記事一覧

命の水を金儲けに。国民の命と引き換えに企業の利益誘導しか考えられない首相。熱烈応援する国民?

(環境省) 上の図からもわかるように、私たち人間が比較的容易に利用できる持続可能な淡水は、地球上の水のわずか0.01%しかありません。 貴重だからこそ商品価値がある、そう悪魔がささやきました。 水は命の源です。人道的な考えをする近代国家ならば、それは営利目的には向かないものだと判断できそうなものですが、2000年の第2回「世界水フォーラム」で水を商品として位置付けてしまいました。 ...

続きを読む

外国籍に地方公務員の職を開放しながら、国籍不問の民間企業にも業務委託!国の基礎に外敵を入れる愚!

 日本では地方公務員は外国籍も制限付きながら採用しています。公権力を行使しない分野などと言っていますが、外国人が個人情報だらけの建物に職員として入り込んでいるわけです。恐ろしい限りです。福岡市では庶務・経理、広報・広聴、地域振興・支援、調査統計、児童問題に係る相談、福祉関係手当等の支給、市営住宅建設工事の設計・監督、庁舎・学校・文化・福祉施設等公共施設建設工事の設計・監督 を外国籍が担当できる...

続きを読む

無差別平等を曲解し、自己責任を否定し、人質事件をダシに怠け者を擁護する思考停止状態の人 発見!

違和感いっぱいの読み物を見つけました。私の感想は⇐ここで述べさせてもらいます。自己責任論」が与える私たちの暮らしへの影響 ―社会保障・生活保護を中心に―藤田孝典 | NPO法人ほっとプラス代表理事、社会福祉士2015年1月26日 16時44分イスラム国で人質になっている二人の言動がいわゆる「自己責任論」を呼び起こしている。自分の意思で危険な場所に訪問したのだから、自業自得だというものだ。また、そのような人々を積極的に...

続きを読む

福祉は景気対策(質素倹約は悪で浪費消費は善。だからばら撒く!)

最近色々と不満に思うことが多いけど、その一つが「福祉」という名のバラマキ。困っている人を見捨てられない慈善好きの人や団体が自腹切ってやるならいい。でもそういう場合でも面倒見過ぎて行き詰まり、やがては何とかして税金を引っ張ってこようとする。片や、日々お金を儲けなくてはいけない企業達は何とかしてお客を取り込みたい。この両者の利害が一致しているのが福祉。(犯罪者になられるよりましという消極的賛成論者もい...

続きを読む

プロフィール

nasturtium123

Author:nasturtium123
こちらはアメブロ版(お気に入りから行けます)のバックアップでコメントは受け付けていません。

操作未熟のため失礼があるかもしれません。<(_ _)>

FC2カウンター