ガヤから約450キロメートル離れたコルカタの警察に被害届を出した。AP通信が先に報じたところによれば、女性はコルカタに滞在する研究者。年齢は不明。 
波線転載END

この記事だけではただインドでこういう事件が起きたと思うだけです。日本でも監禁暴行事件は起きていますから。
もう少し詳細を知らないと、今後の再発防止には役立たないと思うのです。

そこで、日本語版より詳細な記事を紹介します。

NEWSThree held in India for alleged kidnap and gang-rape of Japanese woman 
  The Guardian, Friday 2 January 2015 20.20 GMT

Police hunt two more suspects after woman held for three weeks and raped by gang near Buddhist site at Bodh Gaya, Bihar state

Police in India arrested three people for allegedly gang-raping a 22-year-old Japanese research academic near a Buddhist pilgrimage centre in eastern India, officials said on Friday.

Police were looking for two more suspects who also allegedly kept the Japanese woman as a hostage for nearly three weeks in a village near Bodh Gaya, a town 80 miles south of Patna, the capital of Bihar state, officer Akhilesh Singh said.

The woman managed to escape on 26 December and reached her base at Kolkata, where she filed a police complaint. She has been studying life in rural India for some time, Singh said.

A Kolkata-based tourist guide had taken the Japanese woman to Bodh Gaya to show her the Buddhist pilgrimage centre where Gautama Buddha is said to have obtained enlightenment under a tree. He was joined by four others in keeping her in captivity and raping her, police said.

Two of the arrests were made in the area on Friday and one took place earlier this week in Kolkata, police added.

India has a long history of tolerance of sexual violence, but a series of high-profile rape cases have triggered strong public outrage in recent years, leading to tougher anti-rape laws.

India has doubled prison terms for rapists to 20 years and criminalised voyeurism, stalking and the trafficking of women.

The law also makes it a crime for police officers to refuse to open cases when complaints are made.
~~~~~~~
インドで日本人女性を拉致集団レイプ、3人逮捕
ビハール州ブッダガヤの仏教遺跡付近で3週間近くに渡り女性が集団レイプされた事件でさらに2人の犯人を追跡中。

インド警察はインド東部にある仏教聖地近くで22歳の日本人研究者の女性を集団レイプした容疑で、3人を逮捕したと金曜日発表しました。
警察はビハール州の州都、パトナーから南へ80マイルにあるブッダガヤ近くの村に女性を3週間近く監禁した容疑で他の2人を追っていると(警察の)Akhilesh Singh氏は述べています。

(事件の経緯について警察の発表は以下の通りです。)
被害女性は12月26日に自力で脱出して、彼女が拠点としているコルカタにたどり着き、警察に被害届を出しました。
彼女はインドの地方の生活をしばらくの間研究していました。

コルカタの旅行ガイドが、ゴーダマ・ブッダが木の下で悟りを開いたとされる仏教の聖地を彼女に見せるために、ブッダガヤまで連れていきました。
そのガイドが他の4名と合流して彼女を拉致し、集団レイプを行いました。

逮捕者のうち2人はその犯罪現場付近で金曜日に逮捕され、あとの1人は今週のもっと早い時期にコルカタで逮捕されました。

インドは性暴力に寛容な長い歴史を持っていましたが、目立ったレイプ犯罪の連続が最近世論の怒りを巻き起こし、より厳しい反レイプ法成立のきっかっけとなりました。

インドではレイプ犯に対する刑期が2倍の20年になり、のぞき、ストーカー行為、女性の人身売買が犯罪として扱われることになりました。

法律は、苦情の申し立てを事件として取り上げない警察官の行為は犯罪であるとしています。

波線END

この事件は、インドをよく知らない女性がなんとなく旅行して誘拐された事件ではありません。

インドの農村生活を研究している、すなわち、インドで女性の地位が低いこと、レイプに寛容な社会で日常的にレイプが行われている地方を理解している女性が被害に遭ったのです。

ガイドは信用できる男性だったと彼女は思っていたのだと考えられます。
それでもこのような悲惨な事件に遭ってしまいました。

こういう詳細を伝えることで、一般人はより慎重に行動するようになるでしょうし、今後こういう被害に遭う女性をなくすことができるのではないでしょうか?

日本でも監禁事件が時々ありますが、女性の一人歩きはダメですし、本当に信用できる男性以外とは同行しないことも大事になってきます。
信用できる男性が一緒でも、相手が大勢だと被害に遭います。

女性は腕力が男性より劣ります。だからといって、いたわってもらえると思ったら大間違いです。
日本のように、男性をバカにして、痴漢の冤罪を仕掛けたりすることも他国では通用しません。
日本とは社会や習慣が違う外国では気を付けないといけませんし、日本よりも治安が悪い国から外国人がどんどん入り込んでいるので、日本国内でも今までの安全安心の常識は通用しなくなります。

国境の垣根を低くするグローバル化とはこういうことも含まれています。


追記 日本語報道でも詳細が出てきました。 しっかり確認して被害に遭わないように気を付けてください!

<インド>日本人女性3週間監禁 暴行容疑などで男5人逮捕

邦人女性レイプで5人逮捕=ガイド装い接近、1カ月監禁―インド
関連記事
スポンサーサイト

コメント

2. Re:無題

>orangeさん

法律で定めているということは、orangeさんのおっしゃる通りだと思います。

しかし、インドの場合、問題は法律があっても適用しないということだと思うのです。
インドで昨年レイプされたあと死体が木に吊るされていた2人の少女がいたのですが、これは結局自殺という処理になったようです。犯人に警察関係者がいたようです。

警察にレイプ被害を届けに行ったら警官たちに集団強姦されたとか信じられないような事件が報じられている国です。

事件の内容は違いますが、日本も実は似ているところがあると思っています。
人によって法律が適用されたりされなかったりということです。

日本人なら何人でも殺そうと思ったという韓国人は不起訴でした。
特別永住許可所持者でも退去強制できるくらいの事件でしたが、不起訴とすることでそういう(日本政府にとっての)面倒事から解放されました。しかし、もし私が「韓国人なら何人でも殺そうと思った」といって同じことをしたらどんなことになっていたか。見せしめにえらい厳罰が下されたと思いますよ。

とにかく、法律を作って規律を保とうとする外国に比べて、日本はそれほどひどくなかったのでモラルとかマナーに任されてきたということがあると思います。

しかし、そういうことでは外国人を呼び込む国としてはあまりにも浅はかでしょうね。禁止されていないことは取り締まれませんので、価値観や風習が違う外国人はとんでもないことをしでかす可能性が大きいです。

私は日本人の「性善説」と「おもてなし」という長所を捨てて、疑り深い、けちな人間にならないと、ただただ食い物にされるだけだと思っています。





1. 無題

インドの状況をある程度知っている日本人でも、このような被害に遭ってしまうのですね。それにしても、女性の人身売買が最近まで犯罪として扱われていなかったとは驚きです。

話は少し変わりますが、外国では外でお酒を飲めないように法律で規制している国があります。そいう国と比べて、日本は飲酒に寛容すぎると言う人がいますが、そういう意見は物事の本質が理解していないような気がします。外でお酒が飲めるようにすると、酔っ払いによって事件が多発するからです。決して法律が整備されているからではありません。

これと同様に、男女を同様に扱うように法律で定めている国は、それだけ男女差別が激しい社会だということが背景にあることが考えられます。

国境の垣根を低くすると、これまで保たれていた日本の秩序が壊される可能性があると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク