FC2ブログ

記事一覧

英国:凶悪少年犯罪、公判中匿名でも、判決後裁判所が氏名と顔写真公表を許可。日本も見習うべき!

残虐極まりない少年犯罪は日本にも多くあります。

例えばこういう事件→クリップ凶悪・異常....有名な少年犯罪とその後の人生

しかし、犯人の未成年者が日本国籍なのかどうか、それすらわかりません。

メディアは「社会全体の責任」といいますが、詳細すら知らされずに何をしろというのでしょうか?プンプン

 

移民大国日本に大量にやってくる中国人の母国でも少年犯罪は問題になっています。

クリップ中国で少年犯罪が過激化 14歳の窃盗犯「16歳じゃないから裁かれない」

 

これは年齢で罪に問われないから窃盗を止めないということですが、罪が軽いから犯罪を止める気にならないという人たちもいます。

 

日本人が勤勉で誠実と勘違いしているベトナム人はクリップ検挙件数が中国人抜き1位、在日ベトナム人「犯罪SNS」潜入というくらい犯罪者が多いのですが、そう思いたくないメディアが、「技能実習生から犯罪に転落」とか、「なぜ犯罪に走るのか?」という原因を探す記事を出しています。そんな理由探しは無意味です。「単に犯罪者が日本に来ただけ」なんですから。

(過去記事参照:東南アジアでは「ずる賢い」「人が悪い」という評価を持つベトナム人を「天使」のように宣伝する日本!

 

その彼らの母国ベトナムでは、悪い人間が多すぎるのか刑は日本より厳しいようです。

 

今年4月には、レイプ殺人犯の21歳の男に死刑判決が出ましたが、裁判官は「悪質で更生の余地は無く、社会から永久に排除する必要がある」と述べています。

 

今月5日には麻薬10kg密売のラオス人運び屋に死刑判決が出ています。

 

そのうえ、ベトナムでは凶悪犯罪は未成年でも、氏名と顔写真が公表されます。左下矢印

後輩の少女を強姦・殺害の男禁固18年未成年者の量刑上限

(C) tuoitre

 ホーチミン市人民裁判所は7日、同級生の少女を強姦し死に至らしめたとして強姦察人罪に問われていたグエン・バン・ティエン被告(男・18歳)の裁判で、同被告に禁固18年の判決を下した。
 同被告は殺人罪で禁固18年、強姦罪で禁固7年の判決を言い渡されたが、事件発生時点で未成年者だったため、現行規定で未成年者に対する量刑の上限となっている禁固18年の判決が下された。

(VIETJO 2016/04/11)

上記の日本語のメディアは横顔ですが写真付きですし、英字メディアは逮捕直後正面から判決の出た後も縄付きで正面からの写真が掲載されています。

 
法廷内の手錠腰縄が人権侵害だと騒いでいる人達が、韓国やドイツ、ロンドンで基本的に被告は手錠・腰縄はされずに入廷していたと述べている記事を読みました。判決前は推定無罪だからということでそれは結構ですが、それなら英国が判決後、凶悪未成年犯罪者の実名と顔写真を晒すこともあることを一緒に紹介してもらいたいです。
 
最近(2019年5月)判決が出た少年犯罪で顔と名前が出た英国の事件を1つ紹介します。
 
ダイヤグリーン
 
4人の少年(15歳3人と19歳1人)が、16歳の少年暴行の末殺害、死んでいく様子をスナップチャットに撮りネットに投稿したという事件です。
少年ばかりですがギャング間の抗争です。
事件が起きたのは2018年9月16日、場所はベッドフォード(Bedford)です。
 
有罪となった左からRamon Djuana(15), Caleb Brown(16), Aaron Miller(20), Jacob Morgan(15) 
 
 
殺されたCemeren Yilmaz(16)
 
両者は対立するギャングのメンバーだったそうです。
犯人側3人が"Black Tom"ギャングメンバーで、当時19歳のMillerはMorganの従弟です。
殺されたCemeren(16)は以前同じメンバーでしたが、やめて"London Road" に変わっていました。
 
 Cemeren (16)は、その夜家からタクシーで住宅地の方へ行き友達と会っています。
同じ頃、Morgan達3人(15歳)は、公園のそばで損傷したバイクとともにいました。
夜9時頃の防犯カメラに、 Cemeren と仲間がスクーターでMorgan達3人の方へ向かっていったことが記録されていました。Morgan達3人はそのために逃げました。
そのすぐ後のカメラには、バッグを抱えて逃げる Cemeren が映っていました。
これが復讐の動機で、3人の地元でもあることから、残酷なものになったと検察は見ています。
 
10時ごろ、Morganに呼ばれた従弟のMiller(当時19歳)が現場に駆け付けました。
逃げていた Cemeren が現場に戻り、Millerと殴り合いの後逃げましたが、4人に追い詰められました。
 
 Cemeren は地面に倒れ、15歳の2人に殴るけるの暴行を受けたあと、Morganに大きなナイフで腎臓を刺されました。
 Cemeren もMillerの背中を刺し、何とか立ち上がり逃げようとしましたが、 DjaunaとBrownに捕まりました。彼らはハンマーを持っており、 Cemeren の顔と頭をハンマーで滅多打ちしました。
 
そのうえ、Djaunaはスマホのスナップチャットアプリを使い苦しむ様子を撮影していました。
法廷でその一部が公開されましたが、 Cemeren のうめき声と、「僕はもう死ぬ」という声が聞き取れました。
 

目撃者の通報でCemeren は病院に搬送されました。頭蓋骨骨折と脳損傷があり、刺し傷は全身に及び、内臓が大きく損傷していて腎臓摘出の手術も受けました。しかし、彼は翌日死亡しました。

 

判決はMorgan(15)に最低16年間、Djauna(15)とBrown(16)に最低17年間、Miller(20)に最低21年間の刑務所入りを命じました。

 

公判中3人は少年ということで名前が非公表でしたが、本日裁判所は、氏名公表禁止を解除しました。

 

https://www.dailymail.co.uk/news/article-7055311/Three-15-year-old-boys-19-year-old-stabbed-boy-death-jailed-total-67-years.html

 

https://www.bbc.com/news/uk-england-beds-bucks-herts-48357201

(BBCでも少年たちの氏名と顔写真を掲載しています)

 

ダイヤグリーン

 

日本で起きた悪魔の所業としか言いようのない凶悪少年犯罪でさえ匿名で保護されるなら、それより軽い犯罪でも実名報道されている第三世界の未成年たちが日本での犯罪を躊躇しなくなります。

 

“「訪日外国人が増えたのは、日本が「格安天国」だからではないか”にも書かれているように、日本人と日本の価値が下がったために外国人からある意味「見下されている」国で、犯罪にも甘いなら、低所得や貧困層という犯罪に走りやすい傾向の外国人が磁石に引き寄せられるように日本に集まります。それと同時に、今までやりにくくて我慢していた犯罪傾向の高い日本人までこの風潮を歓迎して安易に犯罪に走り、外国人とともに日本人の犯罪率も上がるでしょう。

 
記憶に新しい今年2月「ロイヤル蒲田ボーイズ」というネパール人不良グループの構成員5人が逮捕されましたが、19歳から22歳の内名前と顔写真が出たのは2人でした。出ないのは未成年ということでしょうか。彼らは120人ほどの規模らしいので、さぞかし未成年者が多くいることでしょうし、何らかの犯罪行為を日常的にしてるだろうと考えてしまいます。
 
中国残留孤児の2世・3世や中国人からなるチャイニーズドラゴンという半グレギャングがいますが、彼らが日本を恨む移民2世・3世の実態を知らせてくれています。
 
低レベル移民を急激に入れておいて、犯罪を野放しにしている、又は逮捕しても母国より軽い処分では、日本が彼らに壊されていきます。
 
2015年に起きたベトナム人5人による中国人殺害事件は、ベトナム人全員が成人にもかかわらず、名前が公表されたのが2人、顔写真もでず現在はネット上でほぼ記事が削除されていて、その後どうなったのか誰も知りません
殺人容疑でベトナム人5人逮捕=中国人2人死傷事件—茨城県警 - WSJ
茨城県鉾田市で2月、中国人実習生2人が切り付けられ死傷した事件で、県警は22日、殺人容疑などで、同県筑西市布川、元農業技能実習生タン・ヴァン・タン容疑者(24)ら23〜26歳のベトナム国籍の男女4人=いずれも入管難民法違反罪で起訴=を再逮捕、同県鉾田市徳宿、農業技能実習生グエン・キム・クオン容疑者(24)を逮捕した。
殺人でも全然騒がれない日本ですから、ベトナム人犯罪は全く減らず、現在ありとあらゆる悪事に登場しています。
ベトナム人の大量万引、九州でも福井で犯行の女ら8県で1250万円”この事件は成人ベトナム人が複数ですが、メディアは顔写真どころか名前も出しません。

バールで壊し、トラクター窃盗繰り返す… 被害総額8500万円 容疑でベトナム人4人を送致 「生活費や遊興費のためだった」と供述”この事件も顔写真が出ず、移民歓迎に水を差したくない様子が伺えます。

ギター窃盗疑い、ベトナム人3人逮捕 兵庫、空き家狙い増加”これ先月ですが、20代から30代のベトナム人とだけなっていて名前さえ出ません。同じ3人が一昨日、別件でも逮捕されていますが、それでも名前が出ません。

 

メディアはどういう基準で氏名や写真の掲載を決めているのか知りませんが、冤罪かもしれない痴漢容疑の公務員をさらし者にするより、上記のような本当の犯罪をまともに報道すべきだと思います。そして外国人の犯罪記事を速攻で削除することも止めるべきです。特にNHKは国民から強制的にお金を巻き上げているわけですから、永久に記事を残すべきでしょう。

 

誰が凶悪な犯罪を起こしているのか? 常習的な犯罪者は誰なのか?

これを知ることは公益性があります。

 

移民犯罪が増えているなら、それは日本社会の責任とも断定できません。

犯罪者が来ただけの可能性もあるからです。

日本社会の責任を主張するならそれなりのエビデンスが必要で、軽々しく結論付けては困ります。そのためにも詳しい情報が必要なのです。

 

少年だからと保護するにも限度があります。

 

「少年は善悪の区別がつかない」(日本の場合、性犯罪や殺人でも幼い年齢並みに扱います)

「外国人は日本のルールを知らない」(低レベル外国人は母国のルールすら知りません)

こんなふざけた理由で犯罪者を過保護に扱うべきではありません。

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター