FC2ブログ

記事一覧

スウェーデン:難民送還妨害女性は€300の罰金刑・移民増加で金魚のIQと投稿した女性は禁固3か月


言論弾圧は支配者に都合の悪いことを隠すためであり、差別禁止は口実です。

スウェーデンに言論の自由はなく、思想犯や政治犯が作られるようになりました。

第三世界から移民をどんどん入れて、多文化共生を推進しただけなのですが・・・

 

四角02

 

以前紹介した事件、スウェーデン:難民の強制送還妨害で称賛された女性起訴される。その上難民は暴力有罪犯だった!の判決が出ました。

彼女への判決は、たった300ユーロ払うだけ!

 

右上矢印抗議したElin Ersson(21)さんと強制退去した50代のアフガニスタン難民

 

航空法違反の容疑で起訴され検察から14日間の禁固刑を求刑されていたElin Ersson(22)はイェーテボリ地方裁判所から300ユーロの罰金刑を言い渡されました。

 

彼女は昨年7月、保護者の同伴が無い子供難民26歳の強制送還を阻止しようと飛行機に乗りましたが、そこに彼はおらず、その代り、妻と子供を殴って強制退去処分となったアフガニスタン人の52歳の男がいました。そこで初志貫徹、そのままそのDV男の送還を妨害して連行されたのでした。

 

その後52歳のアフガン人は強制送還されましたが、彼女の妨害で25,000ユーロ掛ったとみられています。彼女の罰金が300ユーロですから、残りはスウェーデン人の税金で払うことになりました。

 

判決に憤慨したスウェーデン人たちがソーシャルメディアで愚痴を言っています。

 

「彼女が精神鑑定を受けたら釈放だったかもね。女子供への暴力男に情熱を向ける彼女は全く正常ではないと思うけど。」

 

「出戻りISISテロリストが大好きな人と同じくらい理解不能。そういう人たちの中には、女子供を殺し、レイプし、虐殺し、拷問した人たちはスウェーデンに戻ることを許されるべきで社会復帰するものだと本気で信じているんだよね。」

 

「私たちは、あらゆる自己保存を無くした人たちが大勢いる時代を生きています。今日、女性虐待を好む者たちは英雄として称賛され、安全のために戦う人たちは仕事やプラットフォームを失っています。」

 

「この超現実的な悪夢が終わったら、誰か起してくれる?」

 

https://voiceofeurope.com/2019/02/ridiculously-mild-punishment-a-e300-fine-for-swedish-asylum-activist-and-plane-hijacker-elin-ersson/

 

四角02

 

最近門前小僧さまのブログで知ったthank u のですが、北欧の理想と現実というツイートはお薦めです。 ツイッターですので短く、たくさん知ることが出来ますので、ぜひどうぞ!ネコの肉球

その方は「北欧ゴリ押し」ウォッチというブログも書かれていて、リベラルが褒め称える北欧社会しか知らない人は、こちらも読んで知りたくなかったであろう現実を直視することをお勧めします。

 

さて、このスウェーデンは最近ハンガリーと舌戦を繰り広げています。

ハンガリーの子育て世代に住宅や車のローン支援、4人以上子供のいる女性の所得税免除などが新政策なのですが、どうしてわざわざよその国の政策を無関係なスウェーデンの大臣が貶すのか、本当にスウェーデンは「金魚のIQ」のような政府になったのでしょう。rabbit*ハァ*

 

四角02

 

覚えているでしょうか?

「もしこれ(移民受入)が続けばスウェーデンの知能は金魚レベルになるだろう。」とグループ内のFBに投稿した65歳の女性がいましたが、昨年秋、彼女に3か月の禁固刑が言い渡されました。女性の名はChristinaさんです。

地裁が無罪にしたのに、検察が控訴して控訴審で有罪判決となりました。

 

(右がChristinaさん 左が弁護士のBertil Tengbergさん)

 

彼女の弁護士は、このようなケースで刑務所行きとなるのは非常に稀であり、自分は過去にそのような例を知らないと述べています。

彼女の容疑はイスラム教を信じる集団に対する犯罪だそうです。

 

彼女は6回の警察による尋問を受け、医者との連絡に必要な携帯電話を含めて鍵とI-padを押収され、とても怖かったと言っています。

警察はリソース不足で重大犯罪に対処できないと常々報告されている中で、彼女に対する予備調査は150頁にもなりました。

 

Tomas Åberg氏(農場の動物を虐待して餓死させたいわくつきの人のようです)がスウェーデン政府から60万SKE(約700万円)を支給されてネット上の反移民の書き込みを調べています。

彼は彼女のFB閉鎖空間での投稿を探しまわり、一審で無罪となった理由、彼女が投稿したのか不明という理由を覆し、彼女がすべて投稿したと証言しました。

 

Tomas Åbergという人は、「スウェーデンの英雄」にノミネートされましたが、その後に過去の動物虐待が明るみ出てノミネートは取り消されたようです。彼は自身の農場での動物虐待で召喚状が出たにもかかわらず、アフリカに逃げ名前を変えて召喚期限が切れたのちに帰国したようなことが書かれていました。こちらの記事に当時の農場での惨状やアフリカでのハンティングなどの写真が見られます。

 

このような人物による調査を受けて、裁判所は、2万5千人いるFBのグループ内での9ヶ月で8つの彼女の投稿を犯罪とみなしました。

 

2016年、自転車で外出中のChristinaさんは、いわゆる同伴者のいないアフガニスタンの子供難民の集団に襲われて物を盗られて血だらけになって意識を失いました。複数の目撃者もいて、怪我のため入院したにもかかわらず、警察は捜査を終了し、その件で誰も有罪判決を受けていません。

 

Christinaさんの投稿にはこういうものがあります。

 

"We should not let ourselves be raped by the Muslims."

(私たちはムスリムにレイプされるべきではありません)

" Require no bearded children to be present in your children's schools."

(髭の生えた子供たちを私たちの子供たちの学校に入れないようにしましょう)
"Refuse everything that has to do with Islam"
(イスラムに関係することはすべて拒否しましょう)

 "It goes on like this, the intelligence in Sweden will be at the goldfish level", 
(このようにしてスウェーデンの知性は金魚レベルになります)

 

※参考までに!

au 着フルスウェーデンに来た子供難民です。

(左)スウェーデンで一番かけっこの早い14才  (右)テディベアを抱く16才

(ナンミンウォッチさま 年齢詐称するナンミンたち より引用)

 

 

au 着フルスウェーデンの2004年から2014年までの間のレイプ事件の統計があります。

人口10%の移民が、レイプ犯の82%となっています。レイプ犯は主にアフリカは中東のムスリムです。これが気に食わないのか現在のスウェーデン政府は、彼らに簡単に市民権を与え国籍をスウェーデン人にしてしまっています。

例えば、クリップスウェーデン:集団強姦犯のソマリア人拘留中に国籍ゲット!

 

Christinaさんは2016年に強要を試みた(具体的には不明)として条件付きの判決を受けていたということです。

 

多くの人たちが、Facebookの閉ざされたグループ内での投稿を罪に問い投獄することは難しいと述べています。そのグループ内にムスリムが訪れることはほぼないので、被害者がいないのですが、数か月の刑務所行きとなります。

そのような中、本当の被害者に対する重大な犯罪にもかかわらず、多くの外国人強姦魔が完全に自由又は条件付きの判決をもらっているのです。

 

ソーシャルメディアでは、これは政治犯だというような意見が出ていました。

 

https://www.winterwatch.net/2019/01/in-soviet-sweden-a-social-media-snitch-is-a-national-hero/

https://samtiden.nu/2018/10/christinas-advokat-mycket-ovanligt-att-domas-till-fangelse-for-hets-mot-folkgrupp/

 

四角02

 

先週、「ソマリア人は怠け者で働かない」と投稿した70歳の男性に、60日分の罰金刑が言い渡されました。1日120スウェーデン・クローナ(SEK)を60日払うことで、合計が7,200SEK(≒700ユーロ)です。

 

その男性は、スウェーデンの公共TVであるスウェーデン・テレビ(SVT)の記事にリンクされたFBに関連してその投稿をしただけです。

SVTにリンクしたFB記事は、スウェーデンにいるソマリア人の5人に1人が仕事をしている、働けるソマリア人はおらず世界で一番怠け者だと伝えています。

 

地方裁判所では全員一致で「ヘイトスピーチ」で有罪としました。

裁判所は特定の民族を見下したような表現をヘイトスピーチとみなしています。

そして、裁判所は、ソマリア人が怠け者だということは、ソマリア人を見下す以外の方法では気付かないことare?*だとして、その「ヘイトスピーチ」は事実の批判ではなく、建設的な議論をもたらすものでもないと考えています。

 

※ソマリア人の就業については Future Commissionというところが数字を出しています

スウェーデンに3万7800人いるソマリア人のうち働いているのは21%です。

アメリカにはソマリア人が8万2500人いて54%が働いています。

カナダにはソマリア人が3万7800人(スウェーデンと同じ)いて46%が働いています。

スウェーデンのソマリア人のうち8割2000年以降に来た人たちです。

ソマリア人の就業が高い国々は、高等教育を受けたソマリア人の割合が高いです。

スウェーデンのソマリア人は、70%就学前未知の教育しか受けていません。

 

https://voiceofeurope.com/2019/02/swedish-pensioner-fined-for-stating-that-somalis-are-lazy/

https://www.svt.se/nyheter/inrikes/bara-var-femte-somalier-har-jobb-i-sverige?fbclid=IwAR2aOW6C8Ur70cSzeaRbHgnDByVajJPOd_UWrO2iXLsvfd3jWnb1vNniKfc

 

実は先ほど紹介したスウェーデンの大臣はハンガリーの子育て支援策をナチスのようだとヘイトスピーチしているんですよね。こういう人たちが、まともだった時代を知る老人たちの愚痴を刑事訴追して投獄したり罰金を取ったりしているのです。ナチス発言が言論の自由なら、自国を憂いて愚痴る自国民の投稿も言論の自由であるべきなのです。

スウェーデンがもはやまともな国でないことがわかるでしょう?ゲッソリ

 

四角02

 

グローバリストで移民が大好きなジョージ・ソロス氏がEU内での右派台頭に懸念を示し、「EUを支持する眠れる多数派」が目覚め結集しなければ、1991年のソビエト連邦と同じようになると警告しました。

残念なことに、ソロス氏は、どうして欧州の民主的な意思が、統一された欧州というソロス氏の壮大なビジョンへの恐ろしい脅威になると信じるのかは説明してくれませんでした。

 

しかし、とても重要なことを言っています。

今のEUはKGBが思想犯を取り締まり政治犯が溢れていた旧ソビエト連邦だということです。

 

自国民を犠牲にして移民を受け入れるドイツ、スウェーデン、イギリスなどは、いずれも旧ソ連のKGBみたいな思想を取り締まる仕事が増えてきています。ドイツはメルケルが東ドイツですからシュタージの復活でしょうか。

 

※KGBとはソビエト社会主義共和国連邦の情報機関・秘密警察で、軍の監視や国境警備も担当していました。

 

あちらの報道を見ると、何をしゃべるかで違いはあるにせよ、中国、旧ソ連、その他途上国と同様ドイツやスウェーデンでも言論の自由が無いと思うのです。

私なんかはもし行くとしたら、中国よりドイツやスウェーデンの方がしゃべることに気をつけないといけない気がします。ガーン

言論の自由を保証しなければ、社会の問題点を議論することすらできません

言論を封じることはもはや民主国家ではないのです。

 

今、EU版KGBが頑張って思想犯を牢獄にぶち込まなければ思想犯が溢れて、旧ソ連の崩壊と同じようにEUという全体主義連邦が崩壊する。

 

ジョージ・ソロスの言う意味はそうとしか取れないのです。今のEUが旧ソ連なのです。

だからソ連の“くびき”から解放された東欧諸国がEUやソロス氏を警戒しているのでしょう。

 

多民族で多文化共生をするならば、強力な独裁政治で政府が全体を守るか、みんな自由にしてそれぞれが武器をもって自衛するか、そのどちらかでしか治安を維持できません。

 

日本人に、「移民拡大+多文化共生の新しい日本」の様子が見えているのでしょうか?

 

-----------------------------------------------------------------------------

関連記事:

★スウェーデン:多文化国家になるために死んでいく「スウェーデン」、その様子。

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター