記事一覧

「ペンペル教授」 米国政権中枢がもっとも頼りにする日本専門家? 本当? 人材不足過ぎだね!

東洋経済新報社のWEB版 東洋経済オンラインにこんな記事が出ていました。
なんでも、ペンペル教授の紹介には、「日本メディアにおける知名度は低いが、米国政権中枢がもっとも頼りにする日本専門家である。」なんて書いてありました。悲しくなりますね。ピンクマ真っ青

「日韓対立の原因は、ほぼ安倍首相にある」 
ペンペル教授、首相を歴史修正主義者と痛罵
ピーター・エニス :東洋経済特約記者(在ニューヨーク) 2014年08月13日

長いので、ところどころ抜粋します。

「安倍首相は集団的自衛権行使と同時に、村山談話(第二次世界大戦の責任)や河野談話(慰安婦問題)の扱いにも取り組もうとしている。これは一般の日本人の考えと大きな隔たりがある。また韓国で大きな反感を生み、中国では共産党指導部が唱える日本の軍事大国復活との宣伝を正当化させる。」

産経とFNNの世論調査によると、55%が河野談話の見直しを求めています。(参考記事) でも、集団的自衛権は賛成が半分以下ですね。一緒にして「大きな隔たり」とするところがズルいです。全然違うものなので別々に分析が必要だと思います。一緒にするところがすでに中国や韓国サイドの頭になりきっているということです。

米国にとっての理想はこうだ。安倍首相が経済に集中し、段階的に安全保障面での米国との協力を進め、東アジア地域での米国企業や経済活動を考慮し、東アジアサミットなど地域における協調にもっと大きな役割を果たすことだ。安倍首相は、米国が望む理想的な戦略ゲームには与していない。」

アメリカの国益に沿った動きをしろとあからさまに要求しています。嘗められたものですね。

「中国に対する安倍首相の言葉は、単純に白黒をつけすぎている。ニュアンス(深謀遠慮)がなさすぎるとでも言おうか。これは、米国の中国に対するエンゲージメント(関与)とヘッジ(リスク分散)という戦略にも役立っていない。彼は中国を敵とみなし、中国の軍備拡張を国内における政権支持率向上のための都合のいい道具にしている。環境問題、貿易・投資、人道的救援活動、その他共通の利害について日中協力関係を強化する努力をしていない。」

中国こそ単純で野心丸出しですがね。それに安倍さんがアメリカの中国に対する戦略に役立たないと言って怒っています。毎日のように領海侵犯されながら、ODAを続け、国内で中国人移民の面倒を見ているから私が安倍さんに不満なのに、日本が日中関係強化のための努力をしない?中国にこそ、言うべきでしょう。

安倍首相は中国を単純に脅威とみなし、それを一般大衆にアピールしている。まさにニュアンスを欠いたアプローチだ。」
安倍首相は朴槿恵大統領と会談する重要性について、たびたび語っている。しかし、彼女が「ただ会うだけではダメ」と言っていることの意味を分かろうとしない。彼女は安倍首相をナショナリスト、歴史修正主義者と見ている。安倍首相はそこを理解していない。第二次世界大戦や韓国の植民地化など両者の歴史観の違いは大きい。安倍首相は自分の条件での和解を求めている。公平に言えば、朴大統領の側も自分の条件での和解を求めているのだが・・・。ただ、彼女の条件のほうが不合理さが少ないと思う

安倍首相は慰安婦問題について、軍隊の関与があったことを認めてない。そのことが韓国との関係改善を非常に困難にしている。日本の戦前の歴史は非常に複雑であり、プラス面もあればマイナス面もある。ところが、安倍首相はいかなるマイナス面も認めたくないようだ。」

中国こそ歴史をねつ造し、国民を反日に煽り政治利用しています。
パククネが「ただ会うだけではダメ」と言っている意味は総理だけでなく、今や一般の日本人でもわかってますよ。「未来永劫 金よこせ!」です。
「彼女の条件の方が不合理さが少ないと思う」ええ!! 私が一番のけぞった場所です。

「先日会ったダニー・ラッセル国務次官補の話では、ケリー国務長官は日韓関係改善を切に望んでいる。ただ、現段階で日本と韓国との間を取り持つことは、ハマスとイスラエルの間を取り持つことよりほんの少しだけ容易ということだ。朴大統領は安倍首相の歴史観に応じるくらいなら、関係改善の必要はないと見ている。

安倍首相が靖国参拝を1年控えたくらいでは事態はよくならない。首相在任中は参拝しないと公式表明すれば少しはよくなる。さらに、村山談話や河野談話の内容をもう一度、復唱すればもっと効果的だろう。安倍首相がそういう行動をすれば、安倍首相と朴大統領との相互訪問も可能になるのではないか。」

「日本は韓国の対北朝鮮アプローチには束縛されていない。安倍首相は拉致問題を国内支持率向上のために利用している。同時に、安倍首相は北朝鮮の核兵器に関する6カ国協議の進展を阻害している。安倍首相は拉致問題をオ―バーに扱い過ぎている。横田めぐみさんが生きているとか、何百人もの日本人が誘拐されたとか、そういう厳然たる証拠があるとは思えない。」

第二次世界大戦だけではないのです。国のために亡くなっていった方々を総理大臣が参拝するのは誰も止められないことだと思います。
自国の犠牲者を悼むことを許さないというのは、これこそ日本人に対する人権侵害です。
理不尽な支配を受けている占領下の民族が受ける仕打ちだと思います。


「そういう厳然たる証拠があるとな思えない。」 はこ怒る
私が一番怒りに震えた場所です。
じゃあ、慰安婦についての言いがかりは厳然たる証拠があるのでしょうか?
南京大虐殺は厳然たる証拠があるのでしょうか?



日本をよく知る専門家らしいですが、日本を滅ぼすために専門家になったんですね。
この記事を書いたピーター エニスというのもとんでもない人間のようです。
変なブログ記事を書いています。
Extremist attacks on Asahi Shimbun continue 08/13/2014

過激派が日本のトップ新聞である朝日の本社前でデモをしている、それは日本の醜い側面だと書いています。
「朝日は反日で親中、親韓だから廃業しろと過激派が声を張り上げている。
それはインターネットコミュニティの極右たちが後押ししている。」別に醜くないですよね。自国を貶められて、嵌められたことに怒っているだけです。謝罪もしないし英語版も出さないですしね。
新聞社に対する本当の脅威は、市民のデモではなくて、産経のソウル支局長が韓国検察に出頭要請され出国禁止になっていることです。
本当のジャーナリストならそちらを問題にするはずです。
とにかく、朝日を擁護した気持ち悪いブログです。
まあ、仲間ですから何とか助けたいのでしょう。

一応ペンペル教授とピーターエニスの画像を貼っておきます。

日本貶めアメリカ人

昔は、武力で言論を抑えていました。
今はマスコミと関係があれば、それが威力となって言論を支配することができます。

誰でもネットで発信できるといっても、まだ信用度や構築されたネットワークが違います。
テレビの場合は免許もあります。

暴力団や原理主義国家(中国や韓国)と繋がっていれば怖いものなし、卑怯な手段も取れるし、仕事ももらえるので、ペンを武器として悪用するジャーナリストが増えました。
彼らは典型的なその手のタイプだと思います。

昔はと戦ったペンかもしれませんが、時代が変わり、ペンは傲慢になりました。
昔のに取って代わってしまいました。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

2. Re:最も知日派なのがこいつということにビックリ!!

>通りすがりさん
コメントありがとうございます。

少し前の記事なので、返信に当たって自分で記事を読み返してみると、また怒りが甦ってきてしまいました。
\(*`∧´)/

<主張の合理性を決める物差し> は無いのだと思います。
「日本が悪い」という結論が決まっていて、それに合わせて解説するので、筋が通らないおかしな論調になっているのでしょう。
よく恥ずかしげもなく文筆活動をしていると思います。
ヽ(`Д´)ノ

1. 最も知日派なのがこいつということにビックリ!!

正論が書いてあるように見えますが

よく読むと、いかに
アメリカにとって、日本が「駒」として
見られているのかがわかる

・・あまりにも米国の利益中心からの
日本評価すぎる

逆に安倍内閣に頑張ってほしいと思った

いったい朴大統領と安倍の主張の合理性を
決める物差しは何なのか? そこが明確にされていないので単なるペンぺルのエゴイズムになっている

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはバックアップ用でコメントは受け付けていません。
アメブロ版(お気に入りから行けます)へお願いします。
操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク