FC2ブログ

記事一覧

台湾:隣のモスクからの苦情に配慮して豚足料理レストランの「豚看板」を変更することに!

台湾のタオユエン(桃園)にある豚足料理レストランが、歴史的な隣のモスク(龍岡清真寺)に敬意を表して店の看板を変更すると発表しました。

 

 

レストランは先月Jhongjhen Marketで開業しましたが、モスクへ行くムスリムから抗議が相次ぎました。

彼らは、豚は彼らの宗教では不浄だとみなされていて、豚の匂いは吐き気を催すと言っています。

 

桃園市議のShu Tsui-ling (舒翠玲)氏の事務所にはたくさんの苦情が来ていると述べています。

彼女はレストランを訪問した後、「レストランのオーナーは看板が彼らを怒らせる可能性に気付かなったが、看板を撤去すると保証した」と断言しました。

 

モスクの礼拝堂は1964年、台湾・桃園に移住後定着した、中国国民党に支援されたビルマとカンボジアのゲリラたちが建てました。

 

台北のグランドモスクは遠すぎるため、1989年ムスリムたちが基金を立ち上げモスクを拡張しました。

 

コメントを求めると信者の1人は「ムスリムが豚を食べないのは、誰もが知っている常識です」と答えました。

「たとえレストランの開業が合法であっても、モスクの看板の横に豚の絵の看板を掛ける必要はなかったと思う」

「たくさんの移民労働者たちがこのモスクで祈ります。このような振る舞い(豚の看板)は、台湾人が他の宗教を尊重しないという印象を作り出してしまいます」と付け加えました。

 

レストランは今月中旬までに看板を変えると話しています。

http://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2019/01/10/2003707681

 

 

この記事のコメント欄を少し紹介します。

 

ここは豚肉を食べる国です。

私たちのマーケットでは11の屋台が豚肉を売っています。気配りとは無縁です。

それらの店は看板を変えません。なぜなら、多くのメイド(家事労働者)はムスリムだからです。彼女たちも四六時中そのにおいをかいでいます。

「豚の匂いは吐き気を催す」・・・どのくらいの間台湾に住んでいるのでしょう。

最後に2019年は豚年です。(干支のある国で日本以外は豚でイノシシではありません)

これらの人たちは何をするのでしょうか?

 

シー(習近平)がこの種の問題の扱い方を知っています。

 

四角02

 

欧州でも彼らは豚肉を嫌いますが、ノルウェーの移民担当大臣はこう言っていました。

ノルウェーに来る人々は、私たちの社会に適応しなければいけません。ここでは、豚肉を食べ、酒を飲み、顔を見せるのです。この国に来るのであれば、ノルウェーの価値、法律、規則に従うべきです。出典:Facebook. Sylvi Listhaug

 

四角02

 

現地に敬意を払わない移民は、こうやって自分に都合の良い環境を作り出し、その土地の人たちの歴史や文化を壊していきます

 

日本政府も外国人との共生を日本人に強要しますが、なぜ私たちに共生の「努力」が求められ、「譲歩」が求められるのか、「負担」「犠牲」その説明をしてもらったことがありません。青ざめ顔

 

外国人でも日本が好きで日本人らしく振る舞う人がたくさんいます。

その人達は日本人に共生の努力も譲歩も求めません。

 

では、誰が日本人に努力と譲歩を求めているのでしょうか?

日本を自分の都合の良い住処に変えてしまおうという外国人が求めているのです。

それは日本人にとって不自然で不快だから政治が権力で推し進めないと出来ないのです。

首相を始め日本の政治家達は私たちの代表ではなく、私たちの所有者になったのです。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

関連過去記事

ノルウェー:移民統合大臣「イスラエルが何十年も経験してきた恐怖を今味わっている」

デンマーク:移民統合大臣「私達は敗け、イスラムとイスラム原理主義者によって沈黙を強いられている」

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター