記事一覧

アイヌ政策とその問題点  利権に巣食う人たちが「アイヌ」を貶めている。

少々詰め込み過ぎの記事です。私も全部動画を見ていません。
アイヌに関してのリンク集と思ってくださって結構です。



アイヌは和人に何もかも奪われた被害者である

ここからスタートしています。

なんだか「日帝が何もかも奪ったニダ~」と叫んでいる朝鮮人と似ています。
そりゃそうでしょう。国税が投入されアイヌ支援事業を行っている(財)アイヌ文化振興・研究推進機構 が関連する事業で「チュチェ思想」をアイヌに広める活動をしていましたし、「日本キムイルソン主義研究会」主催の講演にも参加しているようです。だからあの嘘つき朝鮮人と思想が似てくるのでしょう。

----------------------------------------------------------------
アイヌの何が問題なのか北海道議の小野寺まさる氏のブログ動画を紹介します。

ブログ平成23年 第4回北海道議会定例会 予算特別委員会(環境生活部所管)
平成23年12月6日(火曜日)

お金にまつわる不正の数々、財団が作っている子供の学習用副読本の反日内容、天皇陛下が北海道へ行かれた時に財団の理事が「天皇制反対」の集会を開いたこと、アイヌの自治権獲得や国旗国歌の制定画策など政府が公式に認め事業の窓口となっている財団の驚くべき実態が暴かれています。


下の動画は、この議会の様子も映っているものです。
映画【小野寺まさる&砂澤陣】暴かれたアイヌ利権の実態 Part2

アイヌへの税金を使った助成金はコリアンの夕べ」「部落解放同盟のあつまり」にも使われているそうです。

この中で、砂澤陣さんというアイヌ協会を除名されたアイヌの方は、アイヌ新法は時限立法で10年くらいで切ればいい、アイヌ協会も不要で、アイヌの文化研究だけを続けて助成すればいいのではないかと話していました。私もそう思いました。

----------------------------------------------------------------
次は「アイヌはもういない」と言って大バッシングされ辞職勧告を受けている(?)金子やすゆき札幌市議のブログです。
ブログ「辞職勧告」可決確実! 9月22日本会議で採決か 2014年09月08日

「和人がアイヌの土地を奪い虐殺して植民地とした」という国会決議のために、アイヌが天皇陛下の謝罪と5兆円の賠償請求を内閣に提出した話、優遇されている住宅ローンや奨学金を踏み倒している話、などが書かれています。

ある方のコメントに、「戸籍を見れば「土人」とあるのでアイヌは戸籍でわかる」いうものがありましたが、今現在その表記は無く、明治の「壬申戸籍」は公開禁止のようで一般人は閲覧できないと思うのです。
古い戸籍の時代に取ったものを保管していて照らし合わせをしているのか、それは一応公務員でもないアイヌ協会が確認しているので、そういう民間人が個人情報を扱っているのか、ちょっと気味悪い感じがしました。
国連の人種差別撤廃委員会が、しつこく戸籍への不正アクセスで元の身分を見ることを非難していましたからね。

----------------------------------------------------------------
前出の砂澤陣さんのブログに札幌市議会への公開質問状が出ていました。
ブログ札幌市議会各会派に提出した公開質問状 

アイヌ協会の刑事事件レベルの不正も不問にされ、アイヌ政策は無法地帯となっていること、認定自体が怪しい上に不正だらけの支援策は、日本国民に対する差別行為であること、などが書かれています。


----------------------------------------------------------------
自民党だって2012年義家弘介参議院議員が副読本の異常さについて国会で質問をしているんですね。動画もありました。今は政権与党ですが、こういう意見は封じ込められているのでしょうか?
映画【義家弘介&小野寺まさる】北海道「アイヌ政策」を問う![桜H24/4/5]

「副読本に『日本国民には和人、アイヌ民族、ウィルタ(樺太で暮らしていた民族)、在日韓国、朝鮮人、さらには世界各地に出自を持つ様々な民族が含まれている。』(←この部分は6分頃から始まります。)となっている、こんなことを子供に教えているとは非常に驚いた、こんなことでいいのですか?文科大臣?日本人とは日本国籍をもっている者でしょう?」と義家議員が発言をしています。


----------------------------------------------------------------

アイヌが反日朝鮮人、部落解放同盟などと組みながらで国連の宣言や条約を盾におかしな集まりとなってしまったきっかけが、日本政府の国際舞台での宣言でした。
順を追って書いてみますと、
2007年 9月13日 「先住民族の権利に関する国際連合宣言」 (第1次安倍内閣)
2008年 6月 6日 「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」 (福田内閣)
2009年10月19日 「アイヌ民族を先住民と我が国が認識と国連で宣言」 (鳩山内閣)

どんなに合理性がなくても、どんなに非難されようとも引っ込みがつかないのでアイヌ政策に疑問を持つ人や反対する人は恫喝して抑え込んでいくつもりだと思います。怖いですね。ガクブル

ただ、私はについては、少し不思議に感じています。
外務大臣会見記録というものがあります。そこでこのことについて翌日町村外務大臣が会見でこう述べているのです。
「日本はその宣言に賛成票を投じた上で、集団的権利や自決権、財産権について、日本の解釈を説明した上で賛成しました。幾つかの国が同様の説明をした上で賛成したようです。日本ではアイヌ民族を先住民族であると結論を出しておりません。一つには、先住民族の定義というものが、国際的に議論が収斂していないということもあり、また、関係する省庁も多数に上る訳ですが、それらの省庁から意見も出されている状況ですから、アイヌ民族が先住民族であるという結論を出せる状況にはないということです。」

の時点では、世界の先住民は認めたのですが、日本にはいないという立場だったのです。そのあと1年もしないうちに急展開でアイヌを先住民と認めてしまいます。最初からアイヌを先住民とするつもりだったが、官僚の反対を抑えるためにアイヌは違うといいながら宣言して外堀を埋めたのか? それとも国内の反日勢力から騙されて宣言をしたのか?
どうして官僚の反対と思ったかというと、翌年のアイヌを先住民とする国会決議は全会一致で賛成されたからです。
(西村慎悟議員のブログでも迂闊だったという内容の記事を書いています。
危惧される「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」
とにかくこの後坂道を転げるようにおかしな方向へまっしぐらです。

※アイヌ人の認定方法に納得出来ないということはこの記事でも書きました。
自己申告→立法→優遇→圧力団体へ 自民党が蒔いた種だから逃げずに刈り取ってください!

その認定についてですが、北海道だけでは不公平だということで、日本中にアイヌがいればアイヌ人として認定して支援対象とすることが決まっています。
北海道の区域外に居住するアイヌの人々を対象とする施策の対象となる者を認定する業務についての実施方針  平 成 2 6 年 2 月 2 6 日 アイヌ政策関係省庁連絡会議申合せ 
注意読んでみましたが、今と同じようにいい加減な「アイヌ認定」となるようです。
道外に住んでいて北海道庁の支援から漏れる人が対象というだけで、養子、配偶者という全くアイヌの血が入っていない、それこそ外国人でもアイヌ人となり支援対象となります。


最初に北海道開発庁が担当していたことから、事業を行う(財)アイヌ文化振興・研究推進機構は国交省と文科省によって公益財団法人の指定を受けています。
ただ、内閣官房アイヌ総合政策室がアイヌ政策推進会議を担当している関係で、そちらで内容を見ることができるようになっています。

アイヌ政策の概要 は以下の通りです。
=アイヌ文化の振興と普及啓発=

アイヌ文化の振興と啓発


アイヌの人々の生活向上=

アイヌ生活の向上

一度政府が支援すると決め、予算が付きだすと、それに群がる人が出てきます。
研究者などもそうで、そうすることでアイヌ協会にはどんどん味方が増えるのです。
学者などが盾になってくれて理論武装できてくるということです。お金の力はすごいのです!

こうなってくると本当のアイヌではないでしょう。悲しいことです。
アイヌとは顔も似ていなくて精神構造も違う、どこの誰かもわからないような人間にアイヌと名乗られて、私は本当のアイヌが侮辱されたように感じました。

最後にアイヌの写真が2分半ほどで見られる動画を紹介します。
映画アイヌの古写真

関連記事
スポンサーサイト

コメント

2. Re:無題

>orangeさん
コメントありがとうございます。

アイヌの認定をしている団体も事業を請け負っている団体も、すでに不正で名が出ている人が堂々といるのです。

政府、北海道知事、怪しいアイヌ、これらはみんなグルだと思います。

イスラエルの記事を書いた時に「浸潤」という言葉を使いましたが、朝鮮人に「浸潤」されてしまっていることを感じます。

1. 無題

労働組合、日教組、同和と同じように、アイヌについても反日勢力に利用されているんですね。

これらはタカりビジネスといってもいいくらいの状態になっていますが、それを指摘すると言論封殺をしてくるので性質が悪いですね。

こういったものの実態を暴くべきマスコミが言論封鎖を行っていますので、本当にどうしようもないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク