FC2ブログ

記事一覧

英国:刑務所内での”自称女”による性暴行事件を受け、トランスジェンダー女専用棟ができた。


皆さんがもし女性で刑務所にいる場合、このような矢印“女”(下2つの写真は同一人物)として扱われて入所してきたら怖くないですか?

刑務所ですから逃げ場がなく、ある意味ISの性奴隷と同じ結果になるわけで、先進国とは思えないでしょう?

ところが英国で実際にあったのです。叫び

 

右上矢印この人物はカレン・ホワイトといいます。

 

今週、南ロンドンのDownview刑務所に、ヨーロッパで初めてのトランスジェンダー用刑務所棟がオープンします。

Downview刑務所は女性刑務所で、その中にトランス女(体は男)専用の場所が作られるということです。

これは、カレン・ホワイト事件を受けています。簡単に説明します。

-----------------------------------------------------------------------------

カレン・ホワイトは52歳出生時は男でスティーブン・ウッドでした。

 

2001年、小学生の子供に性暴行をはたらいたとして18か月刑務所に入りました。

(収監中に、デイビット・トンプソンという名に変更しています)


2003年、妊娠2か月の女性の飲み物にウォッカを入れ意識がなくなった時にレイプしました。

2016年、20代の女性を複数回レイプしました。

(この2つの犯行については、2017年に刑務所に入ってから、被害者の通報で発覚。)

 

その後、カレン・ホワイトと名乗り出し女性としての扱いを求めるようになりました。

彼は近所の人たちの自分に対するヘイトクライム(?)でいつも警察を呼んでいました。

激しやすく暴力的で引っ越す人もいるほど近隣住民を怖がらせ、ついに事件を起こします。

2017年、自分に性暴行を働いたとして年金生活者の男性をナイフで数回刺し逮捕されます。

そんな話信じる人いますか?パンダ残念 被害者は突然攻撃されたと言って恐ろしがっていました。)

 

この事件で刑務所に収監される時トランス女として女性刑務所行きを要求し許可されました。

性転換手術を受けておらず、もちろん男性器も付いたまま!レイプ魔が女性刑務所へ!

 

収監数日後に始まって看守が気づくまで、女性受刑者4人に性暴行を働きました

この事件でカレン・ホワイトは終身刑となり、現在男性刑務所にいます。

 

これが、カレン・ホワイト事件です。ついでに現在の状況は・・・

 

彼は女性刑務所に戻るために友人たちに性転換手術費用をお願いしています。こうすれば制度上女性刑務所に必ず行けるからだと手紙に書いています。

小学生の子供や何人もの女性へ性暴行を働き、隣人をナイフで刺した男が、刑務所内では安全上の理由でパッド入りのブラジャーを諦め、女装を他の受刑者にからかわれ、男性の服装を強いられていることで気分が悪いと書いています。punpun#*

 

法務省は過去の間違えた決定など触れてほしくないことが多いからか、この手紙についてのコメントを控えています。

 

一方、アメリカでは、アイダホの刑務所に対して、性転換手術をしたい受刑者に税金を使って応じるよう裁判所の命令が出ました。ゲッソリ

https://1ovely.com/transgender/

https://www.theguardian.com/society/2018/oct/11/karen-white-how-manipulative-and-controlling-offender-attacked-again-transgender-prison

https://www.lifesitenews.com/blogs/uk-inmate-seeks-sex-change-surgery-in-desperate-attempt-to-return-to-womens

-----------------------------------------------------------------------------

 

このような事件があって、トランスジェンダー専用棟を作ったということです。

受刑者全体における性犯罪者の割合が19%なのに対して、トランスジェンダー受刑者の場合ほぼ半数が性犯罪者です。

 

性転換手術をしていない男の体を持ったトランス女3人が、最初にトランスジェンダー専用棟に入る予定です。当初は他へのアクセスが禁じられますが、試験的なもので今後どういう運用になるのか、これが広がっていくのか決まっていません。

Downview刑務所にいる320人の女性受刑者は、トランス女が男の体のまま女性刑務所に来ることを非常に心配しています

 

Britain Opens First Transgender Prison After Sex Attacks at Women’s Jails BREITBART 4 Mar 2019

 

四角02

 

欧米の狂気をどうしても日本に持ち込みたい勢力がいます。

 

永住権を持つ外国人女装男(写真右)が変なこと始めました。

岡山での性転換手術なしの性別変更を認めない最高裁判決を知りながら、日本の司法や社会制度に挑戦するんだそうです。はこ怒る

 

米国人夫が性別移行した夫婦、立ちはだかる日本の法律の壁   2019年3月5日 AFP

 

東京に住む米国人エリン・マクレディ(Elin McCready)さん(45)矢印

右上矢印左が妻、右が子供3人も作ってからトランスジェンダー女になった日本の司法への挑戦者

 

結婚19年目で、日本人の 緑さん(48)との間に3人の子供(17歳、16歳、9歳の息子)がいる

昨年、米テキサス州で性別と名前を変更した。(大事なことなのに性転換手術の情報なし)

日本では性別変更の条件が下記のようにあり、とても認められる状況ではありません。

 

性別の取扱いの変更
本法で定義する性同一性障害者で、以下すべての要件のいずれにも該当する者は、自身が申立人となり、住所地の家庭裁判所で性別の取扱いの変更の審判を受けることができる。

  1. 二人以上の医師により、性同一性障害であることが診断されていること
  2. 20歳以上であること
  3. 現に婚姻をしていないこと
  4. 現に未成年の子がいないこと
  5. 生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
  6. 他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること(混乱回避のため)

Wikipedia

 

ところが、記事ではこう書かれていました。

マクレディさんは永住権を持っており、もし法的に婚姻を認められなくなっても、国外退去となる危険はない。「私は挑戦する立場にある。だから、責任があると感じる」とマクレディさんは語った。

 

何ですか?これ?ポーン

裁判も税金かかってるんですよ。ムキー

同姓婚を問うような記事ですが、トランスジェンダー問題を隠しているでしょう? ムキー

 

妻も息子たちも受け入れているそうですが、妻はこのトランス女と性的関係にあり、息子は同性で血縁関係ですから怖くないんでしょう。

 

でもね、もし手術もしてないこんな女装男が女湯や女子更衣室にいたら私は逃げますよ。

当たり前じゃないですか。怖すぎです。ムキーッ

 

自称女というのが法的に認められた時は、冒頭のようなカレン・ホワイトを認めることにもつながります。

欧米の真似をすることをオープンで上等な人間と錯覚する人がいるようですが、自分の頭でよーく考えてください。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター