記事一覧

自己申告→立法→優遇→圧力団体へ 自民党が蒔いた種だから逃げずに刈り取ってください!

前にも書いたことがありますが、私がどうして自民党に期待しているかというと、長年自民党がやってきたことが実を結び、在日、慰安婦と呼ぶ売春婦、アイヌなどの利権反日団体の問題が白日の下に晒されてきているので、その問題処理にあたってほしいからです。

どの法律、団体、人物が問題なのか全部知っているはずなのです。
やった人でないとわからないので、逃げずに後始末をしていただきたいと思っています。

しかし、菅官房長官は残念なことばかり言っています。

「アイヌいない」の市議批判=菅官房長官 
菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で、自民党の金子快之札幌市議がツイッターで「アイヌ民族なんて、いまはもういない」と書き込んだ問題に関し、「政府としてアイヌ政策の推進に積極的に取り組んでいる。政府の姿勢を理解されていないのは極めて残念だ」と批判した。
 金子氏は書き込みで「(アイヌ民族は)利権を行使しまくっている」と主張していたが、菅長官は「(生活向上施策の各事業は)一定の考え方や基準が設けられており、アイヌであれば誰でも便益を受けられるものではない」と反論した。(2014/08/25-13:06)

慰安婦新談話に否定的=菅官房長官
時事通信 8月27日(水)12時7分配信
 菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐる新たな官房長官談話の発出に否定的な見解を示した。自民党の高市早苗政調会長から新談話の作成を要請されたことに関し、「(新談話を)検討するとは言っていない。(要請を)受けただけだ」と語った。河野洋平官房長官談話については「継承するもので、見直すことはない」と述べた。

まずアイヌからです。

平成20年6 月6 日に国会において「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」が全会一致で決定されました。

同日の町村官房長官談話の一部です。(福田康夫内閣)
「また政府としても、アイヌの人々が日本列島北部周辺、とりわけ北海道に先住し、独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族であるとの認識の下に、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」における関連条項を参照しつつ、これまでのアイヌ政策をさらに推進し、総合的な施策の確立に取り組む所存であります。」

平成21年10月19日の国際連合総会第 3 委員会において、政府代表は、「我が国の国会は「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」を全会一致で採択し、同決議の採択を受け、我が国は、アイヌの人々が日本列島北部周辺、とりわけ北海道に先住し、独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族であるとの認識を示しました。」と公式発言しています。

※参考資料 アイヌ政策のあり方と国民的理解  (http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-h133-1.pdf)

政府は今更「アイヌはいない」なんて言えなくなってしまったのです。
でも、これによって法律ができ、各省庁や北海道がそれに基づいた政策を行っています。
はっきり言うと優遇策です。

では、アイヌってどうやって認定しているのでしょうか?

北海道庁アイヌ政策推進室のHPへ行ってみます。
そこに 〇平成25年 北海道アイヌ生活実態調査の実施結果(概要) がありますので見てみます。

「2 調査の対象
この調査における「アイヌ」とは、「地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる方
また、婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる方」とした。
ただし、アイヌの血を受け継いでいると思われる方であっても、アイヌであることを否定し
ている場合は調査の対象とはしていない。

もう一度書きます。
優遇政策の対象となるアイヌとは
アイヌのいた地域に自分や先祖が住んでいたことがあり、自分でアイヌだと思っている人。
自己申告でアイヌだと言った人と婚姻、養子等で縁戚関係となった全くアイヌとは血縁関係がない人。



菅官房長官が言ったもう一つの方、河野談話を堅持するということですが、この「慰安婦」も当人の証言で自己申告です。強制性もその自己申告した者と反日家がねつ造して、日本人がいつまでも誹謗中傷蔑視されているのです。

ついでに付け加えますと、在日朝鮮人が99%を占める「特別永住者」、これは昭和20年9月2日以前より日本に居住していた「平和条約国籍離脱者(朝鮮人と台湾人)」のことですが、翌年には140万人の朝鮮人が半島に帰還しています。徴用で来日して残留した人はたった245人でした。

しかし、半島の内戦や貧困で20万から40万人の朝鮮人が逃げて、日本に不法入国したと言われています。
これも自己申告で「特別永住者」の資格を取りました
かつて、日本国籍保持者だったからという理由で他の外国人よりも優遇されています。
でも本当は違うのですよね。ただの密入国者、犯罪者です。


法律を作って特定の民族を優遇するならば、その対象者認定基準は、誰が見ても納得できる客観的で公平であることが求められます。

自民党が(善意で考えれば)事なかれ主義で、場当たり的な対応をしてきたために、今それらが火を噴いて暴れまわっているのです。

逃げてばかりいないで、自分たちでやったことの後始末をしっかりしてください。はこ怒る

お願いクマ追記 アイヌ文化の継承には賛成です。本当のアイヌには好感を持っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター