FC2ブログ

記事一覧

デンマーク:新法では難民を統合ではなく第三世界に送還へ。難民が移民となる仕組みを無くすことに!

デンマークは、自殺中のスウェーデンとは対照的な動きをしているようです。デンマークとスウェーデンの2つの記事を紹介するので、日本がどちらに行きそうなのかよく考えてみてください。 デンマーク デンマークは新法の下、統合から送還へシフトする デンマークの国会で、移民政策のパラダイムシフトになるとみられる包括法が通過しました。これからは、彼らを統合するのではなくて、本国に送還する方に重点が置か...

続きを読む

英国:ブレア元首相「イスラムと左派の同盟が生じている」イスラムに寄り添いすぎて反ユダヤに走る左派

今日は、イスラム移民を受け入れた世俗国家において、リベラル路線を標榜する政党がイスラムと共同歩調を取り始め、かつてないような有害な反ユダヤ主義を生み出している様子を最近の英国の出来事から紹介します。  昨日英国労働党からまた一人国会議員が離党しました。月曜日に7人離党したのでこれで8人目です。理由の一つに労働党が現党首ジェレミー・コービン氏になってから、反ユダヤ主義に傾いてそれが修正されな...

続きを読む

スウェーデン:難民送還妨害女性は€300の罰金刑・移民増加で金魚のIQと投稿した女性は禁固3か月

言論弾圧は支配者に都合の悪いことを隠すためであり、差別禁止は口実です。スウェーデンに言論の自由はなく、思想犯や政治犯が作られるようになりました。第三世界から移民をどんどん入れて、多文化共生を推進しただけなのですが・・・。  以前紹介した事件、スウェーデン:難民の強制送還妨害で称賛された女性起訴される。その上難民は暴力有罪犯だった!の判決が出ました。彼女への判決は、たった300ユーロ払うだけ...

続きを読む

日本が壊れる音がきこえませんか?

悪夢の民主党政権時代には、グローバル化が先行していた欧米から秩序が壊れる音が聞こえていました。 悪夢を正夢に変えて暗黒時代へ大きく舵を切った安倍政権時代では、日本が壊れる音が日増しに大きくなっています。 日本人はお上を頼る傾向が強いため、自分がしっかりしようとは思いません。だから国を能無しにしていけば簡単に日本を潰すことが出来ます。 省庁障害者雇用 安定的に働ける環境作り急げ(読売新聞 ...

続きを読む

フィンランド:移民によるレイプ多発に付き、移民が学校や保育所を訪問する「統合プロジェクト」を中止

昨年12月にフィンランドで前代未聞の難民による少女レイプ事件をブログで紹介しました。フィンランド:少女への性犯罪で難民大量逮捕。SNSを利用した手口に警察が注意喚起!その後の様子をお伝えします。  新年の挨拶でフィンランドのSauli Niinistö大統領(写真下)が、ヨーロッパの民主主義の将来について深刻な懸念を表明しました。  その挨拶の中で、論争となっている性犯罪の増加と治安悪化について触れ...

続きを読む

条例で日本人を差別する岡山県!外国人留学生は後楽園など県立公園が無料!岡山市も追随か?

公立の公園は地元の人たちの憩いの場になっています。日本三大名園の1つである水戸の偕楽園が、現在無料の入園料を県外客のみ有料化するという報道がありました。(園内の一部施設は今でも有料です)水戸偕楽園 県外客のみ有料化へ(TBS) 日本三名園の一つ水戸市の偕楽園について、茨城県が今年秋以降、県外から訪れた観光客に限り、入場を有料化する方針を固めたことがわかりました。 水戸市の偕楽園はこれまで無料で入場できま...

続きを読む

多文化共生主義の中で第三世界の移民を受け入れることは先進国が汚染され後退するだけ!その理由は…

日本人は途上国から来た人を今の時代で遅れた地域の出身者だと思っているでしょう?それは大変な間違いです。 日本と違い彼らの国は、違う時代の人達が住んでいるところなのです。21世紀から石器時代まで様々な文明の人たちが住んでいます。 だから、分かれて住んでいます。途上国は格差が大きいと言われる所以です。  「日本人の妻ほしくて...」わいせつ疑い ナイジェリア人逮捕日本での永住資格でも欲しかっ...

続きを読む

欧米を分断社会に導いたリベラルの日本版?気勢をあげる外国人集住都市会議と日本国際交流センター。

日本では与野党ほぼすべての政治家が日本の将来像を語りません。今は語れないのです。なぜなら多くの人が反対するからです。しかし、強かに両者は同じ景色を目指しています。 その景色は 写真はスウェーデンですが、今の政治路線を踏襲すればこうなります。 スウェーデンの公共テレビSVTによりますと、現在4人に1人の学生が外国の背景を持つということです。そしてSVTは移民の配分が偏在していることに憤っているようで...

続きを読む

ドイツ:移民2人がドイツ人少年3人を線路に突き落とし2人死亡の事件。メディアは悲劇や事故と隠蔽!

3人の少年がニュールンベルグの都市近郊鉄道(Sバーン)の Frankenstadion(フランケンシュタディオン)駅で突き落とされて、2人がやって来た電車に轢かれて亡くなりました。(※事件は2019年1月25日から26日にかけての深夜と思われます。)  ドイツのメインストリームメディアは不誠実にも、移民の背景を隠して(犯人を)「ドイツ人」と呼びました。更にそれを「事故」や「悲劇」と矮小化し、16歳の3人の少年...

続きを読む

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター