記事一覧

治安維持は国家の根幹 たとえ地味でも市民生活に潜む脅しは社会を変える

特定秘密保護法案や与党幹事長のテロ発言とかいろいろ騒がしい

ですが、私は法案に賛成ですし、幹事長の発言もその通りだと思います。


テロとは簡単にいうと、政治的目的を実現するために暴力によって恐怖心を

相手に与えることだと思います。

これって何も派手に自爆テロしたり、重火器武装したテロリストによって

行われる武力闘争だけではないのです。その破壊力も大事なのでしょうが、

それを見た人達が恐怖から心理的に刃向かい出来ないようにすることが

もっと大事なのです。


心理的に追い詰める事例は私達の日常にもあると思うのです。


例えば、

「あんたの家は●●にあるあの赤い屋根の家だよね?」

「子供さんは●●小学校だって?」

公務中の公務員の写真を用もないのに撮る。


これだって揉めている相手から言われたりされたら恐怖を感じます。

でも、警察に行ってもこれは犯罪じゃないよって言われそうですね。

(今は知りませんが、昔は無理でしょう)


他にも、

玄関に鳩の死骸を置かれた。

誰かが庭にゴミをまき散らした。


こうなると猫の仕業かもしれない、風で飛んできたのかもしれない

ということで、やっぱり警察は相手にしないかもしれません。


そのうえ、想像ですが、脅しの相手は一般人だけでなく警察官も

含まれているかもしれません。

警察官も一般の公務員同様守られていませんから、自分と家族の

身を守るために行政の不作為(見て見ぬふり)をしているかもしれません。


ここまで酷くなる以前のマスコミもされていて屈服したのかもしれません。


これらはみんなテロです。恐怖で人を縛っているのです。

拡声器で騒がれたくなかったら言うこと聞け!っていうのも同じ思想です。


民主主義だから多数決がルールなんです。それで勝てないから喚き散らす、

日韓基本条約(国際ルール)が気にくわないから反故にして喚き散らす。


おや?そういえばそっくりですね。左翼と韓国。


60年間彼らにやられてきて、事なかれ主義のお人好し日本人が恐怖で

逆らえなくなっているのです。

韓国に牛耳られた娯楽(韓流やパチンコなど)でふぬけ状態になった人も。


こうならないよう末端の庶民生活を守るためにも治安維持は大切なのです。

そのためにも国家の秘密はばらしてはいけません。

これを公開しろと言う人は、もし亡命してもどこの国も受け入れないでしょう。

雇い主の中韓以外、世界中のどこの国からも嘲笑されているでしょうね。

こういう輩は街中の防犯カメラも嫌いそうですね。プライバシーの侵害と言って。

私は犯罪の抑止力になるのでありがたいと思っていますけどね。

いずれにしても特定秘密保護法や防犯カメラを嫌うのは「犯罪者」でしょう。

名前を偽り、顔を隠し、こっそり国家機密を盗み出す、怖いですね。叫び


私達は治安が維持されているから安心して暮らせるのです。

左翼のいうような自由が好きなら内戦状態のシリアへでもいけばいいのです。

文字通り自由です。なんでもありです。アフリカにもありますよ、たくさん。


軍備や治安維持の費用を削って福祉になんて寝ぼけたことをいまだに

言っている人間は、他国に責められたり治安悪化で崩壊した国で同じ事を

叫ぶ自分の姿を想像するといいと思います。かなり笑えますよ。ピンクマ真っ青





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター