記事一覧

英国と日本、自国民を狙う犯罪者への対処

イギリスの場合、この事件はナイジェリア系ですがイギリス国籍です。
イギリス兵殺害について有罪評決が出ました。
こういう事件でした。記事はこちらをどうぞ。

http://www.news-digest.co.uk/news/news/uk-news-column/10587-2013-06-06.html

イギリスがアフガンやイラクでイスラム教徒と闘っていることに対する報復として、ロンドンで白昼堂々と残虐な殺し方でイギリス軍兵士を殺害した2人は有罪の評決を下され来月判決が出ることになりました。

この事件、イギリス国内でイギリスを憎み国籍こそ自国民ですが、心が外国人という人間が引き起こした事件です。(注意日本国内にも同じようなマインドの人間がたくさんいますね。)

犯人の兄弟はインタビューに、正当な行為だと答えています。アフガンやイラクで無実の人を殺しているイギリス軍兵士は犯罪者ではないのか?とも言っています。こういう事件はイギリスが変わらない限りまた起こるとも。(注意日本が変わらなければいけないといつも中韓が言っていますね。)

アメリカがイスラム武装組織に対して行っているdrone strike(無人機による攻撃)への報復とも言っています。(民間人がたくさん犠牲になっているのは事実です。)

この兵士殺害は今年5月の事件ですが、2010年にケニアからソマリアへアルシャバブというイスラム武装組織に加わろうとしていたところケニア当局に逮捕され、その時に拷問を受けたとか、それを知っていたイギリスが自国民の自分を守らなかったとかそういうことも述べています。

しかしイギリスの主流イスラムコミュニティの導師の話しは違います。
イギリスをホスト国と呼んで、住んでいる国の人間を攻撃しないことはここに住むイスラム教徒の約束だと述べています。ましてイギリス国籍なら順応してイギリスのルールに従わないといけないと。これはイスラムへの反感を考慮したものかもしれませんが、この発言が出るだけでもましです。(これらのソースはこちら 。)

さて日本を見るとどうでしょうか?生野の韓国人が日本人を襲ったニュースは主要なメディアがほとんど削除して記事を見ることができません。この事からして異常ですね。


国籍が日本でも心が南・北朝鮮人、また帰化もしないで外国籍のまま権利だけ要求している南・北朝鮮人も同じように危険だと思います。

生野の事件を広く報道してみんなで考えていくべきなのに、都合が悪いからサッサと蓋をして隠してしまいました。その上不起訴。日本人を殺そうという目的と判断力からして、上記の英国の事件とどこが違うのかと思います。

こういう事件に対して民団や総連がまともなことを言っているのでしょうか?
日本人に対する犯罪はイスラム教徒のいう「聖戦」の如く考えて内心拍手喝采している気がします。

日本は朝鮮人に悪いことをしたから報復するんだという考えは間違ったものですが、頭がグチャグチャになっている朝鮮人には正当な理由になってしまうのが怖いところです。日本が悪いんだから日本が変わらないといけないと彼らはいつも、そしていつまでも言い続けるでしょう。

だからこそ大きく報道して、民団にインタビューして、上記のイスラム指導者のような回答を引き出すべきです。半島の同胞と同じ考えでは日本で生活する資格がないということを理解させないといけないと思います。

それが理解出来ない人を日本に入れてはいけません。
何でそういう危険な者を日本に呼び込んでいるのか、そして犯罪をマスコミや政府が隠蔽したり放置しているのか?私は本当に不思議でしかたありません。

外国人が日本を嫌うのは止められませんが、何も一緒に暮らすことはないのです。それも日本の土地で、日本の負担で。 

最近目立つハングルも不愉快で仕方ありません。この事1つとっても日本人に心理的負担をけているんです。誰がこんなことを企ててお金かけて作るんですか?
他の言語とセットで韓国側から費用負担でもしてもらってるんじゃないかと疑います。

思いの外深くまで日本が彼らに蝕まれて、取り除けないところまでいってしまったのでしょうか?

日本人が怒らないといけない先は韓国や中国ではなくて、日本人を守るためのまともな対応をしない日本政府だと私は思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク