記事一覧

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年)7最終回(少年犯罪と総括)

資料 31頁からが、第4 統計から見る来日外国人犯罪の検挙状況同じく59頁からが、第5 主要検挙事件となっていて、それに続いて巻末資料があり、「来日外国人犯罪の検挙状況」の報告書はおしまいです。第4、第5は今までのまとめやわかりやすく図解したものなどが多いので、これらの中から外国人少年犯罪の項目についてのみ書き出すことにしました。少年犯罪(53頁からです)平成25年中の少年(14歳以上20歳未満の者)の刑法犯...

続きを読む

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年)6(国別:韓国、ブラジル、ナイジェリア)

続いて、韓国、ブラジル、ナイジェリアを見ていきます。資料 23頁からです。 韓国人犯罪総検挙件数では19年を、総検挙人員では18年をピークに減少傾向にあり、25年中の韓国人の刑法犯検挙人員はベトナムの半分近くまで減少し、中国、ベトナムに次いで3番目となった。もう一度言います。日本には韓国朝鮮人は53万人います。この統計資料に含まれない在日韓国朝鮮人は44万人です。政府の姑息な朝鮮犯罪者隠しによって、たっ...

続きを読む

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年)5(国別:中国、ベトナム)

資料 16頁から始めようと思いますが、その前にもう一度平成25年の国籍別検挙件数と検挙人員の表を出しておきます。(資料の2頁目にあります) 第3 検挙事例等から見る来日外国人犯罪組織等の動向中国人、ベトナム人、韓国人、ブラジル人、ナイジェリア人についての犯罪傾向が述べられています。それぞれについて順番に見ていきます。中国人犯罪平成25年の刑法犯と特別法犯の総検挙件数・人員ともに来日外国人の4割を占め...

続きを読む

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年)4(犯罪インフラ)

第1~第5まであるうちの今回は 第2 犯罪インフラ事犯等の現状 です。資料 の10頁目からです。犯罪インフラとは、犯罪を助長し、又は容易にする基盤のことをいう。外国人に係る犯罪インフラ事犯には、地下銀行、偽装結婚、偽装認知、旅券・在留カード等偽造及び不法就労助長のほか、無許可のタクシー営業、携帯電話不正取得等が挙げられる。偽装結婚、偽装認知、不法就労助長には、相当数の日本人や永住者等の定着居住者が深く関...

続きを読む

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年)3(在留資格別)

資料 の 7頁へ進みます。在留資格別検挙人員の推移~ ベトナムの「留学」の増加が顕著平成25年中の在留資格別の刑法犯検挙人員を5年前と比較すると、不法滞在者が約5割減少している一方で、正規滞在者は約2割の減少にとどまっている。刑法犯検挙人員に占める正規滞在者の割合を見ると、91.4%から94.5%に増加している。正規滞在者の在留資格別検挙人員を、国籍・地域別に見ると、20年、25年共に「短期滞在」の在留資格では韓...

続きを読む

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年)2(概要)追記しました

資料 の1頁目から始めます。前回の「はじめに」の後は第1から第5まであります。第1 来日外国人犯罪をめぐる昨今の情勢等刑法犯と特別法犯の検挙を合わせた来日外国人犯罪の総検挙の推移を見ると、検挙件数は平成17年を、検挙人員は16年をピークにそれぞれ減少していたが、25年中は、総検挙件数は1万5,419件(前年比51件(0.3%増加)、同人員は9,884人(同735人(8.0%)増加)と、いずれも前年より僅かに増加した。来日外国人...

続きを読む

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年)1(外国人犯罪なのにここにカウントされない不公平)一部訂正

今月警察庁が作成した資料、「来日外国人犯罪の検挙状況」 が公開されています。82ページあります。ぜひご自分でお読みになることをお勧めしますが、私も自分でわからないことを勉強しながら何回かに分けて少しずつ書き出していこうと思います。冒頭いくつか注意書きがありますが、大事な内容を1つ書き出します。本資料の「来日外国人」とは、我が国に存在する外国人のうち、いわゆる定着居住者(永住者、永住者の配偶者等及び特別...

続きを読む

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター