記事一覧

フランス:フランスにありながらフランスではないイスラム原理主義の蔓延る町 Trappes

ル・モンド紙の2人のジャーナリストが、パリ郊外の町Trappes(トラップ)で1年間の調査を行ったところ、衝撃的な結論に達しました。 パリから30㎞離れたこの町は人口が3万人ほどで、2013年のムスリム暴動※もあり当局からNO GO ZONEと見做されたことがあります。※ フランスは2011年4月より公共の場所でのフルベールは禁止です。2013年7月18日、21歳の女性ムスリム改宗者が警官にベールを見咎められ、I...

続きを読む

ドイツ:10人家族のシリア難民申請者に毎月100万円弱支給!/シリア人複数妻の呼び込みOK

今日はおバカドイツの話題です。いくつかあります。 警察学校が、アラブ人とトルコ人に半分を占められ犯罪の巣窟となっているベルリンの、今度は、地下鉄での様子をご覧ください。Mark Collett@MarkACollettMuslim migrants march through the Berlin Metro chanting Allahu Akbar - Europe is being colonised!16:44 - 2018年2月8日1,6022,506人がこの話題について話していますTwitter広告の情報とプライバシームスリム移民...

続きを読む

ロレアル:ヘアケア商品ヒジャブモデルがヘイトで辞退/レブロン:ヒジャブ女性がユダヤ嫌いで受賞拒否

イスラム教徒の女性の数が多いし、これからも増えるので化粧品会社も彼女たちに秋波を送っているようです。ヒジャブモデルを起用したり賞を与えたり・・・。しかし、その彼女たちには共通の問題点がありました。イスラエルへの憎しみ 反ユダヤ主義です。  ロレアルがヘアケア商品キャンペーンに起用したAmena Khan。 髪の毛見えませんが39万人のYouTubeフォロワー、57万人のInstagramフォロワーがいる、モデルで化...

続きを読む

ドイツ:ベルリン在住暴力的過激ムスリムは6年間で4倍に急増/性犯罪を防ぐためには母姉妹を呼ぼう?

ドイツ国内諜報機関の報告を地元紙が伝えています。  Number of violence-prone Islamists in Berlin grew more than four times in 6 years – report18 Jan, 2018 RThttps://www.rt.com/news/416335-berlin-salafists-number-doubled/ ベルリンには、イスラムの急進超保守派であるサラフィ―主義の信奉者が950人ほどいます。ベルリンのイスラム教徒の数は6年前の2倍以上に増加しています。地元のサラフィ―主義グ...

続きを読む

ドイツ:イスラム過激派を次世代に育て上げる女性たちが増加。揺り籠を揺らす手がサラフィストを作る。

ドイツの国内諜報機関は、イスラム過激派女性が増えていることを警告しています。男達が刑務所へ向かっても、女達はサラフィ―主義を受け継ぎ、子供達をジハーディストに育て上げることで、次世代へつなげています。  Germany Warns of Female Islamic Extremists Radicalising Next Generation of Muslim Youth  by CHRIS TOMLINSON29 Dec 2017 BREITBARThttp://www.breitbart.com/london/2017/12/29/german-intelligence...

続きを読む

バングラデシュ:人権屋とメディアが無視する事実。ロヒンギャとの結婚は行政命令で禁止されている!

スー・チー氏を批判する声があるようですが、ミャンマーを知っていてそう言っているのでしょうか?何も知らず、つまみ食いしたような報道だけ見て、日本が仲介を!などと言っているのは愚の骨頂です。関わってはいけません。 こんなこと思いつくのは・・・こういうイスラム過激派ロヒンギャの支持者なの? (←ホウドウキョクから引用) それともこういう怖い日本にいるロヒンギャの関係者なんでしょうか?(写真上:東...

続きを読む

オランダ:ロッテルダムのムスリム市長「私はサラフィ―主義者だ。ムスリムはみんな、多少はそうだ。」

英国にあるロンドニスタンは市長がムスリムでトランプ嫌い、トランプ大統領の訪英反対の気勢を上げています。 オランダにもムスリム市長がいます。第二の都市ロッテルダムです。その彼は、オランダのラジオ番組のインタビューで、人々を困惑させています。 Muslim mayor of second largest Dutch city says he’s a Salafist, “every Muslim is a bit of a Salafist”(By Pamela Geller - on December 29, 2017)https://...

続きを読む

エジプト:ムスリム暴徒が教会を襲撃/ナイジェリア:クリスマスを祝うクリスチャンが襲撃される

長らくお休みしておりました。また、ぼちぼち、ひっそりと再開しようと思います。 世界中でどういうわけかイスラム教徒のロヒンギャ難民を擁護するメディアの声が大きくなっています。最近ではこんなものもありました。ミャンマーにある「信じられない」看板 反イスラムが消えない理由 「モスクだ、壊せ!」数千人集まる(2017年12月25日livedoor)これは撮影用の建物をモスクと勘違いした住民たちが壊したということで、動画も...

続きを読む

フランス:内務大臣「過激主義者には、過激主義を隠してテロを手伝う”友達”、ネットワークがある」

フランスはテロやテロ未遂が日常となっていますが、マルセイユ、最近はテロ事件でよく名前が出てきます。 フランス:マルセイユで米国女子大生4人がアシッド・アタックされる。テロではなく精神疾患とのこと。(ここで紹介しているバス停に故意に車を突っ込んで死者を出した事件でも、犯人の素性を隠しテロではなく、精神疾患として処理しています。)    今回は、アシッド・アタックの起きた同じ駅周辺で、女性2人が...

続きを読む

「人権屋」の標的になりやすい弱腰日本、無知な日本はロヒンギャを入れてはいけない。日本が壊れる!

ロヒンギャに必要なのは『援助』よりも『より少ない子供』 マクロン大統領がアフリカ人にどれだけ支援するつもりか聞かれた際に答えたことと同じことがロヒンギャにも言えます。    バングラ当局、ロヒンギャ難民に避妊推奨 宗教上の理由で拒否も(AFP) 【9月21日 AFP】バングラデシュ当局が、隣国ミャンマーから流入してきたイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)の人々に避妊を推奨する活動を開始し...

続きを読む

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター