記事一覧

TPPがダメならRCEP? 中国を包囲することも仲間外れにすることも出来ない!

前回記事で少し触れたRCEP,TPPの陰にいて何やら突然出てきたように感じますが、どういう流れになっているのか馴染みのない方(私のこと)のために各種資料から紹介していきたいと思います。 TPPもRCEPもともにアジア太平洋地域の自由貿易圏(ETAAP)構想のたたき台であり、政府は同時進行で進めています。当たり前ですが中国参加が大前提です。 まず略語(経産省HP)、そして相関図(大和総研レポート)をご覧ください。&n...

続きを読む

何も知らされない日本人。「主権の放棄も主権の行使」とばかりに米韓FTAの韓国を追う日本政府。

イワシの群れのごとく周りと同じ動きをして安心している人は、たとえクジラに飲み込まれても、いつもの群れと一緒なら安心してクジラのお腹の中に行けそうです。 (写真:カラパイアさま) でも自殺願望があるとも思えないのです。ちょっと受け身ではなく能動的に情報を探す努力をしてみませんか? 例えばこんなことが昨日のネット上で目に入りました。 パリの路上で武装した難民同士が大乱闘 (痛いニュースさ...

続きを読む

攻めの農業ってなに?輸出総額75兆円の内7.5千億円が農業分です。これを1兆にするだけ!

総輸出額のわずか1%のために、領土を、食糧安全保障を、外資を含めた企業に開放するんですか? これが安倍総理の“攻めの農林水産業”です。(官邸HPより)  農林水産業の輸出額推移はこちらです。(農協新聞HP)  コメの輸出先上位3つは、香港、シンガポール、中国です。(民族的にはほぼ中国人ということ)農業技能実習生で圧倒的に多いのは中国人、特区で農業従事者の労働ビザを出すというのもたぶん来るの...

続きを読む

TPPとはグローバルな企業・投資家が儲けやすい世界を各国庶民の犠牲の上に作り出すもの

TPP関連で今日も良い記事を見つけたので紹介します。 国民が知らぬ間に…なぜ日本国はTPP拙速審議で「自殺」するのか?=施光恒2016年10月30日 MONEY VOICE 11/1に衆院通過か。日本社会を根底から変えるTPPの問題点3つという副題がありますが、それを抜粋しながら、私の考えも入れて書いていきたいと思います。きちんとした記事全文はリンク先でぜひご覧ください。  与党は、今国会での承認を目指して、11月1日...

続きを読む

日本政府は、アメリカの法曹界までもが反対にまわり出したTPPではなく、パリ協定を急ぐべき。

今回はある国会議員のブログ記事を紹介します。 【TPPの行方シリーズ61】パリ協定を放置する大失態- TPPを急ぐ理由はなし - 16.10.26 読みやすくわかりやすい文章なので、ぜひリンク先で全文をお読みいただきたいと思いますが、簡単に紹介しておきます。   オランド大統領の強力なリーダーシップによって進められた「パリ協定」、これは地球温暖化対策として、各国が自主的に目標をつくり、それに向けてC...

続きを読む

TPPは経済エリート間の、国民の意思に反する連中の権益を守るための取引。だから安倍総理が推進!

「世界で一番企業が活躍しやすい国」を目指します。安倍総理大臣の第百八十三回国会における施政方針演説 そういって外資呼び込みを最優先課題として国民生活を破壊し続ける安倍総理です。1%仲間の経済4団体からも、下々(しもじも)の者たちがグローバリストたちの悪だくみに気づきだしたので、一刻も早く日本が承認するように圧力を掛けてきました。 TPP承認を早く…経済4団体、安倍総理に申し入れ(2016/07/13 14:54) ...

続きを読む

TPPは世界的大企業に民主的な成果を覆す権限を与える。国を売って見返りをもらう者だけが署名する!

なぜマスコミが大々的に報道しないのか?知ったら多くが反対するから 「自分は保守。左翼系が反対するならTPPは良い条約のはずだ!」そういう気持ちは捨ててください。右も左もありません。 ”TPP賛成”とういうのは、比べるものがないほどの”絶対売国”なのです。  ただいま、全く意味不明の欧州旅行を満喫している安倍総理ですが、夕刊フジが安倍首相独占インタビューを行いました。その中でTPPに関する部分は...

続きを読む

日本解体の加速化を助ける元凶は、左翼ではなく、政治無関心層と移民政策を咎めない安倍総理支持者!

欧州やアメリカでグローバル化が格差、貧困を作り出すことが周知されつつあります。だからもう日本にも来ないかもしれない(他力本願的ですね)と思ったら大間違いです。 まだ搾取できる対象として残っている先進国が日本なのですから。 私たちは間違えたものを敵としてあてがわれ、そちらに気を取られている間に、グローバル化を推し進められ、制度面と移民流入によって日本が乗っ取られようとしているのに、全く気付い...

続きを読む

透明性も説明責任もなく、公共サービスへの脅威をもたらし、国家の排除を目的とするTiSA

最近こういう記事を見ました。 環大西洋貿易投資連携協定(TTIP)について、アメリカ、ドイツ国内での支持が大幅に低下しているというものです。今回ドイツで賛成が17%、2年前は55%でした。アメリカでは18%、2年前が53%でした。回答者のほぼ半数が、意見を述べるほどは知らないということでした。(参照;欧米間の自由貿易協定、米独で支持率が大幅低下=調査  2016年04月21日 ロイター) &...

続きを読む

TPPは 国家VS国家ではなくて、企業VS国民。 日本は 韓国同様、単に搾取対象国。

経済音痴ではありますが、どさくさに紛れて政府が急ぐTPPについて、「TPP 黒い条約」からの内容を紹介し、ついでに感想を述べてみたいと思いました。 この本は7人の方が書かれているのですが、その中で、TPPに至るまでの歴史というのに興味を持ちましたので、そこからの引用が中心となります。(知っている人には当然のことでしょうが、オンチですからご容赦を)    すべての発端「日米構造協議」 ...

続きを読む

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター

お気に入りリンク