記事一覧

クルド人が対イスラム国攻撃を求めてオランダ国会建物を占拠

まずは以下の報道をご覧ください。

NEWSKurdish protesters occupy Dutch parliament Last updated: 07 Oct 2014 07:58 アルジャジーラ
数百人のクルド人がオランダハーグにある国会建物に入り込み、シリア国内でのイスラム国(IS)への攻撃を求めました。

クルド人オランダ国会占拠

数百人のクルド人抗議者がさらなるISとの戦闘を求めてオランダ国会の建物を占拠しました。

ハーグ警察のツイートによると月曜日遅くのデモは平和的であり、警察はデモのリーダーと話し合いを持ちました。(AP報道にから)
警察は市民に議会広場に行かないよう呼びかけました。

クルド人抗議者たちは月曜日夕方には欧州各地でデモを行い、国際空港を占拠したりしました。ローマ、ロンドン、ウィーン、ケルン、ストックホルムなどが含まれています。

オランダの公共放送は、国会建物内にいるデモ隊がオランダ語で書かれた「見て見ぬふりはやめろ!」「コバニを支援しろ!」のバナーを掲げてシュプレヒコールをあげる様子を紹介しました。コバニはシリアにあるトルコ国境の町で月曜日にISの攻撃を受けています。

オランダの国防大臣が月曜日に、本日からF16戦闘機がイラク上空での飛行を開始し、共同作戦(アメリカ等が行っている作戦)に合流する用意ができていると述べました。

「オランダのF16戦闘機はイラクの紛争地域を今日初めて飛行し、また戦闘機はイラクでの作戦展開準備が完了している」との声明を出しました。

戦闘機はISに対して地上戦を行っているイラク軍とクルド人グループの支援として使われます。
オランダは国連決議のないシリアへの空爆には参加しないことを表明しています。

アメリカは8月に空爆を始めて以来、対ISの国際的な包囲網を構築しています。
イギリス、フランスはイラクへの空爆に参加しています。アラブの5か国、バーレーン、ヨルダン、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦はシリアへの急襲に参加しています。

オランダは戦闘機6機(予備のためにプラス2機)を派遣しています。
そして、戦闘機とは別に250人の軍人と軍指導員130人をイラク軍に派遣しています。
END
-----------------------------------------------------------------

私がどうしてこの報道に興味を持ったかというと、集団的自衛権に反対している日本人は移民や外国人が日本政府の政策に抗議することにも反対しているのかなとふと疑問に思ったからです。

ISの残虐ぶりからすると、アメリカ等を中心に攻撃していることは正しいという気もします。
しかし、欧米が涎を垂らして他国に干渉しなければISが生まれていなかったということも言えると思うのです。

イラクのフセイン、シリアのアサド、リビアのカダフィ、しっかりと欧州への防波堤の役目を果たしていましたし、圧政といってもISほどではなかったと思うのです。

この地域に手を出した欧米は最後まで責任があると思うので、その役目を果たしてほしいとは思います。

移民は母国の惨状に目をつぶっているわけにはいかないでしょう。でもどうしようもないから住んでいる国でデモをします。
オランダがシリアでは空爆しないと言っているのに、移民のクルド人は同胞を助けろとデモをするのです。

日本にも朝鮮人や中国人という移民が大量にいます。それも反日です。
こちらは逆に、母国である中国や南北朝鮮が日本を侵略しているのに、戦うなと抗議しています。
日本の軍事力を削ぐことに異常な頑張りを見せ、あちこちでデモをしてプロパガンダを繰り広げています。
から日本を攻撃している状態であり、ある意味、欧州のイスラム教徒どころではないと思います。

移民を入れると外国の争いに巻き込まれる。

自国の政策に外国人の移民が口を出す。

他国の争いに巻き込まれたくないから集団的自衛権で反対活動をしている人は、
ぜひ移民反対と外国人参政権(政治活動)の反対も一緒にお願いします。
ぺこり







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター