FC2ブログ

記事一覧

フランス:警官5人を襲撃のムスリムは前夜「アラー・アクバル」と2度自宅で叫んだと隣人が証言

こちらの記事の追記です。①フランス:パリ警視庁4人殺害犯人は、女性を拒み女性上司に叱責され酷く怒っていたムスリム!  France: Muslim who killed 4 screamed “Allahu akbar” twice in his apartment before the murders, went to local mosqueOCT 4, 2019 9:00 AM BY ROBERT SPENCER  Le Figaro,パリ中心部より北北東約18kmの位置にあるヴァル=ドワーズ県(Val-d'Oise)のゴネス (Gonesse)にあるアパート...

続きを読む

パレスチナ:幼稚園児がイスラエル人襲撃のテロリスト舞台披露!政府はテロリストに月給を払う!

日本での偏向報道で正反対のイメージを持たれている方が多いと思うので、実例をいくつもあげながらの記事となり、少し長いです。 現在パレスチナへの援助を停止しているアメリカが新たな和平案を出しました。『イスラエル寄りのトランプ大統領が選挙受けを狙ってやっている』という“根拠のない憶測”を言うなら、『パレスチナ政府と国連がこの問題を既得権化して未来永劫たかる気でいたことに気付いたアメリカが対抗措置を打ち...

続きを読む

西洋リベラルはムスリム保守を支持し、ムスリムリベラルへの支持を断罪するー飯山陽氏の最新論文から

・ニュージーランドのアーダーン首相がヒジャブを被って連帯を示したこと、 ・今年7月ミス・ワールド米国代表選考委員会はミス・ミシガンのキャシー・ジュー氏に対しミスの資格を剥奪するとしたこと、 ・ユニクロなどのファッション業界がヒジャーブを着用し素肌を見せず体のラインを隠すムスリム女性の服装を「モデスト(慎ましい)」と称賛し,彼女らをターゲットとした商品開発にしのぎを削っていること、 飯山...

続きを読む

フランス:5月にもテロがあったリヨン、今度はアフガニスタン難民が郊外バス停で10人襲撃のテロ

8月31日午後4時半前、フランス リヨン郊外のヴィルールバンヌ(Villeurbanne)のバス停で、アフガニスタン人とみられる男がキッチンナイフとバーベキューフォークを振り回して待っている人たちを攻撃するという事件がありました。アフガン人は攻撃の間、「彼らはコーランを読まない」と言っていたという情報があります。 犯人のアフガニスタン人は33歳、Sultan Marmed Niazi、難民申請者だということです。(左から Ni...

続きを読む

イタリア:チュニジア人が駐車場で羊を虐殺/スウェーデン:ハリネズミを蹴飛ばす虐待死遊びが流行

スタニングなしで家畜を惨殺、現代にあるまじきおぞましい「文化」です。(画像はこちら)イスラムの犠牲祭、Eid al-Adha(イード・アル=アドハー)が、文明国で散見されるようになったのは7世紀から時が止まったままの集団が先進国に移民してきたからです。 一昔前は運動中に水を飲むなと言われていましたが今は違います。7世紀と今では知識や価値観が全く違いますし、まして外国の風習ですから現代社会で摩擦を起こすのは当...

続きを読む

ムスリムに音楽の授業拒否を認めることはイスラム過激派を育成していることと同じ。特別扱いは禁止を!

結婚式を狙ったイスラム過激派のテロはよくあります。そしてまた昨日もありました。結婚式の最中に自爆テロか アフガンで200人超死傷 8/18(日) 12:34配信Yahoo 17日夜、アフガニスタンの首都、カブールの結婚式が行われていた式場で爆発がありました。現地のジャーナリストは当局からの情報として、これまでに50人以上が死亡して、150人以上がけがをしていると伝えています。当時、式場には約1200人が招待されていて、AP通信...

続きを読む

インドネシア:多数派イスラム教徒による不寛容の拡大 日本はムスリムとの共生が難しいことを知るべき

前々回の記事で、故郷をイスラム化する構想に取り憑かれた残念な集落に触れました。重ねて残念なことは、押しかけて来られたのではなく、わざわざ呼び込んでいることです。そして、彼らは将来モスクもイスラム学校(マドラサ)も作るつもりであることがわかりました。イスラム学校はモスクに併設されることも多いです。 インドネシアには一般の公立学校(スコラ)と宗教学校マドラサがあるようですが、PISA(国際学力調査)で...

続きを読む

バングラデシュ:コーランを基礎とする各地のイスラム学校の校長が生徒の少女をレイプ。

帰化したイスラム国のテロリスト、モハマド・サイフラ・オザキはバングラデシュ人。四日市市で豚肉給食に文句を言ってハラルフード提供をせしめた移民もバングラデシュ人。 イギリスで有名になったIS花嫁で自身もモラルポリスだった女もバングラデシュ人。オーストラリアで滞在先の家人を殺した女もオザキ同様奨学金で留学したバングラデシュ人。「異教徒の心を傷つけるイスラムの犠牲祭。玄関前や通りで家畜を屠殺」はバング...

続きを読む

多文化共生主義は移民受け入れに有害。日本で公的機関がハラル食を提供すべきでないと思う理由。

主要政党はみんな多文化共生を目指している「NPO外国につながる子どものための支援団体YSCグローバル・スクール」の定住外国人支援事業部責任者という、私からすると眩暈がするような方がチェックした内容をYahooニュースが取り上げていました。【2019参院選】有権者ではない日本社会の一員「外国人」のことどう見てる?ー外国人関連公約・政策比較  自民・公明は言うに及ばず、他の主要政党も外国人をもっともっと優遇...

続きを読む

オランダの教授「ムスリムの統合に成功した西洋諸国はない」「イスラムは平和への脅威で統合を妨げる」

オランダの社会学教授 Ruud Koopmans(ルード・クープマンス) 氏は、20年間に及ぶ統合と同化の研究の結果、イスラム教徒は他の移民グループよりも統合が困難であるとの結論に達しました。 彼はデンマークの新聞に、統合について他の移民たちは一世代で大分進歩しますが、ゼロとは言わないまでもムスリムはかなり遅い、と話しました。 ヨーロッパ6ヶ国に住むトルコ人とモロッコ人ムスリムの内65%が、自分たちが...

続きを読む

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター