記事一覧

日本の一極集中と先進国への移民増加は規模が違っても同じ構図。人の移動の自由にも限度があるべき。

少し前、日本各地は冬の嵐に見舞われてしまいました。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
また寒波が来るようですのでお気を付けください。ペコリ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関東地方は山沿いを除いておおむね良い天気です。
関東地方に人が集まるわけです。
大雨や大雪は命の危険があるばかりでなく、経済活動も停滞してしまいます。

朝の雪掻きでマイナスからのスタートとなる雪国、
大きな勢力のまま何度もやってくる台風被害を受ける南西日本、
その他、地震、火山など日本列島は天災が多いところだとつくづく思います。

そういう日本で、出来る事なら関東地方みたいな住みやすい土地に住みたいと思うのが人情です。
そのうえ、政治経済文化の中心地であり(天候が良いためにそうなったとも言えますが)、医療を始めサービス関連施設も多く、若者には刺激もあり憧れてしまうのでしょう。
仕事も都会にはたくさんあります。

その自由な流れで今の東京一極集中と地方の過疎化が起きてしまいました。
人間の自由意思に任せれば、それは当然のことなのです。

江戸時代には人の移動は自由ではなく、身分制度もあったので、ほとんどは生まれた土地で頑張るしかなかったのですが、そのために守られた風土や文化もありました。
その後、日本中好きな土地で好きなように生きることが可能になりましたが、日本人同士であるために大きな混乱もなく今日までやってこられました。
日本人であること、この意味はとてつもなく大きくて、一体感をもたらしますし、助け合おうという気持ちも芽生えます。日本人ガンバ

私は、人の移動の自由は自国内だけに留めるべきだといつも思っています。
自国内だけに留めても、地方の過疎化など対策に苦慮している現状なのです。その枠を世界規模に広げたらどうなるのか?

今世界中でグローバル化という日本の一極集中と過疎化のような現象が起きています。
後進国の優秀な人材は先進国へ流れてしまいますし、貧困層の労働者もよりよい賃金を求めて先進国へ流れて行っています。

以前フィリピンの気象学者(予報官)がなかなか定着しないという記事を見たことがあります。
気象学者だけでなく看護師も高賃金を求めてアメリカへ行ってしまうということです。
Another meteorologist leaves PAGASA to work abroad ←この記事はカタールへ行く内容です。アメリカへ行く記事は別ですが今は見つけられませんでした。よく探せばあると思います。)

途上国の優秀な人材を先進国が受け入れる(=争奪する)ということは、途上国の発展を阻害している面もあるのです。
人の移動の自由は人権として認められるべきというのが「正しい考え」なのでしょうが、私は正しいとは思いません。

日本国内での同様の移動は、税制、交付金や公共事業で国土の均衡を図ることが可能ですが、国が違えばそうもいきません。
それとも、グローバリストどもは国境を取り払い、途上国にはお金をあげて(←その国の権力階級が懐に入れておしまいです)、一極集中ならぬ先進国集中が可能だと考えているのでしょうか?

世界の国際都市には超リッチな階級が住みますが、それと同じように大規模なスラム地区もできます。
グローバル化を進めると、日本人全員が生活レベルを高く維持できる現在とは違い、日本国内で日本人と外国人の金持ちが良い生活をしますし、日本人と外国人の貧困層は同じように貧困に苦しみます。
今は特に税制面で外国人を優遇(←小坪しんや氏のブログ参照)しているので、日本人より早くお金が貯まり、その分良い条件の家を買ったりすることもできます。

グローバル化が起きる前なら、ほぼ日本人だけだったので、助け合おうという気持ちが持てます。先ほども述べた日本人という一体感、仲間意識です。日本人限定なら生活保護にも納得しています。しかし、当然のように外国人がひょっこり顔を出しているから頭に来るのです。怒るそう感じる人多いと思いますよ。

左翼は、その仲間意識という一体感を世界中に広げて、外国人にも日本人に対する仲間意識を持てと言っているようですが、守るもの、守る人がいる保守と違って、他人から奪うものしかない左翼は略奪仲間が多い方がやりやすいし罪悪感も薄れるのでしょうね。

だいたい、一体感や仲間意識を持つには何世代も日本を大事に思い、「同じ釜の飯を食ってきた」ことが必要です。
日本を利用したい、恩恵に預かりたい、力ずくで言うことを聞かして略奪したい、そういう外国人を仲間と思うことは出来ないどころか、敵として排除しないといけません。
人類というだけで仲間意識は持てません。それよりも日本にいて、一緒に日本を形成してきた日本の野生動植物を含めた自然や、人が責任を持つべきである日本の犬や猫の方が仲間だと私は思います。

純粋に日本が好きだったり、配偶者がいたりで、集団ではなく、個人で日本に溶け込み日本人になろうとしている外国人まで排除する気はありません。しかし、出身国の団体に属することはやめてほしいのです。それではいつまでたっても日本人にはなれず異分子のままなので、排除される原因を自分で作っていることになります。
(こういう団体に入るのは、仕事などの短期滞在者なら情報交換でいいと思います。数年で帰国しますからその国に影響を与えることもないでしょうし、参政権や公務員になる権利など見当違いの要求はしませんから。まあ県人会みたいなものですね。)

東南アジアには戦争後日本へ帰らなかった(帰れなかった)日本人がいます。
私が存在を知ったある日本人は現地の人と結婚して、全く現地の人になりきって住んでいました。そして大事なことですが、そういう人達はまず現地日本人会には入りませんし、日本人に近づきません。私はそれが現地に受け入れられる正しい移民の姿だと思います。

ところで、「交通や通信が発達して昔とは比べ物にならないくらい世界が狭くなりました。」そうみんなが言います。
しかし、正確にいうと、狭くなった気がするだけです。

どうしてかというと、人間の大きさが変わらないからやっぱり世界の大きさは同じなのです。

座る椅子の大きさも、家の大きさも、歩く歩幅もみんな昔の人間と同じです。
見える距離も聞こえる音も話す声も同じです。
そういう中で人間同士が交流して生活しています。
その人間の能力をはるかに超えた遠い地域のことなど考えないで生活したいと思うのが普通ですし、実際アフリカや南米のことなんか知りたくもないのです。

そういうことまで知らないと上手に立ち回れない生活なんて疲れます。
今まで泊り出張のところも、日帰りとなり疲れます。
生活に余裕がなくなってきたのです。自分たちで便利にした機械によって追い立てられるような生活になりました。
人間の能力が同じなのに、無理して巨人のような生活を強いられているのだと思います。

人の移動の自由には限度があります。生物としての人間が無理なく生活できる範囲にしてほしいと思います。国境を超えるのは人種、風習、民度などが違い過ぎて、有害です。

日本政府は今、地方の過疎化対策とグローバリズム邁進の両方を進めています。

これは矛盾する考え方なのではないかと思います。
日本が一極集中でやってきたこと、その弊害が地方の過疎化、疲弊です。
先進諸国がそれぞれ一極となる、一極集中を世界規模でやるというのがグローバリズム
であり、倫理的に見てもどうかと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

4. Re:Re:Re:無題

>orangeさん

おっしゃる通りですね!

詐欺師や盗人ばかりの世界で、一人日本だけが品行方正な生き方を求められているうえ、日本自身もそうあるべきと思っているようで、もう滑稽すぎですよね。
(^_^;)

アメリカの年次改革要望書、この通りに日本が動かされているというあの報告書ですよね。

中韓も嫌いですが、アメリカも胡散臭くて信用していませんし、いつも世界中で騒動を煽っているので嫌いです。

日本は他国や国際機関の意見をまじめに聞きすぎです。
まず反論して、いい加減に放っておけばいいのです。
「おひとよし」や「くそまじめ」というのは日本の最大の弱点ですね。ここまで来ると罪でもあります。
゛(`ヘ´#)

3. Re:Re:無題

>ナスタチウムさん

戦前に日本が発展することで、白人優位という考えが吹き飛ばされそうになったので、白人は日本を脅威に感じたと思います。

その上、人種差別撤廃や、欧米の苛烈な植民地支配打破を主張しだしたのですから、尚更でしょうね。

>外国が日本に勧めることは、日本にとっていいことであるはずないのです。

そうですよね。単に外国が自分たちに都合の良いことを日本に押し付けているだけです。アメリカの年次改革要望書が典型的でした。

詐欺師や盗人のような行為を平気で行う国が多いということを認識しないといけないと思います。日本憲法の前文に、変なことばかり書いてあるから、誤解する日本人が多いのかもしれません。

2. Re:無題

>orangeさん

ふと思ったのですが、欧米が人種のるつぼみたいになって問題が噴出していますが、日本はほぼ単一民族として明治維新から驚異的な西洋式の発展を遂げ、彼らから見ると日本に脅威を感じたのではないかと思うのです。

彼らと日本の違いが人種構成だと思えば、日本を自分たちと同じ混沌とした社会に変えさせて、同じレベルにまで落とすための「人権」や「移民受け入れ圧力」なのではないでしょうか?

スポーツでもなんでもチームワークってとても大切で、チームに不協和音があると勝てませんよね。
日本チームの結束を壊すことがグローバルなのではないかと。

外国が日本に勧めることは、日本にとっていいことであるはずないのです。
彼らにとっていいことを日本に勧めているのですから、「欧米では」という言葉を「時代劇水戸黄門の印籠」のように使うのは愚の骨頂ですね。
(≧▽≦)

色々と考えることがあるのですが、頭の整理が出来なくて・・・
なんだか日本は壮大な罠にかかったみたいな気がします。
(x_x;)


1. 無題

グローバル化というのは、株主や経営者など極一部の人間だけに自由を与えて金儲けができるようにするものです。

リーマンショックの後は、欧米では新自由主義は失敗だったとみなされているようです。日本国内には、いまだにグローバリズムを唱えるエコノミストや学者がいますが、彼らは既に時代遅れになっているのを知らないのでしょう。

また、大勢の人間が長い移動をすると、移動先で諍いを起こすというのは、世界史をみれば明らかです。無用な争いを起こしたくないのであれば、移動の制限をするべきだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク