記事一覧

朝鮮人を日本名で呼ばないで!本当は本名で暮らしたいそうです。そう国連に何度も告げ口しています!

前回記事で、文句があるけれどその前にと言って、まず国連の人種差別撤廃条約について書きました。
(本当は文句ではなくてお願いだったかもしれませんが。)
そして、そこに設置されている「人種差別撤廃委員会」が注意喚起や勧告を出していることがわかりました。
その日本政府に対する勧告の内容を見ることができましたので、3つ紹介したいと思います。
(それ以外にも本当に、委員会から日本への言いがかり、イチャモンだらけですが、あえて今回の記事では一つの問題だけに絞りました。)
それを見て私は今までとんだ思い違いをしていることに気づきました。え゛!

恩を仇で返す夏
こういえば誰のことかわかりますよね。
こんなものを見つけました。


人種差別の撤廃に関する委員会第58会期人種差別撤廃に関する委員会の最終見解
2001年3月20日)
日本についての懸念事項及び勧告18
「日本国籍を申請しようとする韓国・朝鮮人が自分の氏名を日本語名に変更することを求められるいかなる行政的又は法的要件ももはや存在しないことに留意するが、委員会は、伝えられるところによれば、当局が引き続き申請者に氏名を変更するよう求めており、また、韓国・朝鮮人は差別を恐れそのようにせざるを得ないと感じていることに懸念を表明する。個人の氏名は文化的・民族的アイデンティティの基本的な要素であることを考慮しつつ、委員会は、締約国に対し、このような慣行を防止するために必要な措置をとるよう勧告する。」


人種差別撤廃条約第1回・第2回政府報告審査フォローアップ
人種差別撤廃委員会「最終見解」における勧告への日本国政府の対応状況
(2007年8月現在←その時の経過報告だと思います)
「注意コピーできないので貼り付けます。最初の縦長が委員会から言われたこと、次の横長が日本政府の回答です。

人種差別撤廃条約2007

人種差別撤廃条約2007回答

                                                                」


人種差別撤廃委員会 第76会期 人種差別撤廃委員会の最終見解
(2010 年 4 月 6 日)
「16.締約国において、帰化申請者を含む日本国籍を持たない住民数が増加していることに関心をもって留意する一方、委員会は、個人の氏名は尊重されるべき文化的・民族的アイデンティティの基本的な要素であるという前回最終見解(18パラ)において表明した見解を改めて表明する。
この点について、委員会は、帰化目的のために、申請者は自由選択というより差別を恐れて自らの氏名を変更し続けていることに懸念を表明する(第5条)。

委員会は、帰化を求める日本国籍を持たない者のアイデンティティが尊重されるアプローチ
を進めること、また、帰化プロセスに関わる職員、申請書及び出版物は、申請者に不利益や差別を恐れて日本語名や漢字を採用させるような言葉の使用を控えることを勧告する。 」


これは外国人が帰化申請するときに、当局から日本風の名前を強要されるということをやめるように勧告したものです。
2001年と2007年と2010年ですから、ずっと言い続けていたわけです。

外国人と言ってもこれは朝鮮人(北朝鮮人と韓国人)のことです。

彼らは日本で日本人に成りすますために通称名を使って暮らしています。
それを平気で何度も変えたりして生きてきました。ネームロンダリングですね。
こんなことを許してはいけないのですが、日本人がお人よしなのでそのままでした。

祖国韓国では、改名が容易で、「身分ロンダリング」と呼ばれて犯罪者などから人気のようです。
(日本ではよほどでないと改名は出来ません。まして姓はほとんど無理だと思います。)

そういう異常な環境で生きてきた、また背乗りや身分ロンダリングが身近な朝鮮人にとって、帰化申請時に提出した名前を簡単に変えられると思い違いをしているのでないかと、職員が親切に教えてあげたことが、気に食わなかったようなのです。

日本に帰化ということは子孫も住み続けるわけで、そういうことも考慮しているのか、先のことが考えられない朝鮮人に親切心から助言してあげたことが、いつものように仇になりました

日本に帰化しようというくらいの朝鮮人ですら、日本風の名前にすることを屈辱だと感じ、本名を名乗りたいと国連に訴えているのです。(これ重要!)

まして、帰化もせず、祖国と同じ思想、感覚で生きている韓国籍の在日に対して、日本名で呼ぶなんてあまりにもひどい仕打ちだと思います。あはは・・・ なるほど

マスコミのみなさん、朝鮮人の尊厳を守るために
在日朝鮮人の報道をする時には必ず本名でお願いします。
ぺこり


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター