記事一覧

「韓国による対日有害活動」が落丁してるよ!「治安の回復と展望 平成26年版 警察庁警備局」

NEWS警察庁、在特会を初の名指し 「違法行為を懸念」 朝日新聞デジタル 12月3日(水)17時28分配信

警察庁は3日、国内外の治安情勢を分析した2014年版の「治安の回顧と展望」をまとめた。極端な民族主義や排外主義に基づいて活動する右派系市民グループの一つとして、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)を初めて名指し。右派系市民グループと反対勢力のトラブルから、来年も「違法行為の発生が懸念される」と指摘した。

 在特会は在日韓国・朝鮮人らに認められる「特別永住資格」などを特権と主張しており、会のサイトによると会員は約1万5千人。デモで一部の参加者が特定の人種や民族への憎悪をあおるヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)をしていると批判されている。

 まとめは、1~10月に在特会を始めとした右派系市民グループのデモが全国で約110件あったことを報告。デモの最中や前後に反対勢力とトラブルになることがあり、警察庁の説明では13人が傷害や暴行などの容疑で摘発された。このほか、中東の過激派組織「イスラム国」に北海道大生が戦闘員として加わろうとしたとされる事件にも触れ、「外国人戦闘員問題は対岸の火事ではない」と記した。(八木拓郎)
波線転載END

警察庁がまとめた「治安の回復と展望」暫定版は全文が公開されています。
警察庁 新着情報一覧から見ることができます。
治安の回顧と展望(平成26年版)暫定版には本文資料があります。

この本文91頁ありますが、日本のマスコミが伝えたのはその中のおよそ1頁分だけです。
自分たちが言いたいことを探して、皆さんに伝えているわけです。いつもの手法です。

報道記事のソースは以下のようにしてご覧ください。24頁から(約1頁)です。
第3章 治安情勢第1 公安情勢1 右翼等(4)  右派系市民グループをめぐる動向
(因みに、在特会だけを書いたのではないという免罪符代わりに「イスラム国」へ加わろうとした北大生のことにも触れている点、いつもの姑息な姿勢が見て取れます。)

この1 右翼等と同様に、2 極左暴力集団という項目があり、革マル派中核派革労協、成田闘争関連の動向(憲法9条、集団的自衛権、反基地、反原発運動など)が述べられています。
これがおかしいのは、最初から暴力集団という名前を付けられていることでしょうか。

在特会は市民グループと定義づけられています。
暴力集団とお付き合いのある左翼は在特会が名指しだと言って喜んでいる場合ではないと思いますよ。

今回言いたかったのはここからです。
「治安の回復と展望・平成26年版・警察庁警備局」は91頁もあるので内容はリンク先で見ていただくとして、ここでは目次を紹介します。注意していただきたいところは字や太字にしました。

---------------------------------------------------------------------
目 次

概説……………………………………………………………………………………1
 第1 平成26年の治安情勢の回顧 …………………………………………………1
 第2 平成27年の治安情勢の展望 …………………………………………………5

第1章 国際情勢………………………………………………………………………9
  1 米州  ……………………………………………………………………………9
   (1) 米国  …………………………………………………………………………9
   (2) その他の米州諸国 …………………………………………………………11
  2 アジア  …………………………………………………………………………11
   (1) 中国 …………………………………………………………………………11
   (2) 北朝鮮・韓国   ………………………………………………………………11
   (3) その他のアジア諸国  ………………………………………………………12
  3 ロシア・欧州 ……………………………………………………………………13
   (1) ロシア・ウクライナ   …………………………………………………………13
   (2) その他の欧州諸国  …………………………………………………………13
  4 中東・アフリカ   …………………………………………………………………13
   (1) シリア・イラク   ………………………………………………………………13
   (2) イスラエル・パレスチナ   ……………………………………………………14
   (3) その他の中東諸国  …………………………………………………………14
   (4) アフリカ ………………………………………………………………………14

第2章 国内情勢………………………………………………………………………16
  1 政治情勢  ………………………………………………………………………16
   (1) 注目首長選挙  ………………………………………………………………16
   (2) 集団的自衛権行使容認に関する閣議決定   ………………………………17
   (3) 第2次安倍改造内閣が発足   ………………………………………………17
   (4) 野党の動向  …………………………………………………………………18
  2 経済・社会情勢 …………………………………………………………………19
   (1) 消費税率を8%に引上げ ……………………………………………………19
   (2) 新成長戦略を閣議決定   ……………………………………………………19
   (3) 九州電力川内原子力発電所の再稼働に向けた動向………………………19

第3章 治安情勢 ………………………………………………………………………21

 第1 公安情勢  ………………………………………………………………………21
  1 右翼等   …………………………………………………………………………21
   (1) 抗議活動の状況   ……………………………………………………………21
   (2) 街頭宣伝活動の状況   ………………………………………………………23
   (3) 違法行為の取締り    …………………………………………………………23
   (4) 右派系市民グループをめぐる動向  …………………………………………24
  2 極左暴力集団   …………………………………………………………………25
   (1) 革マル派の動向   ……………………………………………………………25
   (2) 中核派の動向   ………………………………………………………………26
   (3) 革労協の動向…………………………………………………………………27
   (4) 成田空港をめぐる情勢 ………………………………………………………28
   (5) 極左対策の推進………………………………………………………………29
  3 オウム真理教 ……………………………………………………………………30
   (1) 教団の状況   …………………………………………………………………30
   (2) オウム真理教対策の推進    …………………………………………………31
 4 日本共産党      ……………………………………………………………………31
   (1) 日本共産党第26回大会の開催結果…………………………………………31
   (2) 党勢拡大運動の取組    ………………………………………………………32
   (3) 集団的自衛権、特定秘密保護法、原発問題等を捉えた「一点共闘」路線を展開
                  ……………………………………………………………………………33
   (4) 次期国政・地方選挙の取組方針  ……………………………………………33
 5 大衆運動   …………………………………………………………………………34
   (1) 原子力政策をめぐる運動  ……………………………………………………34
   (2) 集団的自衛権をめぐる動向及び反戦・反基地運動    ………………………35
   (3) 国際会議等を捉えた反グローバリズム等の社会運動   ……………………35
   (4) 我が国の捕鯨をめぐる動向  …………………………………………………36
   (5) 雇用問題をめぐる運動  ………………………………………………………37

 第2 外事情勢   ………………………………………………………………………38
  1 北朝鮮による対日有害活動     …………………………………………………38
   (1) 一般情勢    ……………………………………………………………………38
   (2) 北朝鮮等による対日諸工作  …………………………………………………41
   (3) 対北朝鮮措置に係る違法行為の検挙     ……………………………………43
  2 北朝鮮による拉致容疑事案      …………………………………………………43
   (1) 北朝鮮による拉致容疑事案等をめぐる動き    ………………………………43
   (2) 日朝協議の動向    ……………………………………………………………45
   (3) 今後の取組 ……………………………………………………………………46
  3 中国による対日有害活動  ………………………………………………………47
   (1) 一般情勢 ………………………………………………………………………47
   (2) 中国による対日諸工作等  ……………………………………………………56
  4 ロシアによる対日有害活動   ……………………………………………………58
   (1) 一般情勢 ………………………………………………………………………58
   (2) ロシアによる対日諸工作等   …………………………………………………61
  5 大量破壊兵器関連物資等の不正輸出 …………………………………………62
   (1) 国際情勢 ………………………………………………………………………62
   (2) 不正輸出対策の推進 …………………………………………………………67
  6 不法滞在対策 ……………………………………………………………………68

 第3 国際テロ情勢 ……………………………………………………………………69
  1 国際テロ情勢  ……………………………………………………………………69
   (1) イスラム過激派の動向と国際テロの脅威    …………………………………69
   (2) 我が国への国際テロの脅威  …………………………………………………71
   (3) 日本赤軍及び「よど号」グループの動向      …………………………………72
  2 国際テロ対策  ……………………………………………………………………74
   (1) 情報収集と捜査  ………………………………………………………………74
   (2) 水際対策の強化 ………………………………………………………………74
   (3) 爆発物の原料となり得る化学物質の販売事業者に対する管理者対策 ……75
   (4) 防衛省・自衛隊との連携    ……………………………………………………76
   (5) 重要施設の警戒 ………………………………………………………………76
   (6) NBCテロ対策    ………………………………………………………………77
   (7) 特殊部隊・銃器対策部隊の充実強化   ………………………………………77
   (8) スカイ・マーシャルの運用      …………………………………………………77
   (9) 武力攻撃事態等への対処 ……………………………………………………78
   (10) 国際協力の推進………………………………………………………………78

 第4 サイバー空間における警備情勢  ………………………………………………80
  1 サイバー攻撃に関する情勢   ……………………………………………………80
   (1) 国内における情勢  ……………………………………………………………80
   (2) 海外における情勢  ……………………………………………………………81
  2 サイバー攻撃対策  ………………………………………………………………82
   (1) 体制の強化    …………………………………………………………………82
   (2) サイバー攻撃の実態解明  ……………………………………………………82
   (3) 官民連携の推進による被害の未然防止  ……………………………………83

第4章 警備実施     ……………………………………………………………………84

 第1 警衛・警護  ………………………………………………………………………84
  1 警衛 ………………………………………………………………………………84
  2 警護 ………………………………………………………………………………84
   (1) 外国要人 ………………………………………………………………………84
   (2) 国内要人 ………………………………………………………………………85

 第2 自然災害等への対応   …………………………………………………………85
  1 東日本大震災を踏まえた大規模災害への備え   ………………………………85
   (1) 東日本大震災への対応 ………………………………………………………85
   (2) 原子力災害への対応 …………………………………………………………85
   (3) 今後の大規模災害への備え     ………………………………………………86
  2 大雨による被害  …………………………………………………………………87
   (1) 概要 ……………………………………………………………………………87
   (2) 警察措置 ………………………………………………………………………88
  3 台風による被害  …………………………………………………………………88
   (1) 概要 ……………………………………………………………………………88
   (2) 警察措置 ………………………………………………………………………89
  4 地震による被害   …………………………………………………………………89
   (1) 概要 ……………………………………………………………………………89
   (2) 警察措置 ………………………………………………………………………89
  5 噴火による被害   …………………………………………………………………90
   (1) 概要 ……………………………………………………………………………90
   (2) 警察措置 ………………………………………………………………………90
  6 各種感染症への対応  ……………………………………………………………90
   (1) 新型インフルエンザ等への対応    ……………………………………………90
   (2) エボラ出血熱への対応   ………………………………………………………91

別添資料
1 オウム真理教の拠点施設等    ……………………………………………………(1)
2 右翼による「テロ、ゲリラ」事件の発生状況及び右翼関係事件の検挙状況 ……(2)
3 平成26年中における右翼等による主な事件の検挙状況   ……………………(3)
4 極左暴力集団による「テロ、ゲリラ」事件の発生状況及び極左事件の検挙状況 (4)
5 北朝鮮による拉致容疑事案   ……………………………………………………(5)
6 北朝鮮関係諜報事件一覧表   ……………………………………………………(6)
7 大量破壊兵器関連物資等不正輸出事件一覧表   ………………………………(8)
8 対北朝鮮措置に係る事件一覧表   ………………………………………………(11)
9 来日外国人入管法違反の推移  …………………………………………………(16)
10 国際テロ事件発生状況  …………………………………………………………(17)
11 主な行幸啓、行啓一覧表  ………………………………………………………(19)
12 自然災害による被害状況  ………………………………………………………(20)
13 平成26年における警備関係事件主要判決  ……………………………………(21)
14 主要事件・災害等発生日・記念日一覧表    ……………………………………(24)
平成26年年表  ………………………………………………………………………(25)

------------------------------------------------------------------------

 第2 外事情勢 の項目で あるべきものが見つけられませんでした。だから落丁?と書きました。

北朝鮮は人さらいとミサイル発射など、中国は領海領空侵犯、泥棒、環境テロ集団として我が国に害を与えています。

しかし、反日原理主義にどっぷり浸かって、国家が主導的役割を果たしながら、世界中で反日活動に勤しんでいる嘘つきで卑劣なストーカー、バ韓国の記述が無いのはなぜでしょうか?

在特会のことを書くなら、韓国の数々の無法、非礼、卑劣ぶりを書かないと原因がわかりませんよ。
産経のソウル支局長のことが2行半だけ書かれていました(12頁)けど、それでいいのでしょうか?

58頁から始まるロシアによる対日有害活動の中身はほとんどがウクライナ情勢です。
対日本というのは、2016年までにロシアが択捉・国後島に軍事拠点を整備する方針を示したこと、イワノフ大統領府長官の択捉島訪問を日本が非難したこと、そして、平成17,18,20年のロシアによるスパイ活動を日本が摘発したことが取り上げられていました。

韓国についてならば、そんな昔のスパイ活動を言わなくてもいいほど、連日対日有害活動をしています。

日本政府は韓国・韓国人が日本・日本人に対して執拗に行う有害活動をなかったことにしようとしています。

日本は韓国に支配されているということでしょうか?

日本人は韓国人からの誹謗中傷嫌がらせに抵抗することすら許されないのでしょうか?

日本人は韓国人の卑劣な攻撃に黙って耐えろということでしょうか?

安倍さんが総理、山谷さんが国家公安委員長で、この報告書です。
SAYUコラ!
日本政府のこれほどまでに酷い韓国汚染ぶりをみて愕然としました。
ガクブル



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター