記事一覧

オーストラリアの"Operation Sovereign Borders"(国境保全作戦)

オーストラリアに訪問した安倍総理に同行していた記者は当然知っていることですが、なぜか日本人には伝えてくれていないような気がする2つのニュースを取り上げます。

1つ目が7月7日 アルジャジーラからのニュースです。捕捉しながら簡単にまとめました。

国連が、オーストラリア政府によりスリランカに送還されるタミル人を含む難民は迫害の恐れがあると言いました。これを受けて、アボット政権になって初めて、移民大臣が海上で難民を直接出身国へ引き渡していることを認めました。

日曜日、スリランカから船でオーストラリアへの不法入国を目指していたスリランカ人41人をココス諸島付近で見つけたオーストラリア政府が、領海への侵入を阻止して、彼らをスリランカ政府(海軍)に引き渡しました。

この件は政府も認めていますが、ここ数日で200人近くのスリランカ人が乗った2隻のボートをスリランカに引き渡した件についてはノーコメントです。

今までオーストラリアはアフガニスタン、イラン、スリランカなどからくる難民をインドネシアへ追い返していましたが(インドネシアからボロボロの船で出航していたから)、アボット政権になって領海に入る前に追い返す方法もとるようになりました。これを"Operation Sovereign Borders"policyと呼んでいます。

※以前近隣の島国に収容センターを置いていたオーストラリアが、一旦収容所を国内に戻しました。するとますます難民が押し寄せてきたので、再度国外の収容所を再開しました。押し寄せる難民はブローカーの暗躍でインドネシアなどから出航し、遭難して亡くなる人が多数出ています。そして収容所では自殺、暴動、放火などが多発したり、人権派からは非人道的な扱いをしていると非難されたりで、海からの難民は大問題となっているようです。

国連のUNHCRは陸上での審査でなくて、洋上で手続きをすることに深い憂慮を表明、また人権派はタミル人はスリランカ政府から迫害を受けるとして、追い返すことに反対しています。

今回の41人について、移民大臣はこう述べています。
41人中1人だけ難民申請ができる人がいたので、本人に今後の手順としてナウルかパプアニューギニアにある難民収容所へ行く選択肢があることを説明したところ、スリランカへ戻ることを選択しました。


2つ目は翌日、7月8日 ロイターの報道をアルジャジーラが伝えています。

オーストラリアの裁判所が、政府に対して、72時間以上の猶予がある書面通達なしで153人の難民を追い返すことを一時的に禁止する命令を出しました。政府はそれに従うと述べています。

日曜日に返されたタミル人4人を含む41人のうち9人は未成年者で、彼らに対する訴訟は却下され、他は保釈金で釈放、他に5人が密入国斡旋容疑で拘束されていることをスリランカ滞在中のアルジャジーラ特派員が確認しています。

スリランカ政府は多くの難民は経済難民としていますが、人権派はタミル人は拷問レイプや暴力から逃れる為に国から逃げていると述べています。

国連と人権派は41人送還に適用されたオーストラリア政府の難民審査厳格化に対して、懸念を表明してます。

裁判所でのヒアリングで、第2のボートの件が明らかになるかもしれません。
そこには37人の子供が含まれていたとみられています。

首相は個々のケースについては言及しない方針ですが、こう述べています。
海上での活動は法律義務に沿ったもので、海の安全を守るための首尾一貫したものであると保証します。

前回選挙での目玉である現保守政権の移民に対する厳しい政策は日増しに懸念の声を広げています。


最後の一文はロイターだから入れたんでしょうか?punpun#*
メディアはどいつもこいつも不法移民を受け入れろというばかり、世界中がこのおかしなメディアのせいで歪んだ不快な社会になってきています。嫌がっている顔
こういう話は日本にとってとても大事なことです。
悪意のある組織や国が、外洋を航行可能な船で日本近海まで難民を運び、そこから難民満載のボロ船で日本領海を目指すかもしれません。その時に追い返せないので日本に上陸させることになります。オーストラリアやアメリカのように難民に甘いと知れ渡れば、怒涛のように押し寄せてきます。

以前インドシナや中国から船で日本へやってくる難民が問題になったことがあります。
その時の難民が定住者の在留資格をもらい、今日本でお荷物になっています。
特に犯罪者、退去強制の処分が出ても国籍国が引き取らず困ったことにもなっています。

1979年の国際人権規約の批准、1981年の難民条約批准後、日本の社会保障制度は、社会保障制度の内外人平等の原則が求められるようになり、「国籍要件」撤廃の必要性に迫られました。児童手当法、児童扶養手当法、国民年金法、国民健康保険法の「国籍要件」が撤廃されています。

社会保険は原則的には1年以上在留の見込みのある外国人に、生活保護は「定住外国人」にのみ準用され、公衆衛生や社会福祉のうち「入院助産」等緊急保護は在留資格のない外国人にも適用されています。
いくら税金を上げても、こういうお荷物外国人を受け入れていたら日本人が潰されてしまいます。そしてついには、途上国から来た難民と同レベルまで日本人の生活が落とされてしまうのです。日本が途上国になるということです。え゛!

生活保護法は憲法第25条に基づき制定されています。第25条は「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」 
憲法の方が条約より優位ですので、一応生活保護は国籍条項が生きているはずなのですが、今後どうなるか心配です。

ところで、こういう状況を眺めていると・・・

密入国斡旋 職業斡旋 社会保障制度を食い物にする輩(貧困ビジネス)
こういったものってなんだか同じような仲間に見えるのです。
同じような状況で金儲けができるからでしょうか?


世界規模で厚かましい人間がのし歩くようになってきていますが、移民や多文化「強制」の圧力がメディアを武器に世界規模となっていて、どうしたらいいのか途方に暮れてしまいます。パンダ残念


以下に今回の2つの記事の原文を載せておきます。興味のある方はどうぞ!

Australia returns asylum seekers to Sri Lanka
Last updated: 07 Jul 2014 06:40

UN says boatload of refugees, including ethnic Tamils, could face persecution once returned to their home country.
Australia has confirmed it handed over a boatload of asylum seekers to Sri Lankan authorities in a transfer at sea, drawing outrage from rights groups who fear those on board could face persecution when they go home.

The 41 Sri Lankans were intercepted by Australia's border patrol off the Cocos Islands in the Indian Ocean in late June, Australian immigration minister, Scott Morrison, said in a statement on Monday.

This is the first time Prime Minister Tony Abbott's government has confirmed that it has screened asylum seekers at sea and returned them directly to their home country.

On Sunday, the asylum seekers were handed over to the Sri Lankan government after their refugee claims were assessed at sea and rejected.

For days, Morrison refused to comment on reports that Australian officials had intercepted two boats carrying around 200 Sri Lankan asylum seekers and handed them over to Sri Lankan authorities.

On Monday, the minister again declined to say whether a second boat exists, and his spokesman did not respond to requests for clarification.

In a bid to stem a rising tide of asylum seekers trying to reach Australian shores, the conservative government implemented a tough policy of turning back their boats.

Until now, vessels had been returned to Indonesia, where asylum seekers from Afghanistan, Iran, Sri Lanka, and other countries pay people smugglers to ferry them to Australia aboard rickety boats.

Among the asylum seekers leaving Sri Lanka are ethnic Tamils who survived a lengthy civil war between government troops and the now-defeated separatist Tamil Tiger rebels.

Refugee advocates say Tamils still face violence by the military.

"Some of these people will be handed straight back to danger," said Sarah Hanson-Young, immigration spokeswoman for the minor Greens party.

'Profound concern'

Morrison said four of the asylum seekers on board were Tamils, and said none were at risk of persecution.

"All were screened in terms of any potential protection obligation and none were found to be owed that protection," Morrison told Macquarie Radio.

The initial reports of a handover last week prompted the United Nations Refugee Agency, UNHCR, to issue a statement expressing "profound concern" that Australia was processing asylum seekers at sea rather than bringing them ashore to assess their claims.

"International law prescribes that no individual can be returned involuntarily to a country in which he or she has a well-founded fear of persecution," UNHCR said.

Morrison, however, said Australia had complied with its legal obligations.

Just one of the 41 people on board was assessed as possibly having a case for asylum, and was given the option of being transferred to Australia's detention camps in the South Pacific island nations of Nauru or Papua New Guinea for further processing, Morrison said.

The asylum seeker opted instead to return to Sri Lanka.

Source: Al Jazeera and agencies


Refugees get temporary reprieve in Australia
Last updated: 08 Jul 2014 11:11

Court temporarily blocks government from returning boatload of asylum seekers intercepted at sea to Sri Lanka.

The Australian government has promised not to hand over a group of 153 asylum seekers to the Sri Lankan government without three days' notice amid a court challenge and uproar from human rights groups.

The government's pledge came on Tuesday during a High Court hearing held a day after Australia's immigration minister confirmed that another group of asylum seekers had been intercepted, and handed back to Sri Lanka in a transfer at sea.

High Court Justice Susan Crennan, who issued a temporary injunction late Monday night halting any further transfers, adjourned the matter until a later date following Tuesday's hearing.

In the meantime, Justin Gleeson, the government's lawyer, said that none of the asylum seekers would be transferred without 72 hours' written notice.

Refugee advocates and human rights agencies argued that the asylum seekers could face persecution in their home country.

On Sunday, 41 Sri Lankan asylum seekers, including four Tamils, were turned back and sent to their home country.

Al Jazeera's Nidhi Dutt, reporting from Galle in Sri Lanka, said that among the refugees who have returned, nine were minors. The case against them have been dismissed, while the rest have been released on bail. Five others are being held on suspicion of human smuggling.  

Sri Lanka said many asylum seekers are economic migrants, but rights groups said Tamils seek asylum to prevent torture, rape and other violence at the hands of the military.

Ben Saul, a law professor at Sydney University, said the court will consider whether the government has stretched its authority for offshore processing of asylum seekers by conducting brief interviews aboard boats rather than transferring passengers to its facilities in Nauru and Papua New Guinea.

'Operation Sovereign Borders'

Legal expert Don Rothwell said Tuesday's High Court hearing could reveal more information about the location of the second boat, undermining the government's usual secrecy surrounding its "Operation Sovereign Borders" policy of sending back asylum seeker boats before they reach Australian territory.

On Monday, Immigration Minister Scott Morrison declined to comment on the second boat other than to say it was not in Australian waters.

The legal challenge alleges that handing back the asylum seekers is illegal because they have not had their claims for protection heard fully.

The UN and rights groups have expressed concern over Australia's "enhanced screening" process, used to assess asylum seekers on the first boat.


Australian senator condemns PM Abbott's asylum policy
Child rights organisation Plan International Australia said it was gravely concerned about as many as 37 children it believes to be aboard the second boat.

Prime Minister Tony Abbott, who came to power last September partly because of his tough stance on asylum seekers, refused to comment directly on the case but defended Australia's immigration policies.

"I do want to assure everyone that what we do on the water is consistent with our legal obligations and consistent with safety at sea," he told a local television station.

There has been growing concern over the conservative Australian government's hardline immigration policies, a centrepiece of its election victory last year.

Source: Reuters


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター