記事一覧

国連人種差別撤廃委員会にレポートを提出した反日団体 (前編)

国連の人種差別撤廃委員会からヘイトスピーチの法規制を求める勧告が出されたようですが、慰安婦同様、別にいうことを聞く必要はないと思います。
ただ、安倍さんが法規制を検討しているようなので、原住民である日本人を差別・攻撃したり、原住民の権利を踏みにじり略奪する外国人にも、同様に「ヘイト」を適用するものと期待しています。

 まずはこちらのブログ記事の紹介からです。
国連人種差別撤廃委員会が内政干渉 (1) 
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』から

この中には委員会に対して日本の人種差別は酷いというレポートを提出した反日団体が紹介されていました。
これから一つ一つ見ていくことにします。

◆人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)
下記にあるような団体が集まったもの。「人種差別撤廃 NGO ネットワーク」の概要」というものがあります。下にあるIMADRの日本事務局が連絡先ですから、それと同一です。

◆アイヌ民族評議会
ネットでは引っかかりませんが、阿部一司(阿部ユポ)という方(名前が2つある?)が会長をしています。そして北海道アイヌ協会副理事長も兼務されているので、名前だけの団体かなと思ってしまいました。この協会は「アイヌは虐げられてきたので国・地方から優遇措置を受けるのは当たり前」という考えで活動している団体です。
今はもうない差別があると言いながら、差別がないと存在意義がなくなるので、未来永劫差別がなくなっては一番困る人間たちが集っています。

※アイヌ先住民族、その不都合な真実20 的場光昭 著 『アイヌ語の公用語化、議会への特別議席枠、膨大な補償と天皇の謝罪まで要求するアイヌ先住民族運動の驚くべき実態。』という本がH24年6月に出たり、過去に違法行為も見つかったりしています。

アジア・太平洋人権情報センター(http://www.hurights.or.jp/japan/office/)
「ヒューライツ大阪」という愛称があるようです。
HPでは以下のように説明されています。
「ヒューライツ大阪は、設立当初から大阪府・大阪市からの全面支援(管理運営助成と職員の派遣)を受け、また2006年度からは堺市からも管理運営助成を受け、人権を通じた大阪の国際交流ならびに、府民の国際的な人権感覚の醸成に役立つことを目的に、人権に関する調査研究や情報収集・提供活動などの諸事業に取り組んできました。
 しかし、2009年度からは大阪府・大阪市・堺市からの支援が全面打ち切りとなり、大変厳しい状況の中での事業展開となっています。」

でも、以下に評議員と理事を貼り付けますが、大阪府と大阪市が職員を派遣しているように見えるんですよねん~
こんなものに行政は関わらないでほしいですね。反対住民の方が多いと思いますよ。

ヒューライツ大阪評議員

ヒューライツ大阪理事


移住労働者と連帯する全国ネットワーク(http://www.migrants.jp/)
「移住連は移住労働者・外国籍市民とともに他民族・多文化共生社会の創出を目指すNGOです。」ですって。
画面を見ただけで眩暈がします。クラクラ 私はこの寄生虫のような日本乗っ取り組織は前から知っていましたが、なんでこんな侵略思想の持ち主たちが大手を振って活動しているんだと思うと恐ろしい限りです。
正規の在留者だけならまだしも、こういう人たちは不法滞在者が好きなんです。
それに何が市民だと思います。国民ではないのですから、せめて住民という言葉を使うべきでしょう。
不法者を擁護する限り、こういう団体はまっとうな暮らしをする日本人と外国人の妨害者だと思っています。

大阪人権博物館(http://www.liberty.or.jp/index.php)
平成24年4月に公益法人認定を受けています。
どうやら子供の人権学習に使っているような感じがします。
ジェンダーフリーや多文化共生を洗脳する場所みたいです。
赤字みたいですから、早く潰れることを願っています。

外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会全国キリスト教連絡協議会(http://gaikikyo.jp/)
都新宿区西早稲田2-3-18 これが住所です。
たぶん皆さんは何かわかると思います。そうです、この住所は反日組織が集結している、反日の巣窟を示す目印です。
HPのトップがこれです。

キリスト教連絡協議会

私は日本人ですが、年々外国人がのさばって暮らしにくくなったと感じています。

「自分はみんなの人気者自分を嫌いなのはレイシストこんな図々しい考えってありますか?
私は外国でこんな図々しい言動をとったことは一度もありません。だから嫌われたこともありません。

◆国内人権機関と選択議定書を実現する共同行動
これは人権市民会議が2010年1月26日(火)、衆議院第二議員会館第三会議室にて、「国内人権機関と選択議定書の実現をもとめる共同行動」院内集会を行ったことを指していると思います。主催者は人権市民会議です。

人権市民会議(http://www.geocities.jp/mkaw8/hrcc/)
最終更新日が2011年03月31日なので、活動していないと思いますよ。多く見せるために名前が出たのでしょうか?
事務局が六本木3-5-11 松本治一郎記念館内なのですが、IMADRの住所が中央区入船の松本治一郎記念会なので、統合して引っ越したのかもしれませんね。

コリアNGOセンターhttp://korea-ngo.org/index.html)
「日本人なら何人でも殺そうと思った」韓国人による日本人へのヘイトクライム発生の地にある、反日そのものの朝鮮人団体です。

私の好きな宮沢賢治をこんな下品なことに使って怒り心頭です。はこ怒る
「アベにも負けず、逆風にも負けぬ、丈夫な心を持ち、
解決する日まであきらめない、そういう人に私はなりたい」 
最後のところだけ取ってに私はなりたい」っていうならわかるけどね。

こっちの替え詩の方がお似合いだと思います。

安倍にも負けず

そして、このコリアNGOセンターの最近のイベントはこれです。

コリアNGOセンター

上で言っているバナーはこれです。

バナー


長くなるので、以下は次回にします。

◆在日本朝鮮人人権協会
◆すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク
◆年金制度の国籍条項を完全撤廃させる全国連絡会
◆反差別国際運動(IMADR)
◆福島移住女性支援ネットワーク
◆部落解放同盟
◆琉球弧の先住民族会
◆市民外交センター



関連記事
スポンサーサイト

コメント

4. Re:Re:Re:無題

>orangeさん
確かに洗脳は怖いですね。
オウムなんかもそうでしたね。
やはり、常日頃から自分で考える、「人」につかないという姿勢が大事だと思います。

<次から次へと蛆~>((゚m゚;)

3. Re:Re:無題

>ナスタチウムさん
帰化した日本人もいるかと思いますが、多くは生粋の日本人だと思います。やはり諸悪の根源はGHQのWGIPではないでしょうか。

洗脳されている人は、完全に信じ込んでいるみたいで、それに従って行動しているときには幸福を感じてやっているようです。嫌悪感や虚しさなどは全く感じていないような気がします。

次から次へと蛆が湧いてくるように出てくるので困ったものですね。

2. Re:無題

>orangeさん
コメントありがとうございます。

今、後編を書き終えましたが、本当にとんでもないことですね。
日本名ですが、本当はどうなのかわかりません。

こんなことばかりしている人生に嫌悪感や虚しさを感じないのでしょうかね?恥知らずで情けない人たちですね。

下っ端の委員会にしか取り扱ってもらえないようですが、頻度が多くてうんざりです。
強制力がないので無視すればいいと思いますが、なんというか「首に来た蚊を追い払ったら次は足首に蛭が付いた」っていうくらいの鬱陶しさを感じます。
゛(`ヘ´#)

1. 無題

世界でもトップクラスの人種差別国家であり、ヘイトスピーチの本場で日常的にヘイトスピーチを行っている韓国に対して、国連の人種差別撤廃委員会からヘイトスピーチの法規制を求める勧告はされているんですかね。

それにしても反日団体に関与している日本人が多いことにはウンザリしますね。やはり日本の敵は日本人ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク