記事一覧

BBCの米軍慰安婦報道は手放しで喜べない。従軍慰安婦のウソをそのまま紹介しているから。

BBCが、韓国人が韓国政府相手に訴訟を起こした在韓米軍慰安婦問題の記事を出しましたが、これは嫌な予感がします。困

NEWS韓国政府が作り上げた米軍向け慰安婦制度、元慰安婦が国を告訴―英メディア
Record China 11月30日(日)12時23分配信

2014年11月28日、中国日報網は記事「韓国政府はかつて米軍向けの性サービス提供を奨励していた=従事者100人超が賠償求め告訴」を掲載した。

英BBC放送は韓国の米軍慰安婦訴訟について報じた。韓国ではかつて在韓米軍基地周辺に基地村と呼ばれる売春街が存在した。売春は法律で禁じられていたが韓国政府は黙認、それどころか性病管理所で定期的な検査を実施するなど実質的な管理に携わっていたという。

今年6月、基地村での売春従事者122人が「国が米軍相手の慰安婦制度を作った」と政府を告訴。1人あたり1000万ウォン(約107万円)の賠償を求めている。「国が強制したわけではないとはいえ、国が売春制度を作った」と責任を問うている。

米ブルッキングス研究所のキャシー・ムーン教授は韓国政府にも一定の責任があるとの見解を示した。1970年代には韓国政府官僚が基地村を訪問し、「君たちの任務は米軍を喜ばせること。そうすれば米軍はずっと韓国にいてくれる」と発言した事例を紹介している。(翻訳・編集/KT)
波線転載END

BBCの記事はこちらです。
NEWSDid Korea encourage sex work at US bases?
28 November 2014 Last updated at 00:18 By Stephen Evans BBC News, Seoul

要点はレコードチャイナの通りですが、この記事内にこういう部分があります。

「Moon is at pains to point out that, unlike South Korea's World War Two "comfort women" - who were forced to become sex slaves by the Japanese military - many of these women took a decision to work as prostitutes, however reluctantly. They then become trapped, however.」
ムーン教授(アメリカの左派系ブルッキングス研究所)は次のことを説明するのが難しそうでした。米軍慰安婦は日本軍によって性奴隷にされた"comfort women"とは違う彼女たちは売春婦として働くことをいやいや(自分自身で)決めました。しかし、それによって窮地に陥りました。

この文章に出てくる「日本軍慰安婦」を知らない人のために続けて説明したものが次です。

BBC米軍慰安婦記事

抗議デモの写真と説明書きがあります。
■第二次大戦中に日本領だった地域の女性20万人が、日本軍の性奴隷になることを強いられました。
■1993年、日本は戦時中の売春宿利用を認めました。
■2007年、安倍総理は従軍慰安婦の存在に疑問符を投げかけたことで謝罪に追い込まれました。
■2014年、安倍総理は国連に対してクマラスワミ報告書の訂正を申し入れましたが、拒絶されました。


■が4つ続けて書かれていますが、2つ目~4つ目は事実です。
しかし、最初の■は日韓両国の言い分が違うのですから、双方載せるべきだと思うのです。
この性奴隷という言葉が曲者で、彼らの感覚ではイスラム国が女性を拉致しているようなイメージで語られていると思います。(戦時性暴力は「人権違反」by韓国大統領  現在進行中のイスラム国の「人権違反」から取り組んで!←この中の4つ目のNEWSにイスラム国の性奴隷が出てきます。)

3つ目の■については2007年3月1日、安倍総理が「強制性を裏付ける証拠がない」と発言したことが反発を呼びました。

その直後の3月16日に前科者である辻本清美氏からの質問主意書に対する答弁書が出ています。(
衆議院議員辻元清美君提出安倍首相の「慰安婦」問題への認識に関する質問に対する答弁書
答弁書というのは閣議決定してから回答するものなので、これを閣議決定と呼んでいるものもあります。ここでは強制連行の証拠は見つからなかったと回答していますから、これが政府の正式な姿勢です。

しかし、世界中で反日組織が暗躍していたこともあり、日本への非難は止まりません。(当然日本にいる反日メディアも悪乗りしていました。)
そこで安倍総理は4月27日、キャンプ・デービットにて行われた安倍総理とブッシュ大統領による共同プレス行事での質疑応答に答える形で慰安婦に対して謝罪し、BBCが簡単に述べたように「疑問を投げかけたが、謝罪に追い込まれた」状況になってしまいました。しかし、強制連行は認めていません。
平成19年4月27日キャンプ・デービットにて行われた安倍総理とブッシュ大統領による共同プレス行事(概要)←慰安婦の部分は最後にあります。) 

それでも徹底的に日本を叩いておこうと思ったのか、反日組織が猛然と動いたのか、同年7月にはアメリカ下院での対日非難決議、12月には欧州議会での非難決議が可決してしまいました。
■については、ここまでにして、その前に戻ります。

その前のムーン教授の話も危険な方向へ導いています。
在韓米軍の慰安婦は嫌々ながらも自主的であり、戦時中の日本の慰安婦とは違うと言っています。
在韓米軍慰安婦は自発的に応募して売春、
従軍日本軍慰安婦は強制連行で性奴隷

こういう論調を作ろうとしているのではないでしょうか?

日本政府はこんな研究所とお付き合いをしている場合ではありません。
ブルッキングス研究所における村木次官のスピーチ「安倍政権における女性活躍推進策について」

テキサス親父こと トニー・マラーノ氏やマイケル・ヨン氏(ケント・ギルバート氏のブログ参照)達、ありがたい方々が韓国のウソを暴いてくれていますが、日本政府が今のままではそのうち彼らも黙ってしまうでしょう。

火の粉は被っている人がまず払わないといけません。
自己弁護する気が無い人を他人は助けられません。

真実の中に韓国のウソを織り交ぜて、さも全部が事実のように報道するBBCには政府(現地大使館でもいいです)がしつこく抗議をするべきだと思いました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

2. Re:無題

>orangeさん
コメントありがとうございます。

そうですね。
日本人の性格には合わないのですが、しつこく、些細なことでも、もぐら叩きみたいに指摘していかないといけないでしょうね。

韓国は政府がお金を出して民間人を装わせる反日活動をしていますので、日本政府も機密費でいいので、そういう組織を作らないといけないのではないかと思います。

国連への活動もそういう方法を使わないから負け続けているのではないかと思っています。

1. 無題

基本的に慰安婦のことには、欧米のマスコミや政治家は詳しく知らないので、韓国の嘘を鵜呑みにしているケースが少なくないと思います。

政府は、モグラ叩きのように韓国の嘘に対して適切な対処をしないと、また火のないところに火事が起こってしまいます。外務官僚に対しては、慰安婦について徹底的に抗議しないと評価を下げるというようにしないと、本気で取り組まないのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク